【全国】まさに桃源郷にいる気分♡美しい花桃を楽しめる名所10選

3月~5月前後に咲く、梅や桜とともに春を告げる花「花桃(桃の花)」。赤や白、ピンクに、八重咲きから枝垂れまでさまざまな色合いや品種があり、それらがいっせいに咲き誇る様は、まさに桃源郷にいるかのような気分を味わえます。今回は、美しい花桃を楽しめる名所を、日本全国から10ヶ所厳選してご紹介します♪

『美しい花桃を観賞したい人』
『花桃が美しい名所を探している人』におすすめ!

※本サイトはアフィリエイト広告による収益が発生しています。

1.花桃の里/長野県阿智村


photo@「花桃の里」


日本一の桃源郷と称される、長野県阿智村。その3ヶ所ある花桃の名所のなかでも、特に規模が大きく人気が高いのが、月川温泉郷にある「花桃の里」です。

山の斜面に沿って植えられた、約4kmにわたって続く5000本もの花桃並木は圧巻!赤、白、ピンクの3色の花桃が、美しいグラデーションをつくりだしています♪

花の開花期間中に開催される「花桃祭り」では、花桃の夜間ライトアップもされており、昼とはまた違った表情を楽しめますよ♡

  • 住所:長野県下伊那郡阿智村智里~
  • 営業時間:終日散策可能
  • 料金:無料(※駐車場は昼間有料、夜無料。詳しくは公式HPを要確認)
  • 花桃の見頃:4月中旬~4月下旬
  • 花桃が見られるエリア:月川温泉郷周辺

阿智☆昼神観光局HP

2.丹霞郷/長野県長野市


photo by:tsuruta yosuke『丹霞郷』


「丹霞郷」は、飯綱町の南部、長野市との境界付近に広がる約10ヘクタールの桃畑です。

丹霞郷という名前は、明治~昭和にかけて活躍した洋画家・岡田三郎助が、満開の花桃を見て発した「まるで丹(あか)い霞がたなびいているようだ」という言葉が由来となっているそう。

1500本の木に咲き誇る淡いピンク色の花桃と、バックに広がる雪の残る北信五岳と青空が美しいコントラストを描き、訪れる人の目を楽しませてくれます。道沿いに沿って散策すれば、花桃の甘い香りを間近で楽しめます♪

※花桃が植えられているのは個人の畑のため、むやみに立ち入らないよう注意してください。

  • 住所:長野県上水内郡飯綱町
  • 営業時間:終日散策可能
  • 料金:無料
  • 花桃の見頃:4月中旬~5月上旬
  • 花桃が見られるエリア:飯綱町南部周辺

長野市 公式HP

3.笛吹桃源郷/山梨県笛吹市


photo@「八代ふるさと公園の花桃」


桃の名産地である山梨のなかで、生産量日本1位を誇る笛吹市。4月を迎えると、水芭蕉や桜に続いて30万本もの花桃が咲き誇り、まるでピンク色の絨毯を敷きつめたかのように市内を美しく彩ります。

笛吹市一帯の桃畑が見渡せる八代町の眺望スポット「八代ふるさと公園」や、富士山・南アルプスとともに甲府盆地一帯の桃の花を見渡せる一宮町の「花見台」など、花桃の名所が盛りだくさんなので、ぜひお気に入りのスポットを探してみてくださいね♪

また、春の花々が開花する3月下旬~4月の上旬には、「笛吹市桃源郷春まつり」が開催されます。ウォーキングイベントやバスツアーなども行われるので、興味があれば参加してみては?

