【関西】一度は見ておきたい♡美しい紅葉が見られるスポット10選

箕面

歴史的建造物などが多い京都・奈良をはじめとした関西地方は、紅葉の時期になると、それらの建物と紅葉のコントラストが見事です♡関西地方の紅葉は、10月後半から12月初旬までと比較的長く楽しめるのもうれしいですね^^山や滝などの自然豊かなスポットも含め、今回は関西地方おすすめの紅葉スポットを10選ご紹介します!

『関西の紅葉スポットを知りたい人』
『関西で紅葉狩りをしたい人』におすすめ!

1.大阪城公園【大阪府】

大阪城photo@大阪城公園


大阪城天守閣を取り囲むようにある大阪城公園は、約105.6ヘクタールの敷地面積を誇り、公園内にはさまざまな樹木が植えられています。天守閣前に植樹された樹齢約300年のオオイチョウや、公園東側の外周園路に1kmにわたって続くイチョウ並木が秋の風物詩となっています♡

園内ではケヤキ・イチョウ・モミジなどが11月上旬から色づきはじめ、西の丸庭園にある300本の桜の木の紅葉も美しく、ランニングやウォーキングをしながら紅葉を楽しむことができます♪園内には13棟の重要文化財があり、天守閣は展望台と歴史博物館を兼ねた施設として公開されています。

春には、梅・桃・桜の名所としても有名な大阪城公園。秋から冬には外濠の水辺に野鳥が集まり、自然を愛する人たちにとってほっとできる憩いの場として、年間を通じて賑わいをみせています^^

大阪城公園

2.箕面(箕面大滝)【大阪府】

箕面photo@箕面(箕面大滝)


関西随一の紅葉の名所として呼び声が高い箕面大滝は、阪急箕面駅から3キロ弱のところにある明治の森箕面国定公園内に位置しています。落差33mの大滝は、岸壁から勢いよく流れ落ちるさまが農具の箕に似ていることからこの名がつけられ、「日本の滝百選」に選出されています♡

赤や黄色に色づいたモミジ越しに眺める真っ白な滝のコントラストが美しく、眺めていると時を忘れるほど。阪急箕面駅から箕面大滝に向かう渓流沿いの「滝道」周辺には森が広がり、秋には数えきれないほどのモミジが色づいていく様子を楽しめます。

滝道の道沿いには、巨岩や瀧安寺、箕面公園昆虫館などや土産物店などもあり、年間を通じて散策スポットとしても人気です♪箕面大滝周辺の紅葉は、11月中旬頃が見ごろ。日没後は真っ暗になり危ないので、混雑をさけるには平日や早朝がおすすめです^^

箕面公園

3.圓光寺【京都府】

圓光寺photo@圓光寺


京都市左京区にある圓光寺は、1601(慶長6)年に徳川家康の命令により、伏見に開いた学問所を移築した寺院です。当時、日本の初期の活字本の一つ「伏見版」の印刷事業が行われました。多くの文人たちがここから生まれ、日本文化の発展に大きな貢献を果たした寺院としても知られています。

明治時代以降は、尼寺の修行道場となり、女性たちの駆け込み寺のような役割も果たしました。敷きモミジの名所として有名で、11月上旬から12月上旬にかけて本堂から庭園を眺めると、額縁に入れられた絵のような景色が眺められます♡境内山上からは、眼下に広がる紅葉と遠くの嵐山まで一望できます。

石造りの庭園と紅葉のコントラストが見られるのは秋ですが、春にはシダレザクラが美しく、初夏には青もみじと一面に広がる見事な杉苔が見られるとあって、年間を通じて多くの人が訪れています。

瑞巌山 圓光寺

4.東山(清水寺)【京都府】

清水寺photo@清水寺


東山区清水の音羽山にある清水寺は、778年に延鎮上人が開山しました。1994年には世界遺産に「古都京都の文化財」の一つとして登録されました。約13万平方メートルの広い境内には、国宝や重要文化財に認定されたものを含む30以上の伽藍や碑が建ち並んでいます。

三重塔周辺の紅葉も見事ですが、「清水の舞台」の下に広がる紅葉の美しさは見る者を感動させます♡葺き替えられた本堂の檜皮葺屋根と赤や黄色の葉とのコントラストが見もので、11月下旬から12月初旬が見ごろ。

毎年11月下旬には夜間特別拝観のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気を堪能できます。500基以上の照明で照らし出されたヤマモミジと本堂のコラボレーションは必見です♪

音羽山 清水寺

5.永観堂 禅林寺【京都府】

永観堂photo@永観堂 禅林寺


左京区永観堂町にある禅林寺は山の中腹にあり、本尊は阿弥陀如来で、通称永観堂と呼ばれています。古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど、古くから紅葉の名所として知られ、多宝塔の周囲をモミジが紅葉するさまは見とれるほど♡

