学生のうちに行くべき国内・海外旅行スポット20選!

時間のある学生だからこそ、長期で行きたい旅行!しかし、いざ旅行の計画を立てようとしても、日本にも海外にも魅力的な観光地が多すぎて悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、国内と海外でおすすめの旅行先をそれぞれ10ヶ所ずつ、特に見ておきたい観光スポットと併せて、カウントダウン形式でご紹介します♪

「学生旅行におすすめの旅行先を知りたい」
「次の旅行先を迷っている」という人におすすめ!

隠れた魅力を再発見!国内人気観光スポット10位~4

10位:太平洋に浮かぶ絶海の楽園「小笠原諸島」

東京から行くのに24時間以上かかり、独自の自然と文化が残る小笠原諸島。

1100人しか入れない「南島」では、野生のイルカと泳げる「ドルフィンスイム」やザトウクジラのダイナミックな姿を見られる「ザトウクジラウォッチング」が楽しめます。

photo by TAKA@P.P.R.S 


マリンアクティビティーを楽しんだ後は、地元の食材を使った料理に舌鼓!他では見られない名物「カメ刺身」は、一度食べてみる価値ありです。

photo by TAKA@P.P.R.S


ちなみに東京と小笠原を結ぶ「おがさわら丸」が出港する際には、島人が総出でお見送りをしてくれます。

小笠原村観光協会

 9位:日本らしい和の文化を感じられる「京都府」

日本人だけではなく外国人にも大人気の京都。

「伏見稲荷大社」「祇園」「嵐山」は、季節問わず観光客が訪れる人気観光スポットです。
神社仏閣にお参りした後は庭園を眺めながらお菓子とお抹茶を楽しんで、錦市場で食べ歩きグルメを堪能するなんてプランはいかがですか♪

京都観光Navi 

 8位:温泉に世界遺産!「群馬県」で歴史と癒しに触れる旅

「八幡古墳群」「岩宿遺跡」など古い文化が息づく群馬県は、「富岡製糸場」が世界遺産に登録されたことで一躍脚光をあびました。

 

また草津や伊香保、四万など極上の温泉が200ヶ所以上ある温泉王国としても人気です。

photo by Tomo『伊香保温泉』


温泉で汗を流した後は、「焼きまんじゅう」郷土料理の「おっきりこみ」など、群馬ならではのグルメで空腹を満たしましょう。

ググっとぐんま

 7位:「千葉県」は豊かな自然を生かしたレジャーやグルメが満載!

千葉県と言えば「東京ディズニーランド」などのディズニーリゾートが有名ですが、チューリップ畑が有名な「佐倉ふるさと広場」や童話の風景をイメージした「ふなばしアンデルセン公園」太平洋約66kmに亘って続く海岸線でビーチウォークできる「九十九里コーストライン」など、温暖な気候と豊かな自然を生かしたレジャースポットがたくさん!

photo by Christopher Liang 『九十九里浜』


また、三方が海に囲まれている千葉県は海産物や農産物など食材の宝庫!
成田山新勝寺がある門前町のうなぎ料理や銚子漁港の新鮮な魚介を使った海鮮丼は、是非一度ご賞味あれ!

まるごとe!ちば 

 6位:遊びにグルメの宝庫!笑いと人情にあふれる「大阪府」

大阪には「海遊館」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」などの遊べるスポットから、「箕面滝」や「万博記念公園」などの自然や建築美を感じられるスポットなど、見どころがたくさん!

