【九州・沖縄】夏はキャンプをしよう!自然豊かなキャンプ場10選

キャンプ

夏はアウトドアの季節。海水浴やマリンスポーツ、川遊びやラフティングなどのウォーターアクティビティ、登山など自然に触れながら楽しめることがたくさんあります♡今回は、九州や沖縄で自然豊かな環境にあるおすすめのキャンプ場を10選ご紹介します! 初心者でもOKなところが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね^^

『九州・沖縄でキャンプをしたい人』
『九州・沖縄のおすすめのキャンプ場を知りたい人』におすすめ!

1.HIDEAWAY sunset camp【福岡県】

 

ハイド


西九州自動車道前原ICから車で約20分のところにある「HIDEAWAY sunset camp」は、山と海が一望できる抜群のロケーションにあります。

展望台からは玄界灘が見下ろせ、シークレットビーチで人目を気にせず波と戯れたり、ヤシの木のハンモックで横になりながら波の音を聞いたりと海辺ならではの楽しみ方がたくさん♡

釣りやボルダリングをした後にサウナでじっくりと身体を温めれば、日ごろの疲れも癒されます。キャンプ初心者も歓迎しており、テントや寝袋なども完備されているので着替えのみ持参で参加可能です♪

女性専用温水シャワーやオーガニックのシャンプーなども用意されているので、女性でも安心して利用できますよ。夜には波の音を聞きながら焚火をして、満点の星空を眺める。そんな、日本にいながら南国気分を味わえるキャンプ場です^^

「HIDEAWAY sunset camp」予約サイトなっぷ

2.源じいの森【福岡県】

源じいの森


福岡県田川郡の赤村にある「源じいの森」は、キャンプ場・宿泊施設・温泉施設が揃った複合施設です。村の70%以上が森であり、初夏にはホタルの飛び交う姿が見られる自然豊かな場所でありながら、北九州から車で約60分、福岡市からは1時間半で行けてしまうアクセスの良さが人気です。

施設の目の前には平成筑豊鉄道「源じいの森」駅があるので電車でも無理なく行くことができます♪夏には川遊びもでき、近くの山には滝もあるので遊びながら涼をとることもできますよ^^体力のある方には、登山やロードバイクで汗をかくのもおすすめ♡

源じい2


テントを張る以外にも、冷暖房やバストイレ完備のバンガローを利用することもでき、なんと言っても天然温泉にゆっくり浸かれるのがこちらの醍醐味♡源じいの森から車で15分の場所には「赤村特産物センター」があるので、食材調達はこちらが便利です。

「源じいの森」予約サイトなっぷ

3.吉野山キャンプ場【佐賀県】

吉野山


佐賀市三瀬村にある「吉野山キャンプ場」は、地域住民が協力して運営し、草刈や薪割り、炭焼きなどを行い、ぬくもりのある施設となっています。

福岡・佐賀市内から1時間以内で着けるという立地の良さにもかかわらず、春には桜、初夏にはアジサイやホタル、秋には紅葉と四季折々の自然を楽しめるキャンプ場です♡すぐ横を小川が流れ、観光農園もいくつかあり、登山ルートも近くにあるので、場外での楽しみ方もたくさんありますよ^^

「吉野山キャンプ場」予約サイトなっぷ

4.大村湾~無人島~滞在記「田島」【長崎県】

無人島


「無人島でキャンプしたい!」そんな夢を叶えてくれるのが、ここ長崎県大村湾に浮かぶ無人島「田島」。こちらの無人島へは、亀浦にある田島事務所からスタッフの船で渡ります。所要時間は5分なので、あっという間に到着♪

「田島」には無人島インストラクターがおり、テントの設営や火起こしも手伝ってくれるので、初心者でも安心して利用できます。備品のレンタルも可能なので手ぶらでもOK♡

「田島」の玄関口には海遊びの基地「シーハウス」があり、高台から海に飛び込む人の姿が見られます。木々の間をすり抜ける「ターザンスライダー」は、最高8mの高さからスリルを味わえ、子ども時代に戻ったような気分に♡波が穏やかな日は、シーカヤックで他の無人島にも渡れますよ^^

「大村湾~無人島~滞在記『田島』」予約サイトなっぷ

5.美里の森キャンプ場 ガーデンプレイス【熊本県】

美里


熊本県下益城郡美里町には、日本最長のジップスライドがあるフォレストアドベンチャー美里があります。その隣に位置するのが、「美里の森キャンプ場 ガーデンプレイス」。緑川ダムの湖畔にあるので、早く起きれば朝霧に包まれた幻想的な風景が見られますよ♡

ロッジやバンガローもあるので、テントを張るのが苦手な方でも安心して泊まれます。

「美里の森キャンプ場 ガーデンプレイス」予約サイトなっぷ

6.直川憩の森公園キャンプ場【大分県】

直川


「キャンプをするなら川の近くで!」そんな川遊びが大好きな方におすすめなのが、大分県佐伯市直川にある「直川憩の森公園キャンプ場」です。川の水が澄んでいるので、清涼感を漫喫できます♪5月の終わりから6月の初めにかけては、夜になるとホタルの姿も見られて、幻想的な空間に♡

