【全国】年末年始にぜひ訪れたい!おすすめスポットを10選ご紹介

銀山温泉

月日が経つのは早いもので、今年も気づけば残すところあとわずかとなりました。今年はどんな一年だったのでしょうか。来年はどんな年にしたい?年末年始はそんな一年の振り返りと新しい年に対する希望を持ちつつ、楽しい時間を過ごしたいですよね^^今回は、そんな年末年始を過ごすのにおすすめのスポットを10選ご紹介します♪

『すてきな年末年始を過ごせるスポットを知りたい人』
『年末年始に旅行に行きたい人』におすすめ!

1.星野リゾートトマム【北海道】

トマム1photo@星のリゾート トマム


北海道のほぼ中央に位置する「星野リゾート トマム」は、新千歳・帯広・旭川の3つの空港からもアクセスしやすい場所にあります。夏になると早朝に雲海が見られる「雲海テラス」が冬季には霧氷テラスになり、氷の街「アイスヴィレッジ」が現れます♡

犬ぞりやスノーモービル、雪上バギーツアーなどリゾート内のいろいろな場所で冬のアクティビティを漫喫できます。もちろん、スキーやスノボも楽しめ、フル装備からウェアのみシューズのみなど部分的にレンタルもできるので、少ない荷物でもOK♪

ゲレンデ内の複数個所にレンタルステーションがあるので、体力や予定に合わせて返却できるのも便利です。暖炉のある山小屋カフェもあるので、疲れたらほっと一息癒しの時間が持てますよ♡

星野リゾート トマム

2.襟裳岬【北海道】

襟裳岬photo@襟裳岬


全長約150kmにもなる日高山脈の最南端にある襟裳岬は、国指定文化財「名勝ピリカ・ノカ(アイヌ語で「美しい・形」)として保護されています。岬は高さが約60mあり、屋外展望台からは岬の先端から約2kmにわたって続く岩礁や太平洋を一望できます♡

ここは初日の出スポットとして知られ、水平線の向こうから昇る見事な初日の出を見るために、毎年多くの人が訪れます。元旦の朝は、展望台すぐ近くにある「風の館」も臨時オープンし、館内の展望台からも眺めることができるのもうれしいですね。

風速10m以上の強風になることが年間260日以上もあると言われる襟裳岬。暖かい服装でしっかりと防寒対策をして、向かいましょう。早朝の時間帯は公共交通機関は利用できないので、注意してくださいね。新鮮な海産物を扱っているお土産屋さんもありますよ^^

襟裳岬【風のまち「えりも」観光ナビ】

3.銀山温泉【山形県】

銀山温泉photo@銀山温泉


山形県尾花沢市にある銀山温泉は、銀山川沿いに大正末期から昭和の初期に建てられた木造旅館が大正ロマンの風情をたたえる温泉街です。あのNHK連続テレビ小説『おしん』の舞台になったことで、全国的に知られるようになりました。

温泉街自体は広くはなく、楽しみながら歩き回れる規模なので、夕方以降も外出を楽しめます。日が暮れるとガス灯の明かりが雪の中に浮かび上がり、幻想的な雰囲気に♡この光景を見るために、冬休みから年末年始の期間は全国から観光客が訪れます^^

和装のレンタルを行っているお店もあるので、大正時代の町並みに溶け込んでSNS映えする写真を撮ってみてはいかがでしょうか。歩き疲れたら、足湯や甘味処なども充実しているので、心ゆくまで散策を楽しめますよ。

銀山温泉

4.SENDAI 光のページェント【宮城県】

仙台photo@SENDAI 光のページェント


仙台市の都心部である定禅寺通と青葉通にあるケヤキ並木に、数十万以上のLEDライトを取り付けて点灯する「SENDAI光のページェント」。毎年12月中旬から31日にかけて、17時半から22時まで点灯されます♪

はじまりは1986年にさかのぼり、市民ボランティアの方々が「杜の都から光の都へ」を理念とし、ここに点灯したそうです。特に、定禅寺通は、地上から見上げると光の回廊に見え、上空から見下ろせば天の川に見えることで、人気のスポットです♡

現在では、近隣の公園にもイルミネーションが広がり、各種イベントも催されるようになり、毎年300万人近くの観光客が訪れています。

SENDAI 光のページェント

5.犬吠岬【千葉県】

犬吠埼photo@犬吠埼


日本で一番早く日の出が見たい!という方におすすめなのが、関東最東端にある犬吠埼です。ここは、山頂や離島を除けば、日本一早い初日の出が見られるスポットです♪

千葉県銚子半島の最東端にある犬吠埼は、三方が海に囲まれており、断崖絶壁の岩礁に波が砕かれるさまが美しく、見ごたえがあります。岬には、明治時代にイギリス技師によって設計された高さ32mのレンガ造りの灯台があり、銚子のシンボルになっています♡

