【関東】ドライブ旅行がより楽しくなる!おすすめの道の駅10選

一般道路利用者の休憩施設として誕生した「道の駅」。近年は、ご当地グルメや特産品だけでなく、手作り体験や温泉、絶景なども楽しめる、テーマパークのような道の駅が増えており、そこを目的にドライブに出かける人も多くなっています。そこで今回は、関東の道の駅のなかから、特におすすめの10ヶ所をご紹介します!

『ドライブやツーリング中に立ち寄れるスポットを探している人』
『その土地ならではの魅力を感じたい人』におすすめ!

1.道の駅 川場田園プラザ/群馬県川場村


photo by:gunmernohito『道の駅 川場田園プラザ』


群馬県の県道64号平川沼田線沿いにある「道の駅 川場田園プラザ」は、年間で約200万人もの人が訪れる、関東エリアの道の駅ランキングでも首位に立つ人気の道の駅です。

「1日まるごと楽しめる」というキャッチコピーの通り、リゾート感ただよう広大な敷地内には、農産物直売所や地元食材を楽しめるレストラン、パンやミルクの工房、アスレチックゾーンや陶芸教室など、さまざまな施設やお店が完備されています。

道の駅すぐ横に日帰り温泉施設「かわば田園温泉 楽楽の湯」もあるので、道の駅で遊んだ疲れを温泉で癒してから帰る、なんていうのもいいですね♡

おすすめの楽しみ方:ブルーベリー公園での摘み取り体験

7月初旬~8月初旬ごろまでの期間限定ですが、敷地内の「ブルーベリー公園」で、川場村の特産品であるブルーベリーの摘み取り体験ができます。こちらはなんと無料!

持ち帰りは不可ですが食べ放題になっているので、その場で新鮮なブルーベリーをお腹いっぱい味わっちゃいましょう!

道の駅 川場田園プラザ 公式HP

2.道の駅 ららん藤岡/群馬県藤岡市


photo by:takanori00『道の駅 ららん藤岡』


群馬県の県道13号前橋長瀞線沿いにある「道の駅 ららん藤岡」は、上信越自動車道・藤岡PAに併設するハイウェイオアシス。高速道から降りずに利用できるとあって、全国の道の駅・満足度ランキングでも、上位にくい込んでいます。

敷地内には農産物直売所や食肉卸売市場のほか、子どもが楽しめる観覧車や遊具を備えたミニ遊園地も完備されています。全国でも大人気のラスク屋「ガトーフェスタ ハラダ」で食べられる、ガトーラスクを添えたソフトクリームも必見です!

おすすめの楽しみ方:冬場のイルミネーション観賞

ららん藤岡では、年間を通してさまざまなイベントが開催されていますが、10月~1月末までの冬の時期はイルミネーションを楽しめます。

20万球のLEDが織り成す光の世界が、ロマンティックな時間を演出してくれること間違いなし!併せて開催される観覧車のナイトツアーで、光の世界を上空から一望するのもいいですね♪

道の駅 ららん藤岡 公式HP

3.道の駅 ちくら 潮風王国/千葉県南房総市


photo@「道の駅 ちくら 潮風王国」


千葉県の国道410号沿いにある「道の駅 ちくら 潮風王国」は、潮風を感じながら太平洋を一望できる道の駅です。

海岸に隣接していることもあり、敷地内には地元の漁港で水揚げされた魚介類を扱う鮮魚店や、海の幸をメインにしたレストランなど、海産物を中心にした特産品や店舗が揃っています。

時期にもよりますが、海鮮バーベキューや海産物のつめ放題イベントなども楽しむことができます。

おすすめの楽しみ方:海や花畑を見ながらの自然遊び

こちらの道の駅には、約2,000坪もの広さを誇る「芝生広場」が完備されています。

広場には大型のすべり台や周辺の花畑を一望できる小高い丘、ブリッジの上まで登れる70トンクラス漁船のレプリカなども設置されているので、1日中遊んでいられますよ。

また、海岸沿いの遊歩道からは、道の駅下にある千田海岸にも行くことができます。干潮時に楽しめる、磯遊びや海の生き物の自然観察も見逃せません。

道の駅 ちくら 潮風王国 公式HP

4.道の駅木更津 うまくたの里/千葉県木更津市


photo by:Hajime NAKANO『道の駅木更津 うまくたの里』


木更津市初の道の駅として2017年にオープンした「道の駅木更津 うまくたの里」は、房総の玄関口・東京湾アクアラインを通って最初に出会える道の駅です。

最強の体験型テーマパークとして関東ナンバー1に選出されたり、複数のテレビ番組で取り上げられたりしたこともあり、年間来場者数が200万人以上になるほど人気を集めています。