  • 住所:山梨県笛吹市一宮町~八代町
  • 営業時間:終日散策可能
  • 料金:無料
  • 花桃の見頃:4月上旬~4月中旬
  • 花桃が見られるエリア:一宮町~御坂町エリア、八代町全域

やまなし観光推進機構HP

4.新府桃源郷/山梨県韮崎市


photo@「新府桃源郷」


「新府桃源郷」は、周囲を富士山や八ヶ岳、茅ヶ岳などの雄大な名峰に囲まれた、花桃と菜の花、雪の残る山々と青空とのコラボ絶景を楽しめる桃畑です。

約60ヘクタールの広大な桃畑が、一面美しいピンク色に染まる光景は圧巻。山梨県内の桃畑のなかでは開花が遅いので、ほかの花桃の名所を見終わった後も楽しめるのがうれしいですね♡

桃源郷のある新府駅から穴山駅の間には、ハイキングコースが設定されおり、軽い運動をしながら花桃観賞を楽しむこともできます。毎年4月中旬には、新府桃源郷の中を歩くイベントも開催されているので、花桃観賞とあわせて参加するのもおすすめです(^^)

  • 住所:山梨県韮崎市中田町中條3513
  • 営業時間:終日散策可能
  • 料金:無料
  • 花桃の見頃:4月上旬~4月中旬
  • 花桃が見られるエリア:新府駅~穴山駅周辺

韮崎市観光協会HP

5.大阪城(大阪城公園)/大阪府大阪市


photo@「大阪城桃園」


園内中核に雄大な天守閣を有し、大阪の歴史を学びながら豊かな自然も楽しめる、大阪市民の憩いの場「大阪城公園」。広大な園内には、桜やあじさいなどさまざまな種類・品種の草花が植えられており、四季折々で美しい表情を見せてくれます。

なかでも春に訪れてほしいのが、園内北端、新鴫野橋をわたった先にある「大阪城桃園」。矢口や関白などの早咲きの品種から、赤花蟠などの遅咲きの品種まで、12品種・200本の多彩な花桃が植えられており、花桃観賞を長く楽しめるんですよ♪

花桃と遊歩道が整然と整備されていることで、散策しやすく、写真撮影がしやすいのも◎!

  • 住所:大阪府大阪市中央区大阪城
  • 営業時間:終日散策可能
  • 料金:無料
  • 花桃の見頃:3月中旬~4月下旬
  • 花桃が見られるエリア:園内北端の大阪城桃園

大阪城公園 公式HP

6.古河公方公園(古河総合公園)/茨城県古河市


photo by:TANAKA Juuyoh (田中十洋)『古河公方公園(古河総合公園)』


「古河公方公園(古河総合公園)」は、景観学者の中村良夫によって設計監修された都市公園です。約22.4ヘクタールの広大な園内には、多種多様な種類の草花が植えられているほか、野鳥が羽を休める水辺、古河公方・足利義氏ゆかりの史跡など、自然と文化を楽しめるスポットが点在しています。

どの季節でも美しい表情を見せてくれる古河公方公園(古河総合公園)ですが、特におすすめなのが約1600本の花桃が咲き誇る春。濃いピンクや白といった色とりどりの花桃が、疲れた心を癒してくれます。

また、毎年3月中旬~3月下旬(開花具合によっては4月上旬まで)には「古河桃まつり」が開催され、花桃を観賞しながら、野点やマジックショーなどのイベントを楽しむことができるのも魅力です。

  • 住所:茨城県古河市鴻巣399-1
  • 営業時間:【園内】日の出から日の入りまで【民家園】3月~11月 9:00~16:45、12月~2月 9:00~15:45
  • 休園日:毎週月曜日、火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(※3月~5月は無休)
  • 料金:無料(※展示室など一部施設・ステージの利用は有料 詳しくはHPを要確認)
  • 花桃の見頃:3月下旬~4月上旬
  • 花桃が見られるエリア:園内北側の桃林

古河市地域振興公社HP

7.上久喜の花桃・久喜の花桃/高知県仁淀川町


photo@「上久喜地区の花桃」


仁淀川町上久喜地区の山肌一面を覆うように咲き誇る桃園が「上久喜の花桃」、その上久喜の花桃に向かう道中にある花桃並木が「久喜の花桃」です。

約1000本ある花桃は、上久喜地区の新名所をつくるために地元住民が15年もの歳月と労力をかけて植えたもので、今では訪れる人々を魅了する、桃源郷と呼ぶにふさわしい絶景をつくり出しています。

