【関西】冬のドライブデートで訪れたい♡おすすめスポット10選

風が冷たく、景観が寒々しい冬は、ドライブには向かないイメージがありますよね。でも実は、冬は空気が澄んでいるので景色が遠くまで見え、イルミネーションや雪化粧なども楽しめるので、ドライブデートにぴったりなんですよ♡今回は、冬のドライブデートで訪れたい、関西のおすすめスポットを10ヶ所ご紹介します!

『関西でドライブデートをしたい人』
『冬ならではの景色や景観を楽しみたい人』におすすめ!

関西のドライブデートスポット1.余呉湖/滋賀県長浜市


photo@「余呉湖」


「余呉湖」は、琵琶湖の北側、賤ヶ岳を隔てた場所にある、面積約1.8平方キロメートルほどの陥落湖です。古くから天女の羽衣伝説や、菊石姫伝説などの舞台になっているほど、神父的で静謐なたたずまいをしています。

冬のおすすめポイント:ウユニ塩湖のような絶景&ワカサギ釣り

余呉湖の見どころといえば、「鏡湖」という別名があるほどの穏やかで透明度の高い湖面。特に空気が澄んだ冬場は、ボリビアの絶景「ウユニ塩湖」に引けを取らないほど、美しい銀箔の世界が広がります。

また、冬の風物詩として有名なのが、11月下旬~3月下旬まで行われる「ワカサギ釣り」です。初心者でも手軽に釣れると話題なので、ドライブデートの合間に楽しんでみては♪

滋賀県公式観光サイト「滋賀・びわ湖 観光情報」

関西のドライブデートスポット2.彦根城/滋賀県彦根市


photo@「彦根城」


「彦根城」は、井伊直継・直孝によって彦根山に築城された、琵琶湖八景にも数えられている近世城郭です。天守が現存している数少ない城のひとつで、姫路城などとともに天守が国宝にも指定されている歴史的価値の高い城でもあります。

冬のおすすめポイント:荘厳な雪景色

どの時期でも楽しめる彦根城ですが、実はベストシーズンとして挙げられているのが冬場なんです!土手の草木が立ち枯れることでふだん隠れている城の細部が現れるほか、周囲の山々の景観もはっきりと見ることができます。

また、雪の積もった彦根城も見物!深い色合いの屋根と白い雪のコントラストが美しく、荘厳な雰囲気に時を忘れてしまいますよ。

彦根城周辺にも、江戸の街並みを再現した「夢京橋キャッスルロード」や池泉回遊式庭園の「玄宮園」など見どころが満載なので、街中をゆっくりドライブするのもいいですね♡

彦根城 公式HP

関西のドライブデートスポット3.貴船神社/京都府左京区


photo@「貴船神社」


「貴船神社」は、全国に500社ある貴船神社と、2000社を数える水神を祀る神社の総本社となる神社。縁結び・復縁のご利益が得られる京都屈指のパワースポットとあって、女子旅やデートで連日多くの人が訪れる人気観光地となっています。

冬のおすすめポイント:灯籠と雪のコラボレーション

市街地と比べると気温が低いので、涼を求めに夏場に訪れる人が多いスポットですが、雪が降る山奥エリアなので、実は冬場も隠れた人気があります。

赤い灯籠や鳥居に降り積もった雪のコラボレーションは、まさに息をのむほどの美しさ♪積雪日限定で開催されるライトアップも必見です!

ちなみに、市街地から遠いのでドライブがてら訪れるのがいいですが、周辺は駐車場が少なめなので、訪れる前に駐車場のリサーチをしておくことをおすすめします。

貴船神社 公式HP

関西のドライブデートスポット4.御堂筋エリア/大阪府中央区


photo@「御堂筋」


「御堂筋」は、大阪市の中心部、梅田から難波にかけて南北に走る街路です。ビジネス街なので観光にはあまり向かないイメージですが、実は道頓堀や難波神社など、大阪の人気観光地とのアクセスがバツグンなんです!

