【全国】初夏に行ってみたい!おすすめの絶景スポット♡10選

この季節限定の絶景スポットを観に出かけたい!と思っているそこのあなた♡初夏ならではの全国版絶景おすすめスポットを10選集めてみました!一足先に夏を感じてみたい人には透明度がピカイチのリゾート地、アウトドア派には登山ルートでこそ観られる絶景スポット、古くから信仰ある縁結び神社など是非癒されてください♪

『初夏に旅行に行きたい人』
『絶景を観てみたい人』におすすめ!

1.【北海道 勇払郡】星野リゾート トマム「雲海テラス」

photo@星野リゾート トマム


約1,000ヘクタールもの広大な自然に囲まれた、国内でも屈指の体験型リゾートである「星野リゾート・トマム」。

中でも「雲海テラス」は春から秋にかけての期間限定の営業で、気象条件が揃わないと雲海を見ることができない貴重なスポットなんです◎

雲よりも上の標高1088mの場所にあり、その絶景を観た人はきっと忘れられないほどの感動を受けるはず…!

 

住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

電話番号:0167-58-1111(代表)

アクセス:新千歳空港駅から

・電車(JR):(JR快速エアポート)→南千歳駅(JR特急トカチ・JR特急おおぞら)→トマム駅

※トマム駅2番プラットホーム内に専用電話が設置してあり、送迎バスをご利用できます

・車:(道央圏連絡道路)→千歳東I.C.→(道東道)→トマムI.C.→(一般道)→星野リゾート トマム

 

星野リゾート トマム

2.【青森県 西津軽郡】白神山地「青い池」

photo@青い池


青森県と秋田県をまたぐ広大な山岳地帯の世界自然遺産「白神山地」にある、大小33個の湖沼群からなる「十二湖」。

その中でも一番のおすすめスポット「青い池」は、その名の通り自然の水の色でありながらコバルトブルーが神秘的な池なんです。

時間帯や角度によっても見え方が変わり、最も青く見えるシーズンは初夏だと言われているんだとか◎

住所:青森県西津軽郡深浦町松神下浜松

電話番号:0173-74-4412(深浦町観光課)

アクセス:

■自家用車…東北自動車道「大鰐弘前IC」より約2時間45分

■公共交通機関…JR「十二湖駅」からバス「奥十二湖駐車場」停留所まで約15分

十二湖の森

3.【茨城県 ひたちなか市】国営ひたち海浜公園

photo@国営ひたち海浜公園


毎年6月下旬に「みはらしの丘」に植えられる丸い形が可愛い緑葉のコキア。

この時期にはライトアップや音楽が流れてエリア限定の開園もあるんですよ♪

また、泉の広場フラワーガーデンでは初夏の青空に映える「ツマジロヒナギク」が見頃を迎えます♡

新緑が鮮やかになるこの季節には、ぜひお散歩してみてください^^

 

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

電話番号:029-265-9001

開園時間:9:30~17:00※時期によって閉園時間に変更があります

休園日:毎週火曜日、12月31日・1月1日、2月の第1月曜日~金曜日

アクセス:

■公共交通機関…

【電車】品川駅~(JR常磐線 特急)~勝田駅 約85分

【路線バス】勝田駅 東口2番乗り場~海浜公園西口もしくは海浜公園南口 約20分

■自家用車

【北関東自動車道~常陸那珂有料道路】ひたち海浜公園ICすぐ

【常磐自動車道】日立南太田ICより約15km

国営ひたち海浜公園

4.【埼玉県 川越市】川越氷川神社

photo@川越氷川神社


県の重要文化財にも指定され、祭られている神々がご家族ということもあり、昔から「夫婦円満」「家族円満」「縁結びの神様」として人気のある「川越氷川神社」♡

約1500年前の室町時代に創建された川越氷川神社は、川越城の守護神として代々信仰されてきました。

1日20体のみ頒布される「縁結び玉」は、運命の人と出会えるまで大切に持ち続けるお守りも人気なんです♡

夏季の間には「縁結び風鈴」といって2,000個もの江戸風鈴が境内に飾られ、夏の訪れを伝えてくれますよ^^

 

住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3

電話番号:049-224-0589

アクセス:JR、東武東上線「川越駅」西武新宿線「本川越駅」より、東武バス7番乗り場~「川越氷川神社」下車

※の駐車は近隣のコインパーキングをご利用ください。

川越氷川神社

縁結び風鈴

5.【埼玉県 行田市】古代蓮の里

photo@蓮の里


関東を代表するハスの名所で、42種類約12万株もの花蓮が咲き誇る「古代蓮の里」。

池の中からまっすぐに伸びて、その神秘的な美しさを放つ蓮の花は、日本のみならず世界中からも人気を集めています。

行田蓮が咲いている時間帯は午前中のみで、お昼には閉じてしまうので、午前中の早い時間に訪れるのがおすすめですよ◎

最盛期となる7月上旬までに、ぜひ行ってみてくださいね♪

住所:埼玉県行田市大字小針2375番地1

電話番号:048-559-0770

営業時間:公園は終日解放しています

駐車場:無料

※蓮の開花時期は5:00~14:00の時間帯は有料、

アクセス:

