【関西】ドライブ旅行がより楽しくなる!おすすめの道の駅10選

車を運転する人のオアシススポット「道の駅」。その土地の名産品やグルメ、絶景や温泉、アクティビティなどワクワクの宝庫で、最近はドライブ中の休憩地としてだけでなく、観光やデートスポットとしても人気となっているんですよ♪そこで今回は、関西にある道の駅のなかから、特におすすめの10ヶ所をご紹介します!

『ドライブ途中に立ち寄れる休憩スポットを探している人』
『その土地の魅力や観光情報を余すことなく楽しみたい人』におすすめ!

1.道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション/滋賀県東近江市


photo by:Tamago Moffle『道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション』


滋賀県の国道307号線沿いにある「道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション」は、美しい花畑に囲まれた、SNS映えするスポットとして人気の道の駅です。

東近江市で栽培が盛んだった果樹類の販路拡大のために、直売所や加工品店を設けたことが道の駅の原点ということもあり、敷地内には元の採れたての果樹類や野菜、それらを使った加工品が盛りだくさんとなっています。

特に、季節ごとの旬のフルーツを使ったジェラートは大人気!10種類ほどから味が選べて、値段がリーズナブルなのもうれしいポイント♡

おすすめの楽しみ方:季節の花やハーブを使った手作り体験

こちらは花に囲まれた道の駅ということもあり、花にまつわる体験イベントが充実。ポピーやコスモスといった季節の花の摘み取り体験や、地元産のドライフラワーを使ったアレンジメントなんかも楽しめます。

敷地内のショップには、フラワーアレンジメント用のパーツや、花モチーフのデコレーショングッズも販売されているので、体験教室で習ったことを自宅で再現するのもいいかもしれませんよ♪

道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション 公式HP

2.道の駅 塩津海道・あぢかまの里/滋賀県長浜市


photo by:inunami『道の駅 塩津海道・あぢかまの里』


琵琶湖の最北部、滋賀県の国道8号線にある「道の駅 塩津海道・あぢかまの里」。施設名の「あぢかま」は、万葉集にも登場する塩津の地域を指す枕言葉のことで、琵琶湖で冬を越す鴨に由来しているんだとか。

都へ海の幸や塩を運ぶ街道(海道)として発展した地域ということもあり、敷地内では鯖一本寿司や鮎の甘露煮など、琵琶湖の水産物を使ったグルメや特産品がたくさん販売されています。

実演販売コーナーで食べられる鴨そばは、連日行列ができるほどの大人気名物なので、来たらすぐに食べに行くのが◎!

おすすめの楽しみ方:湖上水運の主役・丸子船を見学

こちらの道の駅には、湖上交通の主役として活躍していた「丸子船」の実船が展示されています。傷や黒みを帯びた木製の船体を見ながら、昔の運搬業の大変さに思いをはせるのもいいですね。

また、現存するもう1隻の丸子船と、丸子船や琵琶湖水運に関する歴史資料が展示されている「北淡海・丸子船の館」という施設が大浦にあるので、道の駅とセットで訪れるとおすすめです。

道の駅 塩津海道・あぢかまの里 公式HP

3.道の駅 うずしお/兵庫県南あわじ市


photo@「鳴門海峡」


「道の駅 うずしお」は、大鳴門橋の袂にある、”日本で一番渦潮に近い”道の駅です。そこまで大きな道の駅ではないものの、テレビなどで頻繁に紹介されていることもあり、連日多くの観光客でにぎわっています。

淡路で一番お土産が揃っているとの呼び声も高く、ショップには淡路の玉ねぎや魚介類をはじめ、ここでしか手に入らないプライベートブランドなどが豊富に取り揃えられています。淡路島バーガーなど、個性的なグルメがあるのも魅力です。

おすすめの楽しみ方:展望台やレストランで鳴門海峡を一望

こちらの道の駅の見どころといえば、やはり間近で望める渦潮の絶景。館内ショップ奥から出られる展望台からは、鳴門海峡と渦潮の大迫力な絶景を一望することができちゃうんです!

