【関西】秋ならではの絶景を楽しめる♪おすすめドライブコース15選

行楽シーズンの秋は、心地のいい風を感じながら景観を楽しめる、ドライブに出かけるのがおすすめ♪なかでも関西は紅葉やライトアップ、ススキやコスモスの群生など、秋らしい絶景を楽しめるドライブスポットがたくさんあるんですよ。今回は、秋に出かけたい関西のドライブコースを、15ヶ所厳選してご紹介します♡

『秋ならではの景観を見に行きたい人』
『関西でおすすめのドライブコースを探している人』におすすめ!

1.メタセコイア並木/滋賀県マキノ町


photo@「メタセコイア並木」


滋賀県で特に有名なドライブコースといえば、マキノ町の農業公園・マキノピックランドを縦貫する県道に広がる、「メタセコイア並木」です。

500本ものメタセコイアが道路両側約2.4kmにわたって植えられており、秋になると黄~赤の美しいグラデーションを見ることができます。周辺には琵琶湖やキャンプ場、果樹園などのレジャー施設もたくさんあるので、1日中楽しめること間違いなし♡

なお、近年はインスタ映えを狙って観光客が増加しており、渋滞が発生することも多いそうです。ドライブや写真撮影をのびのびと楽しみたいのであれば、交通量が少ない早朝に出かけるのが◎!

びわ湖高島観光ガイド

2.比叡山ドライブウェイ/滋賀県大津市


photo@「比叡山からの景観」


「比叡山ドライブウェイ」は、滋賀県大津市の田の谷峠から比叡山山頂まで続く、約8.1kmの有料道路です。山腹を通り抜けていくコースなので、11月中旬~下旬になると、道路両側に延々と続く木々の紅葉を楽しむことができます。

こちらで特におすすめなのが、田の谷峠ゲートから約2kmの中腹にある「夢見が丘」!設置されている展望台から、大津・びわ湖の雄大な景色を一望できちゃうんです♡

そのほかにもスライダーや無料遊具、カフェなどの休憩場所も完備されているので、運転の疲れを癒やしに立ち寄るのもいいですよ。

比叡山ドライブウェイ 公式HP

3.奈良奥山ドライブウェイ/奈良県奈良市


photo@「若草山頂」


「奈良奥山ドライブウェイ」は、若草山・春日山・高円山の三山を結ぶ、約12kmにわたって続く有料道路です。こちらは以下の3つのコースに分かれており、それぞれで異なる景観を楽しむことができます。

  • 新若草山コース・・・奈良盆地を見渡せる片道3.7Kmの若草山頂を往復するコース
  • 奈良奥山コース・・・世界遺産「春日山原始林」を通り抜けて高円山まで下るコース
  • 高円山コース・・・万葉歌に詠まれた石仏や大和三山を望めるコース

ちなみに、通行料金や営業時間はコースによって異なるので、公式HPで事前に確認しておきましょう。

新若草山自動車道株式会社HP

4.曽爾高原/奈良県曽爾村


photo@「曽爾高原」


「曽爾高原」は、標高1038mの倶留尊山と標高849mの亀山の西斜面に広がる、約38haの高原です。室生赤目青山国定公園に指定されており、湿地帯特有の希少な植物などを見ることができます。

どの季節に行っても素敵ですが、なかでも9月~10月にかけて見られる、銀や金に輝くススキの絶景は見逃せません!日没からは灯篭によってライトアップされ、陽光に照らさるのとはまた違った表情を楽しめますよ♡

標高が高く日が落ちるとかなり寒くなるため、ドライブに出かける際は、防寒具を忘れずに載せておきましょう。

曽爾村観光協会HP

5.嵐山-高雄パークウェイ/京都府右京区

photo@「保津峡」


「嵐山-高雄パークウェイ」は、京都の嵐山と高雄までを結ぶ、全長10.7kmの有料道路です。市内から車を40分走らせるだけで山間の雄大な自然を堪能できるとあって、幅広い世代の観光客が訪れるほどの人気スポットとなっています。

こちらで最大の眺望のよさを誇るのが、嵐山・清滝口ゲートから2.5kmの位置にある「保津峡展望台」です。鮮やかに紅葉した渓谷美の中を、保津川下りの舟やトロッコ列車が通る光景は感動必至!