毎年、初日の出を見に5万人以上の人が訪れる犬吠埼。海岸以外にも「銚子ポートタワー」や、「地球の丸く見える丘展望館」からも見られますが、先着順のため注意が必要です。周辺には犬吠埼灯台資料展示館もあり、海岸植物観察も楽しめますよ^^

犬吠埼【銚子市観光協会】

6.浅草寺【東京都】

浅草寺photo@浅草寺


浅草寺と言えば、「仲見世通り」や「三社祭」で有名な外国人観光客が多いお寺というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。628年に創建され、都内最古の寺である浅草寺は、聖観世音菩薩を本尊とすることから浅草観音とも呼ばれています。

江戸時代に、江戸を守る存在として将軍の厚い信頼を得て繁栄し、今日まで続いています。外国人観光客に人気の浅草寺に、日本人が押し寄せる日が初詣の時期です♪この時期は、例年290万人の参拝客が訪れると言われています。

明治神宮、成田新勝寺、川崎平間寺に次ぐ参拝客数で、境内のみならず周辺道路まで人混みでごった返すので、足元に気をつけて参拝してくださいね^^

浅草寺

7.よみうりランド【東京都】

よみうりらんどphoto@よみうりランド


よみうりランドは東京都稲城市にある遊園地で、絶叫系の乗り物が充実しているため、小さい子どもから大人までしっかりと楽しめるスポットです♪また、こちらの遊園地の名物が「ジュエルミネーション」。

世界で初めて宝石色をイメージしたLEDのイルミネーションで、キラキラとした輝きの中にも温かみのある光が、園内を包みます♡毎年、10月最終週から翌年4月まで開催され、首都圏最大級の350万球のイルミネーションが夜を彩ります^^

また、1月1日から1月3日にかけてはお正月イベントが開催されることが多く、獅子舞や和太鼓演奏、福袋の販売などでお正月気分を盛り上げてくれますよ。

よみうりランド

8.石鎚神社【愛媛県】

石鎚神社photo@石鎚神社


石鎚神社は、西日本最高峰の石鎚山を神体山とする神社で、古くから山岳信仰の山として知られています。山麓にある本社と山腹の成就社と小屋遙拝殿、山頂にある頂上社の4社の総称で石鎚神社と呼ばれています。

年末年始には、本社で年越祭・元旦祭が行われ、成就社では元旦祭と御神像拝戴神事が行われます。元旦祭は0時からと午前5時から行われますが、場所柄滑りやすいので、注意をしながら神聖な年越しを感じてみてはいかがでしょうか^^

石鎚神社

9.太宰府天満宮【福岡県】

大宰府photo@太宰府天満宮


福岡県太宰府市宰府にある太宰府天満宮は、菅原道真を祭神として祀る天満宮の一つです。1月1日から1月3日にかけて全国から毎年200万人以上が参拝に訪れ、これは九州では1番多くの参拝客がある神社です。

神紋は梅紋であり、菅原道真は幼少期より梅を愛したことで知られています。菅原道真が京都から大宰府に左遷されたときに、庭の梅の木が一晩で大宰府に飛んできたという伝説「飛梅伝説」の木が、境内にあるご神木の「飛梅」とされています。

「飛梅」の他にも、約200種、6,000本の梅が植えられており、毎年2月中旬から3月上旬にかけて境内に咲き誇ります♡梅にちなんだ和菓子「梅ヶ枝餅」が参道のお店に売られているので、ぜひ食べてみてくださいね♪

正月三が日は24時間開門しているので、参道だけでなく境内にも屋台がずらり。梅ヶ枝餅だけでなく、たこ焼きやから揚げ、焼きそばなどお腹にたまる定番メニューもあるので、楽しみながら長い列に並べるのがうれしいですね^^

太宰府天満宮

10.沖縄美ら海水族館

美ら海水族館
photo@沖縄美ら海水族館


沖縄本島北西部の本部町にある「沖縄美ら海水族館」は、国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区の水族館です。「チュらうみ」とは、沖縄の言葉で「美しい海」という意味です。

この水族館の名物は、世界最大級を誇る幅35m・深さ10m・奥行27mの巨大水槽です。ゆったりと泳ぐジンベエザメやマンタが泳ぐさまは壮大で、見とれてしまうほど♡他にも約70種の生き物がこの水槽で見られ、水槽の前にはいつも人だかりができています。

特にジンベエザメの食事タイムには、勢いよくエサを吸い込む野性味あふれるようすを見られるとあって、大人気。この水槽はエレベーターを上がれば、上から見下ろすこともできるので、さまざまな角度から珍しい魚たちの姿を観察できます♪

沖縄美ら海水族館は、元旦も朝8時半から開館しており、新春イルカショーや福引などのお正月イベントも充実しています。

沖縄美ら海水族館

以上、年末年始に訪れたら絶対に楽しい!というおすすめスポットを10選ご紹介しました。一年の終わりと新しい年の始まりをぜひ思い出に残るような素敵な場所で過ごしてみてくださいね^^

年末年始に訪れたい旅行先は!?国内10選、海外10選を発表!

 

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。