【全国】初日の出はスキー場で!年末年始に行く絶景スポット10選

今年はコロナの規制も緩和されて、お出かけしやすくなりました。せっかくなら年末年始はスキー場で初日の出を拝みながら年越しをしてみませんか。幻想的な白銀の世界で朝日が昇る瞬間はまさに絶景です。そこで今回は全国の初日の出を眺められるスキー場を10選ピックアップ。ゲレンデならではのイベントもありますよ。

『初日の出が見たい人』
『年末年始にスキー旅行を考えている人』におすすめ!

※本サイトはアフィリエイト広告による収益が発生しています。

1.北海道 ニセコビレッジスキーリゾート

photo@ニセコビレッジスキーリゾート


ニセコアンヌプリの山麓に広がる「ニセコビレッジ」は広大なリゾート地。その中心に位置するのが「ニセコビレッジスキーリゾート」です◎スキーヤーの間ではパウダーの聖地と呼ばれており、上質なパウダースノーでウィンターアクティビティを楽しめます♪毎年、大晦日にはゲレンデでカウントダウンの花火大会が催されるのも注目のポイント。華やかな花火が次々と打ちあがり、感動すること間違いなしです♡そして元日にはニセコビレッジ山頂にて初日の出を拝むのはいかがでしょう。

羊蹄山の向こうから陽が昇る絶景を眺めながら迎える新年は何かいいことがありそうですね。

ニセコビレッジスキーリゾート

住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉

TEL:0136-44-2211

オープン:11月20日~5月6日

営業時間:8:30~21:00

料金:午前券(営業開始~13:00)5,400円、午後券(12:00~営業終了)5,400円

アクセス:JR「ニセコ駅」下車、ニセコバス「ニセコ線」乗車~スキー場前下車

ニセコビレッジスキーリゾート

2.北海道 サッポロテイネ

photo@サッポロテイネ


サッポロテイネ」は札幌中心部から車で40分の手稲山にあるスキー場◎かって札幌オリンピックの競技コースとして使われるほど、上質なパウダースノーとダイナミックな景観が人気のゲレンデです。上級者向けの「ハイランド」、ファミリーコースやキッズパークを備えた「オリンピア」と2つのゾーンが広がっており、上級者から家族連れまで、シーズンは多くの人で賑わいます♪特に年末年始は山頂で初日の出を迎えようと地元はもちろん、全国からプレイヤーが訪れ、朝日の中でスキーやスノーボードを満喫していますよ♡

山裾には温泉もあるので、ゆっくり湯に浸かりながら新年を迎えてはいかが。

サッポロテイネ

住所:オリンピアスキーセンター・札幌市手稲区手稲本町593-17、ハイラントスキーセンター・札幌市手稲区手稲金山172

TEL:011-682-6000

オープン:ハイランドゾーン・2022年11月19日(土)~2023年4月2日(日)、オリンピアゾーン・2022年12月3日(土)予定

営業時間:オープン~12月31日9:00〜15:30(ハイランドゾーンは9:00〜15:45)

料金:1日券4,200円

アクセス:JR「手稲駅」下車、JRバス「テイネハイランド行」乗車~「手稲オリンピア前」バス停下車

サッポロテイネ

3.岩手県 安比高原スキー場

※画像はイメージです


岩手県八幡平市「安比高原スキー場」は国内トップクラスのスノーリゾート地。広大なゲレンゲは最長滑走路が5,500mと、しっかりとしたロングランを行えるのが特徴的です◎バランスがよい全方位型のレイアウトで、どんなレベルの方も気軽にウィンターアクティビティを体験できますよ♪また、雄大な自然に囲まれていながら、ショッピングモールや音楽イベントなどスキー・スノーボード以外のお楽しみも盛りだくさん♡スキーがあまり得意でないという方にもおすすめのスポットといえるでしょう。

