【東海地方】暖かい春にぜひ訪れたい♡おすすめ観光スポット10選

つり橋

太平洋側に位置する東海地方は、春はひときわ温暖になり、木々が萌え、花々が色づきます♪そんな東海地方で過ごす春には、梅林や桜、花畑をはじめ、吊り橋や遊覧船など自然に触れ史跡めぐりができるスポットがたくさん。田貫湖のダイヤモンド富士も素敵です♡今回は、そんな春を満喫できるおすすめスポットを10選ご紹介します!

『春に東海地方に行きたい人』
『春の東海地方のおすすめスポットを知りたい人』におすすめ!

1.浜松フラワーパーク【静岡県】

浜松photo@浜松フラワーパーク


浜松市動物園のとなりに位置する浜松フラワーパークは総面積30万㎡ある植物園で、一日で動物園と植物園を楽しめる立地が老若男女に親しまれています♡2月中旬から早咲きの桜が咲き始め、3月中旬からはソメイヨシノ、3月下旬から4月上旬にかけては桜と50万球のチューリップが同時に楽しめます♡

この桜とチューリップの競演が見られる時期には、例年夜間開園があり、昼間とは一味違うライトアップされた花々の美しさを堪能できます♪4月下旬から5月上旬には藤の花が満開になり、その後はツルバラが見ごろを迎えます。

2022年は3月19日から6月12日まで「花フェスタ」が開催され、さまざまな催し物やお店、夜間のライトアップが楽しめますよ^^

はままつフラワーパーク

TEL:053-487-0511
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
営業時間:9時~17時(3月~9月の場合、入園は閉園30分前迄)
定休日:なし
アクセス:東名浜松西ICより15分、館山寺スマートインターより5分

はままつフラワーパーク

2.田貫湖【静岡県】

田貫湖撮影:拓実 橋本『撮影場所:田貫湖』


静岡県富士宮市にある田貫湖は、標高650mの朝霧高原にある周囲約3.3kmの湖です。断層活動により盛り上がった泥流のくぼ地を広げて作った人造湖で、水深は約8mほど。春には約350本のソメイヨシノや山桜が湖畔に咲き乱れ、幻想的な雰囲気に。

4月と8月の20日前後の約1週間、山頂から朝日が昇る「ダイヤモンド富士」が見られるため、カメラを手に多くの人が訪れます♡湖面に映った逆さ富士も見ごたえがありますよ^^

田貫湖

住所:静岡県富士宮市佐折634-1
営業時間:【3月~11月】9:00~17:00、【12月~2月】8:00~16:00
定休日:なし
アクセス:JR富士宮駅からバスで約45分、上井出IC下車

3.夢の吊り橋【静岡県】

つり橋photo@夢の吊り橋


橋の真ん中で恋の願いをすると、その願いが叶うと言われている「夢の吊り橋」は、静岡県川根本町の寸又峡(すまたきょう)にあります。高さ約8m、長さ約90mのつり橋は、少し歩くだけでもかなり揺れるので日常とは違うスリルを味わえます♪

橋の下にはミルキーブルーともエメラルドグリーンとも言われる湖が光り輝き、春には新緑の青々とした周囲の緑がよく映え、マイナスイオンを全身で感じられますよ^^紅葉の時期もまた格別の美しさです♡

夢の吊り橋

TEL:0547-59-2746(川根本町観光協会)
住所:静岡県榛原郡川根本町犬間
営業時間:明け方から日没まで
アクセス:新東名「島田金谷I.C」から約90分

夢の吊り橋

4.堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船【静岡県】

堂ヶ島photo@堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船


伊豆半島の西側には、天然記念物に指定されている天然洞があり、青の洞くつとも呼ばれています。天井から太陽光が差し込み、季節や天候によって変化する水の色がとても神秘的♡こちらの洞くつや、小さな島々を巡る遊覧船があり、20分ほどで回ることができます♪

堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船

TEL:0558-52-0013
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
営業時間:8時15分~16時30分(※公式H.Pで要確認)
定休日:なし
アクセス:伊豆縦貫自動車道月ヶ瀬ICから49分、伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島行きで60分、堂ヶ島下車

堂ヶ島マリン

5.オアシス21【愛知県】

オアシスphoto@オアシス21


名古屋市にあるオアシス21は公共施設と商業施設の複合施設で、地下の銀河の広場・ショップ、1階のバスターミナル、地上階の緑の大地、屋上階の水の宇宙船から構成されています。ガラス張りの屋根でできている水の宇宙船は、SNS映えスポットとしても人気で、夜間のライトアップも幻想的♡

オアシス21

TEL:052-951-7101
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
営業時間:【水の宇宙船】10:00~21:00  【銀河の広場】6:00~23:00
アクセス:名鉄瀬戸線栄町駅の改札口を出てすぐ、名古屋市営地下鉄東山線・名城線栄駅の東改札口を出てすぐ