敷地内には、木更津や千葉を代表する農産物やお土産品などの商品が、常時2,000点以上用意されています。ここだけのオリジナル商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめの楽しみ方:落花生の加工・詰め放題体験

食のテーマパークとしての呼び声も高いこちらでは、野菜つめ放題や、常時100種類ほど並ぶ試食メニューなど、食関連のイベントやディスプレイが盛りだくさん。なかでも「とにかく愛がすごい!」と話題となっているのが、千葉の名産品である落花生です。

落花生菓子のつめ放題コーナーや、すりたてのピーナッツバターが出てくるマシーンのほか、落花生にちなんだ商品と交換できるUFOキャッチャーなんかもあるんだとか!味やもらえる景品の内容などは、実際に訪れて確かめてみてください(^^)

道の駅木更津 うまくたの里 公式HP

5.道の駅 うつのみや ろまんちっく村/栃木県宇都宮市


※写真はイメージです。


栃木県の国道293号沿いにある「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」は、滞在体験型ファームパークをコンセプトにした、里山農村の日常を体験できる道の駅です。

里・森・集落の3つのエリアに分けられている、東京ドーム10個分の広大な敷地には、農産物直売所やレストランのほか、屋内遊戯施設やドッグラン、体験農場、日帰り入浴施設から宿泊施設まで完備されています。

ダンスや物販などのイベントも随時開催されているので、日帰りはもちろん、連泊しても飽きることなく楽しめます(^^)

おすすめの楽しみ方:季節に合わせた農業体験

こちらの道の駅には、3haの広大な農場「ろまんちっくふぁーむ」があり、敷居内のレストランや売店にも出荷されている農作物の収穫体験や、農業体験を楽しむことができます。

春には田植えやタケノコ掘り、秋には稲刈りと、季節に合わせた農作物の体験イベントが用意されているので、季節ごとに参加するのも◎!

道の駅 うつのみや ろまんちっく村 公式HP

6.道の駅 どまんなか たぬま/栃木県佐野市


※写真はイメージです。


栃木県の県道16号佐野田沼線沿いにある、「道の駅 どまんなか たぬま」。ユニークな施設名は、道の駅がある佐野市作原町が、日本列島の中心地を名乗っていたことに由来しているんだそうです。

「新鮮!!おいしい!たのしい!満点ステーション!!」というキャッチコピーの通り、敷地内には新鮮な農産品やご当地名物を食べられるレストラン、ミニSLに乗れるふれあい広場など、家族で楽しめる遊び場やおいしい飲食店が充実しています。

ドライブデートを楽しむカップルさんには、冬季にイルミネーションイベントが開催される、イタリアンガーデンなんかもおすすめです。

おすすめの楽しみ方:北関東道沿線で唯一「足湯」でリラックス

さまざまなお楽しみスポットがあるこちらの道の駅ですが、そのなかでも特に人気が高いのが、北関東道沿線上で唯一といわれる「足湯」です。

全長約7mもあり、なんと一度に約30人も入れるのだとか!無料で利用できて、専用の足洗い場やタオル販売もあるなど、至れり尽くせりなところもうれしいですよね♡

道の駅 どまんなか たぬま 公式HP

7.道の駅 八王子滝山/東京都八王子市


photo by:Kuruman『道の駅 八王子滝山_フードコート』


東京都道169号淵上日野線沿いにある「道の駅 八王子滝山」は、東京で唯一といわれる道の駅です。

東京の約1割の野菜を栽培している八王子市にあることもあり、販売されている野菜は、新鮮かつ珍しいものがラインナップしています。ここの野菜を求めて、市外から通ってまとめ買いしていく人も多いのだとか!

