【全国】女子ひとり旅でリフレッシュ!おすすめ絶景スポット10選

自分のペースで好きな場所へ自由に行けるひとり旅。憧れるけど、勇気が出ないという方も多いのではないでしょうか。旅先で起こるちょっとしたハプニングも、旅の醍醐味のひとつですよ。今回は女子ひとり旅初心者も安心して行けて、絶景も楽しめる全国のおすすめスポットを10選ピックアップしています。旅の計画の参考にしてくださいね。

『ひとり旅をしてみたい人』
『全国の観光名所に行きたい人』におすすめ!

1.北海道 函館・元町洋館巡り

photo@旧函館区公会堂


北海道・函館と言えば異国情緒あふれる街並みが魅力です。江戸時代に日本初の国際貿易港として開港し、ヨーロッパの影響を受けた古い建物が並ぶ風景は、まるでタイムスリップしたような非日常を感じさせます◎

特に港を望む坂の上にある元町周辺は明治~昭和初期に建てられた洋館や教会が多く、函館の歴史を知ることもできるスポットとして有名♡モダンな木造建築「旧函館区公会堂」、赤い屋根が美しい「カトリック元町教会」など、函館を代表する観光名所が並びます。

素敵な写真を撮ったり、歴史に思いをはせて散策したりと自分だけの楽しみを見つけましょう♪

旧函館区公会堂

住所:北海道函館市元町11-13

TEL:0138-22-1001

営業時間:4月〜10月9:00〜19:00、11月〜3月9:00〜17:00

料金:300円

定休日:12月31日〜1月3日、9月〜4月月1回不定休

アクセス:市電「末広町電停」下車、徒歩で約7分

旧函館区公会堂

2.青森県 ねぶたの家 ワ・ラッセ

photo@ねぶたの家 ワ・ラッセ


青森市にある「ねぶたの家 ワ・ラッセ」は日本三大祭りのひとつ、ねぶた祭りについて学び、体験できる施設です。

遠くからでも目立つ個性的な外観の建物の中には実際に使用されたねぶたが展示されています◎ひとつひとつが細部まで描き込まれたデザインは、間近で見るとその迫力に圧倒されること間違いなし♡また、展示のほかに、 ねぶたの屋台とともに練り歩く跳人(踊り手)の体験コーナーもありますよ。

ねぶた囃子に欠かせない太鼓や手振り鉦(かね)に挑戦して、日本の伝統に触れてみてはいかが♪

ねぶたの家 ワ・ラッセ

住所:青森県青森市安方1丁目1-1

TEL:017-752-1311

営業時間:5月~8月9:00~19:00(最終入場18:30)、9月~4月9:00~18:00(最終入場17:30)

料金:620円

定休日:8月9日、8月10日、12月31日、1月1日

アクセス:JR「青森駅」下車、徒歩で約1分

ねぶたの家 ワ・ラッセ

3.新潟県 星峠の棚田

photo@星峠の棚田


日本の原風景として知られる「星峠の棚田」新潟県十日町市に点在している棚田のひとつで、大河ドラマのオープニング映像に使われたことから一躍有名になりました◎

大小200枚の田んぼが山の斜面に広がり、四季折々にさまざまな姿を眺められると人気です。中でも春先と晩秋の季節は、雲海に出会える絶景のスポットとしておすすめ♡良く晴れた早朝、雲の間から陽の光が束となって水鏡の棚田に降り注ぎ、美しく神秘的な光景を堪能できます。

雲海の見頃は毎年、6月下旬と9月頃ですが、ほかの季節もそれぞれ違った素晴らしい風景を楽しめますよ♪

星峠の棚田

住所:新潟県十日町市峠

TEL:025-597-3442(松代・松之山温泉観光案内所)

定休日:冬期間(11月中旬~4月下旬)駐車場閉鎖

アクセス:ほくほく線「まつだい駅」下車、タクシーで約20分

星峠の棚田

4.石川県 ひがし茶屋街

photo@ひがし茶屋街


石畳の道に日本家屋の町屋が立ち並ぶ「ひがし茶屋街」。石川県・金沢を代表する名所で、フォトジェニックなスポットとしても有名です♡

元々は、1820年に加賀藩がお茶屋を集めたのが茶屋街の始まり。当時の文化を色濃く反映した街並みは、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています◎伝統工芸品のお土産屋さんのほか、通り沿いにはスイーツのカフェが立ち並び、食べ歩きできるのもうれしい魅力。特に金箔を贅沢にのせた金箔ソフトクリームは、インスタ映えすると、女性客に人気です♪

着物のレンタルも行っているので、和風美人になりきって風情ある街並みを散策してみましょう。

ひがし茶屋街

住所:石川県金沢市東山

営業時間:各店舗、施設による

定休日日:各店舗、施設による

アクセス:城下まち金沢周遊バス、北陸鉄道路線バス、西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩で約5分

ひがし茶屋街

5.茨城県 日立駅

photo@日立駅


電車や新幹線に乗るために利用する駅で絶景を見られるスポットがあるのをご存じですか。

茨城県の「日立駅」は日本で最も美しいと言われる駅舎◎地元、日立市出身の女性建築家がデザイン監修し、これまでにさまざまな賞を受賞しています。全面ガラス張りの駅舎内ホールからは太平洋を一望でき、まるで海の上に浮かんでいるよう♪青い空と青い海のコントラストに思わずため息が出てしまうこと間違いなしです。また、駅舎には絶景天空カフェと呼ばれる「シーバーズカフェ」が併設されおり、昼、夕方、夜と時間帯によって異なる絶景を眺めながら過ごせますよ♡

東京からアクセスが良く、気軽に行きやすいのもうれしい魅力ですね。

日立駅(SEA BiRDS CAFE)