ヤマモミジやイロハモミジなど約3,000本のモミジが池泉回遊式庭園を彩り、岩に映える岩垣もみじが見られるのはここ禅林寺ならでは。毎年11月初旬から1か月間、境内がライトアップされ、池に映る逆さモミジなど美しい空間が浮かび上がります♪

永観堂 禅林寺

6.姫路城西御屋敷跡庭園 好古園【兵庫県】

好古園photo@好古園


兵庫県姫路市の姫路公園内にある好古園は、姫路城を借景とし造られた池泉回遊式の日本庭園です。江戸時代にここにあった藩校「好古堂」にちなんで名づけられました。

3万平方メートルを超える敷地内には、西御屋敷跡や武家屋敷跡など9つの庭園群で構成され、時代劇やドラマのロケ地としてもよく使用されています。

秋には230本以上の木々が色づき、「御屋敷の庭」の渓谷の紅葉や、「流れの平庭」の一枚絵のような紅葉が見事。毎年11月下旬から12月初旬にかけて紅葉会が開催され、幻想的な光景を楽しめます♡

茶室やレストラン「活水軒」でお茶やお食事を味わいながら紅葉を眺めることもできるので、ゆったりとした気分で紅葉狩りができますよ^^

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

7.メタセコイア並木【滋賀県】

メタセコイアphoto@メタセコイア並木


滋賀県高島市にある農業公園「マキノピックランド」からマキノ高原まで、約2.4kmにわたって約500本のメタセコイアが植えられています。メタセコイアは、スギ科メタセコイア属の落葉高木で、セコイアに似ていることからメタ(変形)セコイアと呼ばれています。

例年11月下旬から12月上旬にかけて、黄色から朱色に徐々に染まっていき、この時期には紅葉祭りも開催されています。遠くには野坂山地の山々も望め、紅葉とのコントラストが美しく、「新・日本の街路樹百景」に選定されたのも納得の光景です♡

メタセコイア並木の近況【高島市H.P】

8.奈良公園【奈良県】

奈良公園photo@奈良公園


奈良と言えば、東大寺の大仏と野生のシカで有名な奈良公園を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。約511平方メートルという巨大な敷地には、東大寺・興福寺・春日大社・正倉院などの歴史的建造物や国立博物館などの文化施設が隣接しています。

世界遺産に登録された春日山原始林がある奈良公園は、秋になると原生林の紅葉と常緑植物とのコントラストが美しく、モミジやイチョウ、ナンキンハゼなど多種類の紅葉が長い期間楽しめます。

桜とイチョウの紅葉は10月下旬から、モミジは11月中旬から12月初旬が見ごろ。若草山の山頂展望台からは奈良市街と紅葉を一望できるので、ぜひこちらにも足を運んでみてくださいね^^混雑の少ない早朝か夕方に訪れるのがおすすめです。

奈良公園

9.談山神社【奈良県】

談山神社photo@談山神社


奈良県桜井市多武峰にある談山神社は、中大兄皇子と藤原鎌足が、この山で蘇我氏打倒の密談をしたことから「談(かたら)い山」の名がつけられ、後に今の名となりました。

木造で世界唯一存在する朱塗りの十三重塔をはじめ、大小さまざまな社殿が配置されています。大化の改新にちなんで、毎年11月3日には「けまり祭り」が開催され、多くの見物客でにぎわいます。紅葉の見ごろは11月中旬から12月上旬にかけて。

紅葉した約3000本のカエデと約2000本のドウザンツツジが、社殿を取り囲むさまに圧倒されます♡本殿の下にある140段の階段の両脇を彩る紅葉のトンネルも美しく、毎年11月下旬には夜間ライトアップも行われ、幻想的な雰囲気に包まれます♪

談山神社

10.高野山【和歌山県】

高野山photo@高野山


山上盆地に広がる高野山は、1200年前の平安時代に弘法大師である空海によって開山された日本仏教の聖地です。高野山全体が、「総本山金剛峯寺」という大きな寺として扱われており、特に、「奥之院」と「壇上伽藍」は2大聖地として多くの人が参拝に訪れています。

国宝の「不動堂」や重要文化財の「大門」など、有名な文化財もたくさんあり、見ごたえがあります。117か所ある寺院のうち、52の寺院は宿坊として参拝客も宿泊OK。修行体験もできますよ♪

毎年10月下旬から11月上旬ころに美しい紅葉が見られ、特に金剛峯寺から壇上伽藍への蛇腹路(じゃばらみち)にある紅葉のトンネルは素晴らしく、立ち止まって頭上を眺める人々の姿が散見されます。蛇腹道は10月上旬から11月中旬頃まで夜間のライトアップもあります♡

高野山真言宗 総本山金剛峯寺

以上、関西地方でおすすめの紅葉スポットを10選ご紹介しました♪ぜひ、歴史的建造物や豊かな自然に触れながら、美しい紅葉を心ゆくまで堪能してくださいね^^

【東北】一度は見ておきたい♡美しい紅葉が見られるスポット10選

【関東】紅葉もデートも楽しみたい♡気軽に行けるスポット15選

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。