赤やピンク、白の可憐な花桃と、昔ながらの町並みが絶妙にマッチ!エモい写真が撮れること間違いなしですよ♪

  • 住所:高知県吾川郡仁淀川町上久喜
  • 営業時間:散策自由
  • 料金:無料
  • 花桃の見頃:3月下旬~4月上旬
  • 花桃が見られるエリア:上久喜地区の斜面一帯

仁淀ブルー観光協議会HP

8.花見山公園/福島県福島市


photo@「花見山公園」


「花見山公園」は、福島の花木農家の阿部一郎氏とそのご家族が、70年以上という途方もない歳月をかけてつくりあげた花の公園です。現在は無料の公園として一般開放されており、約70種の四季折々の草花が訪れる人の目を楽しませてくれています。

なかでも、淡いピンク色の花桃が咲き誇る春は、まるでおとぎ話に出てくるような幻想的で美しい景観が広がります。頂上付近では、花桃と里山の美しい眺望とのコラボを楽しめるので、ぜひハイキングがてら散策してみてください!

  • 住所:福島県福島市渡利原17
  • 営業時間:散策自由(※私有地のため日没~早朝の散策は非推奨)
  • 料金:散策は無料。シャトルバス利用時に500円の環境整備協力金が必要
  • 花桃の見頃:4月中旬~5月上旬
  • 花桃が見られるエリア:公園入り口付近、30分散策コース頂上付近ほか

福島市観光コンベンション協会HP

9.飯坂温泉 花ももの里/福島県福島市


photo@「飯坂温泉 花ももの里」


「飯坂温泉 花ももの里」は、毎年花桃が咲く春になると1万人以上もの観光客が訪れる、福島屈指の花桃の名所です。80アールの敷地内には、世界中から集められた40品種・約300本の花桃が植えられており、見る人の目を飽きさせません♡

花桃開花期間中は、夜間にライトアップも行われています。昼間の可憐な姿とはまた違う、幻想的で妖艶な花桃を楽しみましょう。

※園内は舗装されていない畑のため、できるだけ歩きやすい服装・靴で訪れるようにしてください。

  • 住所:福島県福島市飯坂町字館ノ山
  • 案内スタッフ・駐車場誘導員配置期間&時間:4月上旬~4月下旬の10:00~16:00(※この期間以外も入園可能)
  • 料金:大人一名200円(環境整備協力金)
  • 花桃の見頃:4月上旬~4月下旬
  • 花桃が見られるエリア:園内全体

飯坂温泉観光協会&飯坂温泉旅館協同組合HP

10.猿投山山麓/愛知県豊田市


※写真はイメージです。


「猿投山」は、霊山として古くから地元住民に崇められている、標高629mの自然豊かな山です。四季折々の草花や、奇妙な形状の地形や岩の絶景など見どころが満載なほか、登山道が整備されていて登りやすいことから、”愛知県の高尾山”とも呼ばれています。

そんな猿投山で特に訪れてほしいのが、山麓一帯に広がる桃畑!実は猿投地区は県下有数の桃の収穫量を誇っており、春には約50ヘクタールの山麓一帯を、2万本もの花桃が美しく彩るんですよ!

花桃の開花期間中のどこかで、体験イベントやお菓子の販売、観桃会なども開催されるので、ぜひ日をあわせて訪れてみて♪

  • 住所:愛知県豊田市~瀬戸市
  • 営業時間:終日入山可能(※登山道は大雨等により閉鎖する場合あり)
  • 料金:入山無料
  • 花桃の見頃:3月下旬~4月中旬
  • 花桃が見られるエリア:山麓一帯の桃畑

愛知県豊田市の公式観光サイト「ツーリズムとよた」

春はつい桜ばかりに目が行きがちですが、実はこんなにも美しい花桃がたくさん咲いているんですよ!可憐でありながら華やかさもある花桃を眺めれば、心が洗われること間違いなし♡ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、美しい花桃観賞の旅に出かけてみてください♪

ただし、花桃の名所のなかには、観賞用ではなく果実を収穫するために桃を育てている農園や、地元住民のご好意で一般公開されている桃畑などもあります。公開されていない場所に立ち入ったり、勝手に花を摘んでいったりしないようにしましょう!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。