■自家用車…東北自動車道「羽生IC」から12km(約25分)

■公共交通機関…JR高崎線 行田駅 東口から行田市内循環バス等

 

古代蓮の里

6.【東京都 神津島】木村前浜海岸

photo@前浜海岸


伊豆諸島のひとつでもある神津島には、約800mの美しい白砂が続く「木村前浜海岸」があります。

※ちなみに島北部にも前浜海岸があり、区別するため木村前浜海岸と呼ばれています。

都会の喧騒や日々のお仕事などに疲れたあなたに週末おすすめのリゾート♡

東京から南へ約180km、高速ジェット船で約3時間20分、夜出発して目覚めたときに到着が理想なら大型客船最短約9時間55分。

その昔、神々が集まる島だと言われている最強のパワースポット「神津島」の中でも人気の「前浜海岸」。

神津島港から徒歩3分で着く前浜海岸は各民宿からもアクセスもしやすく、島の西側に位置するため夕日の絶景ポイントでもあるんですよ♡

本土とはまた違った海の透明度に感動して、思わず飛び込みたくなっちゃうかも?!

神津島村役場

7.【神奈川県三浦市】神奈川県立城ヶ島公園

photo@城ヶ島公園


360度、海を見渡すことができる壮大な景色が素晴らしい「城ヶ島公園」。

2020年3月に建て替えられ、とんがり屋根が特徴の安房埼灯台(あわさきとうだい)は野菜をモチーフにしているそうですよ。

もうひとつ城ヶ島の西側に位置する「城ヶ島灯台」と合わせて「恋する灯台」に認定されているんです♡

晴れた日には伊豆大島・伊豆半島・房総半島などを拝むこともできます◎

住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島

電話番号:046-881-6640

駐車場:あり

アクセス:公共交通機関…京急三崎口駅より「城ヶ島行き」バス約20分→「白秋碑前」下車 徒歩約7分

神奈川県サイト 城ヶ島公園

8.【長野県 安曇野市】八方池(はっぽういけ)

photo@八方池


自然が造り出した天然池で、白馬岳・杓子岳・槍ヶ岳の白馬三山を水面に鏡のように美しく映し出す「八方池」。

標高2060mの登山ルートにあるので、八方池山荘から約1時間半のトレッキングコースを利用していくことができますよ♪

初心者でも比較的チャレンジしやすいトレッキングコースになっているので、今回を機にトレッキングを始めてみるのもよいかも?!

見頃はグリーンシーズンと言われる6月上旬~10月がおすすめで、初夏は雪渓も残っているので注意が必要です◎

 

白馬八方尾根

9.【三重県 桑名市】ナガシマリゾート「なばなの里」

photo@なばなの里


ナガシマリゾートの施設のひとつである「なばなの里」。

国内最大級のスケールとクオリティーで話題のイルミネーションで、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな「なばなの里」では、四季折々の花と緑の美しさを魅せてくれ、毎年春に開催される「花まつり」は7月下旬まで楽しむことができますよ◎

また、日本最大級のアジサイ・花しょうぶ園もおすすめなので、ぜひ開花スケジュールをチェックして足を運んでみてください♡

 

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

電話番号:0594-41-0787

営業時間:※時期によって変動あります

■6月1日~9月19日(祝)まで…10:00~21:00

 

ナガシマリゾート

10.【滋賀県 高島市】平池(だいらいけ)カキツバタ群生地

photo@平池


例年5月下旬~6月上旬にカキツバタが見頃を迎える「平池(だいらいけ)」。

カキツバタは古くから日本人に愛されてきた花として有名で、花言葉は「高貴」「思慕」「幸運は必ず訪れる」。

約1万本とも言われるカキツバタが水面に映し出され、その景色は実に幻想的でフォトジェニックなスポットです◎

カキツバタのほかにもレンゲツツジや新緑の山々など、初夏の平池を彩る絶景を観ることができますよ♪

住所:滋賀県高島市今津市深清水

アクセス:

■自家用車…名神高速道路「京都東IC」から約70km

■公共交通機関…JR近江今津駅から車で約20分

入村料:小学生以上300円/人

 

高島市

 

一足先に夏を感じよう!

初夏におすすめの絶景スポットをご紹介しました。

行ってみたいと思えるところは見つかりましたか?

この時期ならではのおすすめ絶景をぜひ足を運んでみてくださいね^^

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。