オアシス21

6.国宝犬山城【愛知県】

犬山城photo@犬山城


愛知県犬山市にある犬山城は、1537年に織田信長の叔父である小田信康によって築城されました。天守のみが現存し、「現存天守12城」のひとつであり、天守は国宝に指定されています◎春になると、木曽川河畔を中心に約400本の桜が周囲に咲き乱れ、華やかな雰囲気に♡

現存する天守の中では最も古いとされている犬山城。天守からの眺めも素晴らしく、最上階からは御嶽山や岐阜城などが一望できます♪城下町にも趣深いお店があちらこちらにあるので、ぶらりと散策するのも楽しいですよ^^

犬山城

TEL:0568-61-1711
住所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
営業時間:9時~17時(入場は16時30分まで)
定休日:12/29~31
アクセス:名鉄犬山線犬山駅より徒歩約20分

犬山城

7.新穂高ロープウェイ【岐阜県】

新穂高photo@新穂高ロープウェイ


奥飛騨温泉郷にある「新穂高ロープウェイ」は、新穂高温泉駅から鍋平高原駅へ、その後しらかば平駅から山頂の西穂高口駅を結ぶロープウェイがあります。このロープウェイの特徴は、何と言っても日本唯一の2階建てのゴンドラ♪

ゴンドラからは四季折々の花々や木々の姿が楽しめますが、春は山々にうっすらと残る雪から新緑へと変わるさまが見事♡山頂にある展望台からは、西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などの山々を一望でき、自然の壮大さに胸を打たれます。

新穂高ロープウェイ

TEL:0578-89-2252
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
営業時間・定休日:通年営業だが、季節により異なるので、公式H.Pで要確認
アクセス:東海北陸道・高山ICから約70分

新穂高ロープウェイ

8.馬籠宿【岐阜県】

馬籠撮影:ogajud『撮影場所:馬籠宿』


岐阜県中津川市にある馬籠(まごめ)地域は、中央南アルプスの南側にあり、里山風景が見られるエリアです。その中心には、江戸時代初期に開通した中山道が通っており、馬籠宿は中山道43番目の宿場です。1895年と1919年の火事で石畳と枡形以外は焼失してしまったものの、復元されて現在の形として残っています。

石畳の両側にはお土産物屋さんや雑貨屋さん、おしゃれなカフェなどが立ち並んでいるので、ゆっくりと散策するのも楽しいですよ♪山の尾根にあるがゆえの急斜面が特徴的で、宿内は車の進入が禁止となっています。馬籠茶屋では、名物の五平餅や蕎麦などこの地ならではの料理が味わえます♡

「夜明け前」で有名な島崎藤村の出身地であり、小説の舞台となった場所や藤村記念館も人気のスポットです^^

馬籠観光協会

9.いなべ市農業公園「梅林公園」【三重県】

いなべ撮影:T.Kiya『撮影場所:いなべ市農業公園』


いなべ市農業公園の「梅林公園」では、3月上旬から3月下旬にかけて「いなべ梅まつり」が開催され、100種類約4500本の梅が咲き乱れます♡残雪の鈴鹿山脈とのコントラストも美しく、さまざまなイベントも開催されるので、たくさんの人で賑わうスポットです♪

公園は2つのエリアで構成され、「梅林公園エリア」の他に「エコ福祉広場エリア」があり、4月下旬から「ぼたん祭り」が開催。ぼたん園の他にも、パークゴルフ場や遊具があり、子どもから老人まで楽しめる広場となっています。

いなべ市農業公園の「梅林公園」

TEL:0594-46-8377
住所:いなべ市藤原町鼎3071
営業時間:9時~16時(エコ福祉広場は、8時半~17時)
アクセス:東名阪道桑名ICより50分、または名神関ヶ原ICより40分

いなべ市農業公園

10.なばなの里【三重県】

なばなの里photo@なばなの里


なばなの里は三重県桑名市長島町駒江にある植物園で、日本最大級の規模を誇る花と緑と食のテーマパークです♪春になると梅・桜・チューリップ・ネモフィラ・バラという風に次から次へと花々が咲き、「花まつり」も開催されます。

1万3000坪の花ひろばに、180万球の色とりどりのチューリップが咲き誇るさまは圧巻♡2022年5月31日までは夜間イルミネーションも開催されているので、幻想的なイルミネーションと夜桜のライトアップを満喫してくださいね^^

なばなの里

TEL:0594-41-0787
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
営業時間:9時~21時(時期によって異なります)
定休日:7月にメンテナンス休業があり
アクセス:東名阪自動車道長島ICから約10分

なばなの里

以上、春に東海地方を訪れる人におすすめのスポットを10選ご紹介しました。暖かい気候の中、ぜひ美しい花々や夜景、史跡巡りを満喫してくださいね^^

 

【東海】河津桜名所・穴場・おすすめの観光スポット10選ご紹介!

東海エリアでおすすめの女子旅スポット!目的別に20選ご紹介

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。