年末から元日にかけては毎年恒例のカウントダウン花火や初日の出ツアーを開催しています。

安比高原スキー場

住所:岩手県八幡平市安比高原

TEL:0195-73-5111

オープン:11月27日~5月8日

営業時間:平日8:30~16:00、土曜8:30~16:00、祝日8:00~16:00、ナイター16:00~20:00

料金:1日券5,600円

アクセス:東北自動車道「安代I.C」より国道282号線を安比高原方面へ、車で約15~20分

安比高原スキー場

4.福島県 星野リゾートアルツ磐梯

※画像はイメージです


121ヘクタールの広さを誇る「星野リゾートアルツ磐梯スキー場」は福島県を代表するスキー場のひとつ◎25本の多彩なコースが設備されており、上級者はもちろん、初心者やファミリーにも人気です。食事が美味しいレストランやスノーエレベーターなど、サービスが充実しているのも魅力的。

毎年、12月31日にはロングナイターが開催され、名物の花火など楽しいイベントで盛り上がります♪雄大なゲレンデから眺める初日の出はまさに絶景ですよ。

星野リゾート アルツ磐梯

住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68

TEL:0242-74-5000

オープン:2022年12月23日~2023年3月26日(ナイター12月31日~3月4日の毎週土曜日及び1/2、1/8)

営業時間:9:00~16:00、ナイター17:00~21:00

料金:1日券4,700円

アクセス:JR「郡山駅」から無料シャトルバス

星野リゾートアルツ磐梯

5.新潟県 苗場スキー場

※画像はイメージです


新潟県にある「苗場スキー場」は国内最大級のスノーリゾート地として知られています◎最近はフジロックの会場としてもおなじみですよね♪広々としたゲレンデには全18コースのほか、ファミリーランド、パンダルマンひろば、カッパCLUBランドといったキッズゲレンデが充実。チュービングやそりなどが体験できて、子供はもちろん、大人も思いっきり楽しめますよ♡また、年末年始に年越しイベントを開催しており、大晦日は花火大会やたいまつ滑走、元日は初日の出参拝、ファーストトラックなどが行われています。

ゲレンデ前にプリンスホテルがあるので宿泊して年末年始を過ごしてはいかがでしょう。

苗場スキー場

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国

TEL:025-789-4117

オープン:2022年12月17日~2023年4月9日

営業時間:8:00~17:00、ナイター19:00~20:30

料金:苗場エリア1日券6,000円

アクセス:上越新幹線「越後湯沢駅」下車、バス「苗場スキー場行」乗車~スキー場前下車

苗場スキー場

6.新潟県 かぐらスキー場

※画像はイメージです


上越国境の美しい山並みを眺めながら滑ることができる「かぐらスキー場」◎標高1,380メートルのところにあるため、12月下旬から3月上旬までサラサラのスノーパウダーを堪能できます。ゲレンデは3つのエリアに分かれており、ダイナミックな急斜面、北欧リゾートのような絶景が広がるエリア、121乗りの大型ロープウェイなどぞれぞれ違った楽しみ方ができるのが魅力的♪

毎年、「初日のご来光ツアー」が組まれていて、神々しい初日の出を拝んだ後はゲレンデ内のレストランでおせちやお雑煮がふるまわれますよ。

かぐらスキー場

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742

TEL:025-788-9221

オープン:2022年11月23日~2023年05月21日

営業時間:平日8:00~16:30、土日祝日7:30~16:30

料金:1日券5,200円

アクセス:上越線「越後湯沢駅」下車、東口ロータリーよりバス乗車~スキー場前下車

かぐらスキー場

7.長野県 斑尾高原スキー場

※画像はイメージです


長野県にある「斑尾高原スキー場」は雪量雪質に恵まれ、これまで何度も世界大会の舞台に選ばれてきました◎上級者~中級者向けのコースはもちろん、初心者向けのパークも整備されていて、どんなレベルの人でも満足できるゲレンデです。シーズン中は全国からスキー客が訪れていますが、比較的幅の広いコースが多いため、混雑を感じることなくのびのびと滑ることができますよ♪大晦日は24時間ナイターが実地され、たいまつ滑走や花火大会とイベントが盛りだくさん♡