なお、潮風がつらいという人には、敷地内にある「うずしおレストラン」もおすすめです。大鳴門橋や渦潮を見ながら、旬の魚や淡路牛の絶品グルメを食べられます♡

※レストランの渦潮は、時間帯によっては見えないこともあります。

道の駅 うずしお 公式HP

4.道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢/兵庫県神戸市


photo by:Martin Lewison『道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢_遊園地』


兵庫県の県道73号にある「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」は、西日本最大級の広さを誇る道の駅です。元々は花と果実のテーマパークだった施設を、2017年に道の駅としてリニューアルさせました。

「地産地消」がテーマということもあり、敷地内には新鮮な野菜や果物など、地元神戸のいいものが多数揃っています。なかには珍しい、日本酒やお米の量り売りコーナーや、温泉卵がつくれる天然温泉の足湯なんかもあるんだとか!

おすすめの楽しみ方:秋冬のイルミネーション観賞

遊園地や花畑など見どころ満載の道の駅ですが、カップルさんに特におすすめなのが、秋~冬にかけて開催されるイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」です。

広大な敷地内がLEDやネオンの光に覆われる光景は、圧巻の一言!巨大迷路や光のショーなど、3つある会場それぞれで異なる仕掛けが施されているので、1つ1つゆっくり回ってみてください。

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 公式HP

5.道の駅 吉野路大塔/奈良県五條市


photo by:Tamago Moffle『道の駅 吉野路大塔』


「道の駅 吉野路大塔」は、奈良県の国道168号線、天辻峠の頂上にある道の駅です。建物がUFOのような円盤型をしているのは、大塔町が“星がきれいに見える街”として有名で、周辺一帯に星や宇宙に関連した施設が多いからなのだとか。

敷地内に宇宙をモチーフにした顔出しパネルや、UFOをモチーフにしたオブジェもあるというから、徹底していますよね(^-^)

おすすめの楽しみ方:ジビエや現代風にアレンジした郷土料理を堪能

こちらの道の駅がある五條市が、鹿肉や猪肉などのジビエが有名なため、お土産ものもジビエカレーやジビエご飯だれなど、ジビエの加工品が中心となっています。食べやすい味つけのものばかりなので、ジビエに慣れていない人にもおすすめです。

また、2020年から販売されている、ハレの日に食べられていた郷土料理をアレンジした「さんま寿司」も必見。食べやすいサイズにカットされているので、ドライブの合間に食べやすいですよ♪

奈良県観光公式サイト「なら旅ネット」

6.道の駅 十津川郷/奈良県十津川村


photo by:Tamago Moffle『道の駅 十津川郷』


「道の駅 十津川郷」は奈良県の国道168号線、日本一大きな村といわれる十津川村の中心地にある道の駅です。大渓谷の絶景や天然かけ流し温泉などが楽しめることから、旅の疲れを癒やせるオアシススポットして人気を集めています。

敷地内には、あまごの甘露煮や鮎あぶり、手づくり豆腐や無農薬の番茶といった、十津川清流が育んだおいしい食品が満載。そば処で食べられる、挽きたて・茹でたての手打ちそばも絶品ですよ♪

おすすめの楽しみ方:むかし館で山里の文化を体感

建物の地下1階には、山里の文化を学べる「むかし館」があり、昔の山や村内で使った伝統民具などの展示品や、十津川郷の歴史を音や映像で紹介しているからくりシアターなどを見ることができます。

入館料はなんと無料!実際に触って動かせるものもあるのがすごいですね。

※むかし館の見学をする際は、1階の売店への申し出が必要です。

道の駅 十津川郷 公式HP

7.くしもと橋杭岩/和歌山県串本町


photo@「橋杭岩」


和歌山県の国道42号線にある「くしもと橋杭岩」は、名前の通り、国の名勝・天然記念物「橋杭岩」のすぐ近くにある道の駅です。

駐車台数が普通車49台と比較的小さめの道の駅ですが、梅やじゃばらを使った珍しいお土産ものを手に入れることができます。地元のポンカンを使った、ソフトクリームなんかも大人気なんだとか♡

おすすめの楽しみ方:展望デッキからの橋杭岩観賞

こちらでは目の前で橋杭岩を見ることができますが、特におすすめなのが2階展望デッキからの眺望!視界を阻害するものが何もないだけでなく、少し上のアングルから橋杭岩を一望することができるんです!