また、地元の特産品を使った、個性豊かなフードメニューも人気のひとつ。刻みタマネギがのった「八王子ラーメン」や、金子牧場のしぼりたて生乳を使った「カネコミルクスペシャルソフトクリーム」などは、忘れずに食べておきましょう。

おすすめの楽しみ方:地域密着型のイベントへの参加

敷地内にある地域交流ホールでは、苗木などの即売会や無料のコンサート、体験教室など、さまざまなイベントが開催されています。

出店情報とともに、イベント情報もSNSで発信されているそうなので、お出かけ前にチェックしてみてください♪

道の駅 八王子滝山 公式HP

8.道の駅 いちごの里 よしみ/埼玉県吉見町


※写真はイメージです。


埼玉県の県道27号東松山鴻巣線沿いにある「道の駅 いちごの里 よしみ」は、名前の通り、吉見町の特産・いちごを売りにした道の駅です。

敷地内には、いちごカレーうどんやいちごかまぼこなどの珍しい商品を取り揃えた物産館のほか、いちごのお城をモチーフにした遊具、いちごを使ったソフトクリームやかき氷を食べられる販売所なんかもあります。

おすすめの楽しみ方:いちご狩り

直売所でもいちごは販売されていますが、こちらの道の駅では1月~5月の期間限定で、「いちご狩り」を体験することができます。

小学生以上は800円~1,600円、小学生未満は500円~1,000円(日によって変動)と、リーズナブルな値段で楽しめるのもうれしいポイント♡

道の駅 いちごの里 よしみ 公式HP

9.道の駅 箱根峠/神奈川県箱根町


photo@「芦ノ湖」


神奈川県の国道1号沿いにある「道の駅 箱根峠」。アットホームなおもてなしが売りの道の駅で、箱根西麓三島野菜の手造りジャムや寄せ木細工のキーホルダーなど、素朴で温かみのある特産品や土産物が人気となっています。

敷地や建物は小規模ながらも、展望デッキやレストラン、電気自動車用の充電スタンドなどの設備が充実しています。エヴァンゲリオンファンにうれしい、エヴァンゲリオン初号機仕様の充電スタンドなんかもあるんだとか♪

おすすめの楽しみ方:芦ノ湖や箱根の山々の絶景観賞

こちらの道の駅は標高の高い場所に位置していることもあって、とにかく眺めが最高!レストランに新設されたカウンター席からは、食事をしながら芦ノ湖や箱根の山々の絶景を一望することができます♪

名物の箱根峠そばを味わいつつ、景色の良い道の駅第1位に選ばれた大迫力の絶景を堪能しちゃいましょう!

箱根町観光協会サイト「箱根全山」

10.道の駅 さかい/茨城県境町


※写真はイメージです。


茨城県の国道354号線沿いにある「道の駅 さかい」は、河岸の町として栄えていた当時の面影を感じさせてくれる、蔵造り風の建物が目を引く道の駅です。

敷地内には、地元の新鮮野菜や地酒が並ぶ物産館のほか、有名建築家・隈研吾が建物を手がけたレストランに本格BBQ施設、友好交流協定を結んでいる沖縄(国頭村)のアンテナショップなど、見どころが盛りだくさん!

お酒好きなら、特産品のさしま茶を使ったこだわりの地ビールを楽しめる、地ビール工房なんかも外せませんよ♡

おすすめの楽しみ方:セグウェイやエアボートなどのアクティビティ体験

敷地内にある観光物産協会カウンターでは、利根川の河川敷を利用したセグウェイドライブツアーや高瀬舟遊覧、エアボートなどの体験アクティビティの申し込みができます。

セグウェイは、インストラクターの資格を持つスタッフが案内やサポートをしてくれるので、初心者でも安心して乗ることができます。

道の駅でおいしいものを食べたあとの腹ごなしに、四季折々に変化する利根川の自然を感じながら、アクティビティを楽しんでみてはいかがですか?

いばらき観光キャンペーン推進協議会サイト「観光いばらき」

その土地の特産品を買ったり食べたりだけでなく、自然の中で遊んだり、温泉や絶景で癒されたりと、さまざまな楽しみ方ができる道の駅。関東には個性あふれる魅力的な道の駅がまだまだたくさんあるので、ぜひドライブがてら道の駅巡りをしてみてください♪

※新型コロナウイルスの影響で、営業状況の変更や体験イベントの中止などを行っている場合があります。事前に公式HPや最新の政府の方針をよく確認し、充分な感染対策を行ってから出かけるようにしてください。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。