奥信濃の山並みに広がる雲海と初日の出のコントラストをぜひ堪能してみましょう。

斑尾高原スキー場

住所:長野県飯山市斑尾高原

TEL:0269-64-3214

オープン:2022年12月17日~

営業時間:8:00~17:00、ナイター16:30~21:00(12/31は24:00)

料金:1日券5,500円

定休日:無休

アクセス:北陸新幹線「飯山駅」下車、「斑尾高原スキー場行き」バス乗車~スキー場前下車

斑尾高原スキー場

8.長野県 富士見パノラマリゾート

※画像はイメージです


富士見パノラマリゾート」は長野県・諏訪郡に位置するスキー場です◎最長滑走距離が3,000mとロングランで滑ることができるため、プロのスキーヤーからも絶賛されています。また、スキーのほかにもスノートレッキングやアイスクライミングなどのウィンターアクティビティが充実。午前と午後で違った楽しみ方もできますよ♪

そして、このゲレンデの一番の魅力は抜けるような青空と美しい八ヶ岳連峰や蓼科山を一望できる絶景でしょう。晴天率85%なため、元旦当日も初日の出を見られる確率が高いのがポイントです。

富士見パノラマリゾート

住所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666−703番地

TEL:0266-62-5666

オープン:2022年12月~2023年3月(予定)

営業時間:8:30~16:30(土日祝日8:00~)※8:30~16:00、ゴンドラ下り最終16:30

料金:1日券4,800円

アクセス:JR「富士見駅」下車、無料シャトルバス乗車

富士見パノラマリゾート

 

9.静岡県 スノーパーク イエティ

※画像はイメージです


日本で一番オープンが早いスキー場として知られる静岡県の「スノータウン イエティ」。シーズン到来前にいち早く滑ることができ、首都圏からアクセスが便利なことから全国的にも人気があります◎オールナイト営業を行っており、週末はさまざまなイベントが開催されていますよ。大晦日から元旦に掛けても夜通しカウントダウンイベントを開催♡

1月1日の山頂には富士山の向こうから昇る初日の出に願掛けするスキーヤーや参拝客が集います。富士山のふもとで迎える新年は縁起がよさそうですね。

スノーパーク イエティ

住所:静岡県裾野市須山字藤原2428

TEL:055-998-0636

オープン:10月22日~3月21日(2021年)

営業時間:平日10:00~22:00(2/28以降16:00まで)、土日祝日9:00~22:00(日によって変動あり)、ナイター15:30~22:00

料金:1日券(平日)3,500円、(土日祝日)4,000円

アクセス:JR「御殿場駅」下車、「スノーパークイエティ行き」バス乗車~スキー場前下車

スノーパーク イエティ

10.岐阜県 ダイナランド

※画像はイメージです


西日本最大級のスキー場「ダイナランド」では毎日23時まで「ヨルダイナ」ロングナイターを楽しめます。土日には早朝から「アサダイナ」を営業しており、最長で17時間、スキーやスノーボードを満喫できると評判です◎コースも20本と豊富で、初心者や子供を含めてレベルに関係なく滑りやすいのが人気の理由♪

また、ここは奥美濃で唯一、初日の出が見られるスキー場としても知られています。元日は朝7時から営業しているので、新年早々陽の光を浴びながら初滑りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ダイナランド

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞303

TEL:0575-72-6636

オープン:12月29日~3月20日(2021年)

営業時間:平日8:00~16:30(2/28以降16:00まで)、土日祝日・年末年始6:00~16:30(1/1は7:00~、12/25~3/21の間の土日祝・年末年始)、ナイター18:00~23:00

料金:1日券4,900円

アクセス:長良川鉄道「美濃白鳥駅」下車、バス乗車~「大日岳」下車

ダイナランド

白銀のスキー場で初日の出に願掛けしよう


今回は全国の初日の出を眺められるスキー場をご紹介しました。非日常感を楽しめるスキー場ですが、年末年始は特にスペシャルな気分を満喫できます。白銀の絶景が広がるゲレンデで、初日の出を拝みながら新しい年に思いをはせてみませんか。本記事を参考にしてお気に入りのスキー場に出かけてみましょう。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。