いろいろなアングルから橋杭岩を撮影する、なんて楽しみ方もできそうですね。

南紀串本町観光ガイド

8.道の駅 紀州備長炭記念公園/和歌山県田辺市


photo by:Michael Chan『道の駅 紀州備長炭記念公園』


和歌山県の県道29号線に位置する「道の駅 紀州備長炭記念公園」は、名前の通り、紀州備長炭発祥の地にある道の駅です。

敷地内には、備長炭の歴史や使い方を学べる展示品のほか、備長炭の粉末を練りこんだ食品など、炭の街ならではの特産品が充実。ここでしか味わえない、備長炭ラーメンや炭ケーキも必見です。味は実際に食べてからのお楽しみ(笑)

おすすめの楽しみ方:炭焼き見学や備長炭を使ったワークショップ体験

なんとこちらの道の駅、敷地内に5つの窯があり、運がよければ炭焼き見学や窯出し体験なんかもできるそう。真っ赤に焼ける炭を無心に眺めているうちに、不思議と心が癒されますよ。

そのほかにも、備長炭を使った風鈴づくりのワークショップなども開催されています。金属製の風鈴にはない、澄んだ音色をぜひ楽しんでみて♪

※炭焼き見学は不定期、窯出し体験は紀州備長炭記念公園のイベント時のみの開催です。詳しい開催日程は公式HPから問い合わせてください。

※風鈴づくりは予約が必須で、2人からの受付です。詳しくは公式HPをご確認ください。

道の駅 紀州備長炭記念公園 公式HP

9.道の駅 舟屋の里伊根/京都府伊根町


photo@「伊根の舟屋」


「道の駅 舟屋の里伊根」は、京都の国道178号線にある丘陵地に建つ道の駅です。伊根漁港がすぐ近くにあることもあり、敷地内にある食事処には新鮮な活魚のグルメが満載

ここでしか食べられない伊根産の鯛めしやイカめし、思わず迷い箸しそうなほど刺身がたっぷりのった海鮮丼など豊富なメニューが揃っているので、ぜひいろいろ頼んでみてくださいね。

おすすめの楽しみ方:舟屋群の絶景観賞

こちらの道の駅は眺望がとにかく最高で、駐車スペースから車に乗ったまま、伊根湾のパノラマ絶景を楽しむことができます。

さらに、道の駅の敷地内から行ける丘からは、道の駅の全景から伊根湾、舟屋群や青島までも一望できます。階段を登るのは少し大変ですが、息をのむほどの絶景が広がっているので、わざわざ登って行く価値アリですよ!

近畿 道の駅「舟屋の里 伊根」

10.道の駅 しらとりの郷・羽曳野/大阪府羽曳野市


※写真はイメージです。


登録されている道の駅が10ヶ所ほどしかない、全国的にも珍しい大阪。そのうちのひとつ、大阪府道32号美原太子線にある「道の駅 しらとりの郷・羽曳野」は、大阪市内、奈良県、関西国際空港へのアクセスも抜群な、近畿地方で最も成功したといわれる道の駅です。

敷地内には、物産館やレストランなどさまざまな施設が完備されていますが、なかでも農作物直売所「あすかてくるで」は、連日多くの客が訪れるほど大人気となっています。「なにわの伝統野菜」など、野菜のラインナップも珍しいものが多いんだとか。

おすすめの楽しみ方:野外活動広場でのアウトドア

アウトドア好きな人には、奥の高台にある「野外活動広場」がおすすめ。バーベキュー場や遊具、芝生広場などが整備されており、直売所で食材を買ってバーベキューをしたり、ピクニックやかけっこをしたりと、思い思いの楽しみ方できますよ。

春には桜、夏には約1万株もの紫陽花が咲き誇るので、季節ごとに訪れて散策を楽しむのもアリ♡

※バーベキュー広場は有料の予約制です。予約の詳細等は羽曳野市のHPをご確認ください。

近畿 道の駅「しらとりの郷・羽曳野」

有名な景勝地を間近に望めたり、伝統文化や歴史を学べたりと、関東とはまた違った楽しみ方ができる関西の道の駅。関西には魅力的な道の駅がまだまだたくさんあるので、自分なりのお気に入りを探しに、道の駅巡りをしてみてはいかがですか?

※新型コロナウイルスの影響で、営業状況の変更や体験イベントの中止などを行っている場合があります。事前に公式HPや最新の政府の方針をよく確認し、充分な感染対策を行ってから出かけるようにしてください。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。