イチョウの紅葉やライトアップなど美しい景観を楽しめるとあって、ドライブやデートで訪れる人が意外と多いんだとか(^^)

冬のおすすめポイント:御堂筋イルミネーション


photo by:Iskra Photo『御堂筋のイルミネーション』


そんな御堂筋エリアの冬場のおすすめが、11月~1月末まで開催されるイベント「御堂筋イルミネーション」です。7つに分けたゾーンごとに違った光の装飾が施され、幻想的でロマンティックな夜を演出してくれます。

歩きで全部のゾーンを見るのは大変なので、車で光の中を走り抜けた後に、お気に入りの場所を改めて散策するという楽しみ方なんていいのではないでしょうか♪

大阪・光の饗宴実行委員会HP

関西のドライブデートスポット5.ひらかたパーク/大阪府枚方市


photo by:Makoto SATSUKAWA『ひらかたパーク』


「ひらパー」の愛称で親しまれる「ひらかたパーク」は、大阪のベッドタウン・枚方市に建つ、日本最古の遊園地です。

40種ほどのアトラクションが起伏に富んだ地形を利用して配置されていることもあり、とにかくスリルと景観が◎。待ち時間も短いので、並ぶのに疲れてケンカなんて心配もありませんよ(笑)。

冬のおすすめポイント:雪あそび&イルミネーション

ひらかたパークでは、冬場だけの期間限定でスキーなどを楽しめる新エリアの設置と、イルミネーションイベントが開催されます。

迫力満点な巨大スライダーやスケートなどではしゃいだ後は、100万球を超えるLEDで装飾された幻想的な光の遊園地で、しっとり散策デートを楽しんじゃいましょう♡

ひらかたパーク 公式HP

関西のドライブデートスポット6.高見山/奈良県東吉野村~三重県松阪市


※写真はイメージです。


「高見山」は、奈良県東吉野村と三重県松阪市の県境にそびえる、標高1248mの山です。円錐形の形状と美しく雄大な山容から、「関西のマッターホルン」や「近畿のマッターホルン」と呼ばれ、多くの登山者が訪れる人気スポットとなっています。

こちらは公共交通機関も通ってはいますが、難波駅から最寄り駅まで1時間以上、送迎バスも土日祝のみとアクセスがしづらいので、ドライブで訪れるのがおすすめです。

冬のおすすめポイント:霧氷(樹氷)

高見山の冬の風物詩といわれているのが、山中を真っ白に染め上げる「霧氷(樹氷)」です。日に照らされてキラキラと輝く霧氷(樹氷)の美しさに、つい時間を忘れて見入ってしまいますよ♪

ただし、霧氷(樹氷)は厳しく冷え込んだ冬の晴れた朝に、山頂の方まで登らないと見ることができないので、事前のリサーチと万全の雪山装備の準備を怠らないようにしてくださいね!

奈良県観光公式サイト「なら旅ネット」

関西のドライブデートスポット7.長谷寺/奈良県桜井市


photo@「長谷寺」


奈良県桜井市にある「長谷寺」は、初瀬山の中腹に建つ真言宗豊山派の総本山です。「花の御寺」との名前もあるように、境内には一年を通してさまざまな種類の花が咲き誇り、参拝客の目を楽しませてくれます。

観音めぐりの古刹として有名な場所ですが、実はお土産にぴったりな牡丹をかたどった花守りや、見た目もかわいいスイーツが食べられる休憩所、インスタ映えする礼堂など、若い世代に受けるポイントが盛りだくさん!

女子旅やデート、ドライブの休憩地としてなど、気軽に立ち寄ってみるのもいいですよ♪

冬のおすすめポイント:寒牡丹観賞


photo@「長谷寺_寒牡丹」


そんな長谷寺の冬の楽しみが、12月上旬~1月下旬まで開花する「寒牡丹」。鮮やかな色合いの寒牡丹に、藁がかぶせられている姿がとっても愛らしいんですよ♡運が良ければ、寒牡丹と雪のコラボレーションも楽しめちゃうかも!