そのほかにも、ドッグランや遊園地、四季折々の草花を楽しめるフラワーパークなど見どころ満載なので、ドライブだけでなく散策やレジャーも楽しんでみてください♪

嵐山-高雄パークウェイ 公式HP

6.かやぶきの里/京都府美山町


photo@「かやぶきの里」


「かやぶきの里」は南丹市美山町にある、日本の原風景ともいえるかやぶき屋根の家屋が今なお現存している集落です。伝統技法が用いられた建築群と山間の自然、田園風景が絶妙にマッチしていて、見ているだけで癒やされます♡

かやぶきの里を観光するなら、地元ガイドによる「美山語り部ウォーク」に参加するのが◎。事前予約は必要ですが、美山町の歴史やかやぶき屋根の仕組みを聞きつつ、パワースポットにも立ち寄ることもできちゃいます♪

ちなみに、美山町は公共交通機関でも行けますが、京都駅から2時間近くかかるなど少し不便です。自然の美しい美山町を余すことなく楽しむなら、車で訪れるのがおすすめですよ。

美山町観光情報サイト「京都 美山ナビ」

7.清滝/京都府右京区


photo@「清滝」


愛宕山東南側の山麓に位置する「清滝」は、愛宕山岳信仰の修験者や修行僧が集まる登山口として知られる地区です。京都の納涼避暑地としても人気が高く、松尾芭蕉や与謝野晶子なども逗留して歌碑を残しています。

こちらは自然豊かな高雄がほど近いこともあり、ゲンジボタルや紅葉の名所にもなっています。周囲の山々一帯が紅葉の錦に染まる光景は、まさに圧巻のひとこと!山間なので、京都市街よりもいち早く楽しめるのもうれしいポイントです♡

京都観光ガイド「KYOTOdesign」

8.あわじ花さじき/兵庫県淡路市


photo@「あわじ花さじき」


「あわじ花さじき」は、標高298~235mのなだらかな高原一面に花畑が広がる、淡路島屈指の花の名所です。四季折々の美しい草花を無料で見られるとあって、連日多くの人でにぎわいます。

こちらでは特に菜の花やポピーなどの春の花畑が有名ですが、実は秋の花畑も負けていません!秋の花の代名詞・コスモスはもちろん、紫色のサルビアやソバなど、あまりほかでは見ない種類や色の花も楽しめますよ♪

あわじ花さじき周辺には、淡路島国営明石海峡公園や淡路夢舞台といった花畑や花壇がまだまだたくさんあるので、ドライブしながらはしごするのもいいかもしれませんね(^^)

あわじ花さじき 公式HP

9.六甲山/兵庫県神戸市


photo@「六甲山」


「六甲山」は兵庫県南東部に広がる六甲山系全域の総称で、主峰とされる標高931mの山塊が主に六甲山と呼ばれています。その美しさや雄大さから、瀬戸内海国立公園の区域に指定されているほか、日本三百名山などにも選定されています。

六甲山の見どころのひとつが、日本屈指ともいわれる眺望の美しさです。特に1000万ドルと称される美しい夜景や、市街地よりも1ヶ月ほど早く見られる秋の紅葉は、一度は見ておきましょう!

兵庫県公式観光サイト「HYOGO!ナビ」

10.竹田城跡/兵庫県朝来市


photo@「竹田城跡」


標高353.7mの古城山山頂にある「竹田城跡」は、但馬守護山名宗全によって築城されたとされる山城です。石垣がほぼそのままの状態で残っているなど歴史的価値が高く、国の史跡にも指定されています。

竹田城跡は「天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれており、タイミングが合えば、雲海の中に城が浮かんでいるような、幻想的な光景を見ることができます。

雲海は、天気のいい晩秋の日の出や日の入りごろに発生することが多いそうなので、ぜひその時期にドライブを計画してみてくださいね♪

竹田城跡 公式HP

11.星のブランコ(ほしだ園地)/大阪府交野市


photo by:SuperTaiyaki『星のブランコ』


「星のブランコ」は、大阪府交野市にある自然公園・ほしだ園地内に整備されている、最大地上高50m、全長280mの木床版吊り橋です。日本最大級の規模を誇る人道吊り橋とあって、その周囲はまさに絶景!