キャンプ場内には「かぶとむしふれあい館」「昆虫館」「農業歴史資料館」があるので、動植物の愛好家によく利用されています。九州で一番長いローラー滑り台もあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

8人用コテージが8棟と5人用コテージが5棟あり、設備や炊事用具も充実しているので、初心者でも大丈夫!40人まで泊まれる大型バンガローもあるので、サークル仲間など大人数で宿泊する際には利用してみてはいかがでしょうか。

「直川憩の森公園キャンプ場」予約サイトなっぷ

7.カナディアンヴィレッジ キャンプ場【大分県】

カナディアン


九州の屋根と呼ばれる九重連山のふもとの飯田高原に「カナディアン・ヴィレッジ」があり、標高900mの高さであることから、山でキャンプをしたい人が集まるキャンプ場です。

トレッキングやスキーなどのアウトドアの拠点として利用したり、九重連山の自然を楽しむために利用したりと、楽しみ方はいろいろ。初夏にはツツジの一種であるミヤマキリシマが咲き乱れ、まるでピンクの絨毯がしかれたような光景が広がります。

レンタサイクルもあるので、自転車を持ち込まなくても手軽にサイクリングが楽しめます♪コテージやロッジがある他にも、テントなどの貸し出しも行っているので、手ぶらでキャンプができますよ^^

雨の日でもOKの屋根付きBBQハウスもあるので、天気を気にせずキャンプを楽しめるのもいいですね。

「カナディアン・ヴィレッジ」予約サイトなっぷ

8.下阿蘇ビーチリゾート『浜木綿(はまゆう)村』【宮崎県】

下阿蘇


目の前には海、背景には森が広がるというキャンプには最高のロケーションが、ここ「下阿蘇ビーチリゾート『浜木綿(はまゆう)村』」。下阿蘇ビーチは、『日本の快水浴場100選』で特選に選ばれ、美しい砂浜と穏やかな波が大人気のビーチです♡

こちらの施設は、「道の駅 北浦」の敷地内にあるので、天然の岩ガキやさざえなどが生きた状態でいけすに入ったものを購入することができます。その他海鮮BBQの食材にもってこいの海産物がずらりと並んでいるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね^^

ケビン・常設テント・オートテントがあり、常設テントはレンタル品も充実。塩づくりの見学ができる「塩田」や、「海のレストラン海鮮館」、テニスコート施設もあり、楽しみが盛りだくさんのキャンプ施設です。

「下阿蘇ビーチリゾート『浜木綿(はまゆう)村』」予約サイトなっぷ

9.YUKUSA OUTDOOR FIELD【鹿児島県】

ゆくさ


鹿児島県鹿屋市にあった日本一海に近い小学校が廃校となり、リノベーションしてできた施設が、「YUKUSA OUTDOOR FIELD」です。三方が海に面しているので、ツリーハウスからは桜島や開聞岳が望めます。錦江湾に沈む夕焼けはまさに絶景♡

「YUKUSA BBQ PARK」では、黒毛和牛など鹿児島産の食材をふんだんに使い、ウェーバーグリルで焼き上げたラグジュアリーなBBQを楽しめます。校内の宿泊施設には、チョコレートショップやカフェ・バーもあり、ゆったりとした時間を過ごせますよ^^

キャンプはオーシャンビューサイト・フリーサイト・オートサイトから選べ、炊事場・ウォシュレット付きトイレ・温水シャワーが併設されているので、女性でも安心して楽しめるキャンプ場です。

「YUKUSA OUTDOOR FIELD」予約サイトなっぷ

10.屋我地ビーチ【沖縄県】

沖縄


沖縄にはその土地柄たくさんのキャンプ場がありますが、本土北部にある「屋我地ビーチ」には、地元民にも観光客にも人気のキャンプ場があります。海岸に出ると、干潮時にだけ現れる「縁結びの道、ピュア・ロード」はSNS映えまちがいなし!神秘的な瞬間を見逃さないでくださいね^^

こちらの海は波が穏やかなので、シーカヤック体験も人気。海の上でゆったりとした時間を過ごせば、日ごろの疲れも癒され極上の気分を味わえますよ♡屋我地島を結ぶ三つの橋「屋我地大橋」「古宇利大橋(こうりおおはし)」「ワルミ大橋」をドライブすれば、海上を渡っているかのような気分に♪

テントはレンタルも可能なので、初心者でも利用しやすいキャンプ場です。

「屋我地ビーチ」予約サイトなっぷ

以上、夏に九州や沖縄でキャンプをしたい方におすすめのキャンプ場を10選ご紹介しました。きれいな海で泳いだり、川遊びや登山を楽しんだ後にBBQでおなかを満たす。そんな心も体も癒されるキャンプ体験をぜひしてみてくださいね^^

 

夏休みこそ行きたい!関西近郊で楽しめるおすすめのキャンプ場10選

夏休みだからこそ行きたい!関東のおすすめキャンプ場10選♡

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。