住所:茨城県日立市旭町1-3-20

TEL:0294-26-0187

営業時間:7:00~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:年中無休

アクセス:JR「上野駅」から特急「ひたち」乗車~1時間半

日立駅(SEA BiRDS CAFE)

6.兵庫県 竹田城跡

photo@竹田城跡


雲海に浮かぶ姿が「天空の城」と呼ばれている兵庫県「竹田城跡」

海外でも「日本のマチュピチュ」と紹介され、一度は訪れてみたい観光スポットとして人気が高まっています◎標高353.7メートルの古城山の山頂に築かれており、晩秋から春にかけて、早朝発生する霧に包まれた姿は、まさに時空を超えた美しさです♡撮影する場合、おすすめの場所は竹田城の頂上である天守台と向かいの山にある立雲峡の2か所

雲海シーズンは立雲峡の駐車場が混むため、時間に余裕をもって早めに出発するとよいでしょう。

竹田城跡

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地

TEL:079-672-4003(朝来市役所産業振興部観光交流課)

営業時間:3月1日~ 5月31日8:00~18:00(最終登城17:30)、6月1日~ 8月31日6:00~18:00(最終登城17:30)、9月1日~11月30日4:00~17:00(最終登城16:30)

、12月1日~翌年1月3日10:00~14:00(最終登城13:00)

料金:500円

定休日:悪天候時

アクセス:JR「竹田駅」下車、タクシー乗車~「中腹第2駐車場」下車、徒歩で約20分

竹田城跡

7.京都府 嵯峨野 竹林の道

photo@嵯峨野 竹林の道


京都は観光の見どころが満載です。中でも自然が多い嵐山は四季を通じてさまざまな表情をのぞかせ、観光客を飽きさせることがありません◎

その嵐山で絶大な人気を誇っているのが、嵯峨野の「竹林の小道」。言葉通り、数万本の竹が生い茂る林を縫うように小道が巡らされているスポットです♡夏はサラサラと風に揺れる葉の音、冬はうっすら雪化粧をまとった風景と、季節の風物詩を楽しめます♪

徒歩で散策するのはもちろん、観光用の人力車に乗ってコースを巡るのも素敵ですね。

嵯峨野 竹林の道

住所:京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町

TEL:075-752-0227(京都市総合観光案内所)

営業時間:24時間

料金:無料

アクセス:京福電鉄 「嵐山駅」下車、徒歩で約12分

嵯峨野 竹林の道

8.広島県 尾道

photo@尾道


広島県の中でも人気の観光地と言えば「尾道」

昔ながらの街並みを活かした、おしゃれなお店が増えていることと、街自体が小さくコンパクトに観光できることから、女子のひとり旅にぴったりです♪絶景を楽しめる「千光寺」、愛媛県今治市とつなぐ「しまなみ海道」など、見どころがたくさんあるのもうれしいポイントですね◎また、尾道は「猫の街」とも言われているくらい、たくさんの猫がいることでも知られています。のんびりと生活する猫の様子に癒されて日頃の疲れも忘れてしまいそう♡

千光寺までの坂の途中には雑貨屋やカフェなど、猫に由来するお店が立ち並んでおり、猫好きなら何度でも訪れたくなること間違いなしです。

尾道

住所:広島県尾道市

TEL:0848-36-5495(尾道観光協会)

営業時間:各施設による

定休日:各施設による

アクセス:JR山陽新幹線「尾道」駅下車

尾道

9.香川県 父母ヶ浜

photo@父母ヶ浜


香川県三豊市に位置する「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」は風光明媚な観光名所です。

夕日が美しい場所として地元で知られていましたが、テレビで紹介されてから、「ウユニ塩湖」のような絶景写真が撮れるフォトスポットとして話題になりました♪海水浴場としても親しまれている約1kmのロングビーチは、干潟時に美しい水鏡ができます。スマホでもインスタ映えする写真が撮影可能なため、カメラを触ったことがないという方も気軽に挑戦しやすいのもうれしいですね♡

父母ヶ浜

住所:香川県三豊市仁尾町仁尾乙203−3

TEL:0875-56-5880(三豊市観光交流局)

アクセス:JR「詫間駅」下車、コミュニティバス「仁尾線」乗車~「父母ヶ浜」バス停下車

父母ヶ浜

10.熊本県 鍋ヶ滝(裏見の滝)

photo@鍋ヶ滝(裏見の滝)


テレビCMのロケ地などにもよく使われている「鍋ヶ滝(なべがたき)」は話題の絶景スポット。

滝から流れ落ちる水がまるでカーテンのように見え、周囲の緑とのコントラストに心癒されます♡滝と周辺の自然を合わせた一帯は公園になっており、通路が整備されていることから、体力に自信がなくても気軽に訪れることができますよ。サラサラと流れる滝とそれを囲うように茂る緑は、まさに心癒される絶景♪滝の裏側にも入ることができ、また違った景色を楽しめますよ。

爽やかな水音に耳を傾け、自然のパワーを感じてみましょう。

鍋ヶ滝(裏見の滝)

住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕

TEL:0967-46-2113(小国町役場 情報課 商工観光係)

営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)※webからの事前予約制

料金:大人300円

定休日:年末年始

アクセス:JR「阿蘇駅」下車、産交バス「杖立温泉行き」乗車~「ゆうステーション」下車、タクシーで約15分

鍋ヶ滝(裏見の滝)

いざ、魅力いっぱいの女子ひとり旅に出かけよう


今回は女子のひとり旅におすすめのスポットを全国から10選ピックアップしてご紹介しました。自分の行きたいところへ自由に行けて、誰にも気兼ねすることなく楽しめる、それがひとり旅の醍醐味です。お休みがとれたら、ぶらりと旅に出てみませんか。きっと新しい発見に出会えますよ。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。