長谷寺 公式HP

関西のドライブデートスポット8.たじま高原植物園/兵庫県香美町


※写真はイメージです。


「たじま高原植物園」は、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されている高原、瀞川平の標高700mに位置する植物園です。

豊かな植生と湧水に恵まれた地域につくられていることもあり、植物園のなかはとにかく自然豊か!

約2000種類もの自生植物や、美しい見た目や声の昆虫や野鳥などを見ることができるので、癒やしデートが楽しみたいカップルにおすすめです♪

冬のおすすめポイント:かまくらレストラン

実はこちらの植物園、通常営業は11月までで冬場は閉園してしまっています。その代わり、12月下旬から3月下旬ごろになると、駐車場入り口にあるセンターハウスにかまくらが特設され、「かまくらレストラン」がオープンします。

ここでしか食べられない但馬牛や地元野菜を使ったバーベキューに、テンションが上がること間違いなし!かまくらやその周辺に明かりが灯される夕方ごろに訪れれば、よりロマンティックな時間を過ごせますよ♡

ただし、かまくらレストランは予約必須で、オープン時期も積雪状況によってずれ込むことがあるので注意してくださいね。

たじま高原植物園 公式HP

関西のドライブデートスポット9.摩耶山/兵庫県神戸市


photo@「摩耶山」


「摩耶山」は、六甲山と並ぶ神戸のシンボルとして地元民から愛される、標高702mの自然豊かな山です。市街地に隣接しているのに豊かな自然と大パノラマの絶景を楽しめるとあって、ドライブやハイキング客でにぎわう人気観光地となっています。

冬のおすすめポイント:夜景&イルミネーション

冬場の摩耶山は神戸市街より気温が低く、ピンと張りつめるほど空気が澄んでいるので、1年の中で最も美しい夜景や星空を楽しむことができます。

また、イルミネーションやこたつに入りながらの夜景観賞、冬の森での自然・鳥観察など、冬ならではのイベントも必見ですよ!

神戸公式観光サイト「Feel KOBE」

関西のドライブデートスポット10.円月島/和歌山県白浜町


photo@「円月島」


「円月島」は、臨海浦に浮かぶ南北130m、東西35mほどの小さな無人島です。島の中央に円形の海蝕洞があることから、正式名称の「高嶋」よりも円月島の愛称で親しまれています。

円月島が臨める海岸沿いでは、足湯や釣り、グラスボートなども楽しめるので、南紀白浜でドライブデートをする際はぜひ訪れておきたいスポットです。

冬のおすすめポイント:夕景

円月島の最大の見どころは、何といっても「和歌山県の夕日100選」に選ばれている夕景!ちょうど海蝕洞の中央に夕日が沈んでいくため、オレンジ色の夕日とくっきりと浮かぶ島のシルエットの対比を楽しめますよ。

円月島の夕景はどの時期に行っても楽しめますが、冬は夏よりも早く沈む夕日を見られるうえ、澄んだ空気でよりはっきりとした絶景を楽しめるというメリットが♪ぜひ、防寒対策をしたうえで訪れてみてください♪

和歌山県公式観光サイト

どのドライブスポットも、冬ならではの楽しみ方ができるすてきな所ばかりでしたね!関西には冬のドライブデートにぴったりのスポットがまだまだたくさんあるので、ぜひいろいろ立ち寄って、恋人との甘い時間を堪能してくださいね♡

※新型コロナウイルスの影響で、臨時休業やイベント内容の変更を行っていることも考えられます。事前に公式HPや最新の政府の方針をよく確認し、充分な感染対策を行ったうえでドライブに出かけるようにしましょう。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。