特に秋は、眼下に望むほしだ園地の森一帯が美しく紅葉し、まるで色鮮やかな絨毯の上を歩いているかのような気分を味わえちゃいますよ♪

なお、混雑時は駐車場への右折入場ができず、国道での駐車待ちも禁止されています。トラブルにならないためにも、事前にほしだ園地のライブカメラで雑状況をよく確認しておきましょう。

大阪府民の森HP

12.五月山ドライブウェイ/大阪府池田市


photo by:pelican『五月山動物園』


大阪府池田市にある「五月山ドライブウェイ」は、標高315.3mの五月山山中を通る有料道路です。山中からの眺望はすばらしく、「夜景100選」にも選定されている夜景を求めて、夜のドライブに訪れる人も多いのだとか☆

こちらは桜の名所としての人気が高いですが、秋に見られる萩や紅葉の絶景も◎!五月山周辺はもちろん、コース途中にある五月山動物園や池田城跡公園内でも美しい紅葉を堪能できるので、ドライブの休憩がてら立ち寄ってみてはいかがですか?

池田市観光協会公式サイト「おでかけIKEDA」

13.高野龍神スカイライン/和歌山県高野町~龍神町

photo@「高野山」


「高野龍神スカイライン」は、高野山から護摩壇、龍神温泉までを結ぶ、全長42.7kmの山岳観光道路です。有料道路だったのが2003年に無料解放されたこともあり、ドライブやツーリングコースとして人気があります。

こちらは和歌山のドライブコースの中でも最高標高を誇っており、ほかよりも早い紅葉を楽しめることでも有名です。特に、ブナの原生林が広がる護摩壇山付近では、パッチワークのように染まる美しい紅葉を楽しめますよ♡

さらに運がよければ、雲海と紅葉のコラボなんかも見られちゃうかも!?

和歌山県公式観光サイト

14.鷲ヶ峰コスモスパーク/和歌山県有田川町


※写真はイメージです。


「鷲ヶ峰コスモスパーク」は、標高586mの鷲ヶ峰山頂に広がる展望公園です。美しい花畑と夜景が見られると人気が高いですが、車の対向が難しい狭い道が多いため、運転上級者向けのドライブコースとして知られています。

コスモスパークとの名前の通り、見どころはやはり、園内一面に咲き誇る100万本ものコスモス畑!天気がよければ、遠くに望む淡路島や四国とのコラボ写真も撮影できるので、渾身の1枚にチャレンジしてみてはいかが☆

有田川町 公式HP

15.生石高原/和歌山県紀美野町~有田川町


photo@「生石高原」


「生石高原」は和歌山県の北部、紀美野町と有田川町をまたがる、標高870mのなだらかな高原です。南紀白浜より知名度は低いですが、実はキャンプやドライブ、フォトスポットとして高い人気を誇っています。

見どころはなんといっても、「関西随一のススキ野原」との呼び声も高い、秋のススキ野原!陽光に照らされたススキの穂が、高原全体を黄金色の海に変える光景は、息をのむほどの美しさですよ♪

また、山上から見ることができる、六甲、淡路、四国の大パノラマもおすすめです。「和歌山県朝日夕日百選」にも選出されている、美しい朝焼けと夕焼けも一緒に堪能してみてくださいね♡

和歌山県公式観光サイト

有名観光地やレジャーのイメージが強い関西ですが、実は自然や景観を楽しめるドライブコースが、こんなにもたくさんあるんですよ!どこも素敵な時間を過ごせること間違いなしなので、ぜひドライブに出かけてみてください♪

なお、今回ご紹介したコースのなかには、新型コロナウィルスの影響で駐車場などが閉鎖されていた所もあります。現在は再開していますが、今後の状況によっては再度閉鎖されることも十分に考えられます。

事前に公式HPや最新の政府の方針をよく確認し、感染対策を充分に行ったうえでドライブに出かけるようにしてください。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。