 

「大阪城」も大阪のシンボルとも言える場所ですね。グリコの看板の前の記念撮影も忘れたくないポイントです。

photo by Yi Yi


また、かに道楽が人気の繁華街「道頓堀」やお刺身やてっちりなどの食べ歩きができる「黒門市場」、昔ながらの酒場や娯楽場がある「新世界」など、地元民にも観光客にも人気の歓楽街が数多くあります。

photo by MIKI Yoshihito 『新世界』


何日いても飽きない観光地です♪

大阪観光情報 ASIAN GATEWAY OSAKA 

 5位:映画やドラマの聖地としても大人気な「長野県」

夜景

諏訪大社や戸隠神社など日本有数の神聖なスポットを有する長野県は、映画「君の名は。」の聖地として人気の諏訪湖や真田丸の舞台にもなった「上田城」など、歴史好きや映画好きにも人気の観光地です。

photo by Danny Choo 『上田城』


豊かな自然に育まれた食材で作られた、おやきや蕎麦などの素朴な郷土料理も多くの観光客を惹きつけています♪

さわやか信州旅.net 

 4位:異国情緒あふれる建築やグルメが魅力の「長崎県」

photo @『グラバー園』


鎖国時代、西洋に唯一開かれていた貿易の窓口だった長崎県は、外国文化と日本文化が融合した街並みが広がっています。

明治期の洋館を移築・復元した「グラバー園」日本最古のアーチ式石橋「眼鏡橋」、外国人入留地の面影を残す「オランダ坂」など、歴史的にも貴重な建造物と景観が残る観光スポットは、その美しさと異国情緒漂う雰囲気が人気をよんでいます。

photo @『眼鏡橋』(筆者が行った時は大雪でしたが、雪の眼鏡橋はかなり珍しいです。。)


他にも、「佐世保バーガー」や「長崎和牛のステーキ」など、長崎でしか味わえないご当地グルメも大人気です。

ながさき旅ネット

満足すること間違いなし!国内の人気観光スポットBEST3

3位:石川県なら歴史ある景観と建築物が美しい「金沢」へ!

加賀百万石の城下町を誇る金沢は、藩士が住んでいた「武家屋敷跡」や小京都の呼び声高い「ひがし茶屋街」、忍者寺の異名を持つ「妙立寺」など、風情を感じさせる歴史的建造物が人気の観光地。

 

その他にも、四季折々の景観を楽しめる「兼六園」や現代アートを楽しめる「金沢21世紀美術館」など見どころ満載です。

photo by bryan… 『兼六園』 (ちなみに兼六園は紅葉の時期がおすすめ!)


また、金箔の生産地としても有名な金沢では、金箔を使ったグルメがたくさん!
「金箔ソフトクリーム」や「黄金ぜんざい」、金箔をのせたお寿司など見た目にもインパクトのあるグルメを食べて、金運を呼び込んでみませんか♪

金沢旅物語

2位:雄大な自然と独自に紡いできた歴史!見どころ満載の観光地「北海道」

photo @ 『富良野』


国内外から高い人気を集める北海道は、1週間いても回りきれないほどの広大さと観光スポットの多さを誇ります。ここでは「夜景」「絶景」「歴史」のジャンルごとに、おすすめ観光地をご紹介します♪

 

  • まるで宝石!日本屈指の輝きを誇る夜景スポット

photo@『函館山』(10月以降は極寒になります。防寒にはぬかりのないよう。。)


北海道には、日本三大夜景に数えられる「函館山」や鉄の街として知られる室蘭の「工場夜景」夜景百選にも選ばれた札幌市の「藻岩山」など、雰囲気の異なる夜景スポットが点在しています。

photo byMIKI Yoshihito 『金森赤レンガ倉庫』(倉庫の中はお土産屋サンやオルゴールショップ)


観光地として特に人気の函館や小樽では、「金森赤レンガ倉庫」「小樽運河」など、北海道らしいレトロモダンな雰囲気の夜景が楽しめます。

photo bydaita saru 『小樽運河』


その他にも、「天狗山」や「円山展望台」など、宝石のように輝く街を眼下に一望できるスポットもおすすめです。

 

Yakei.jp(北海道)

  • 空と水のコントラストが美しい大自然の絶景

photo@『洞爺湖』


北海道には大自然の絶景が多く、広大さと美しい透明度を誇る全国的にも有名な湖は、特に人気の高い観光地です。

 

日本で9番目の大きさの「洞爺湖」や火山活動によって誕生した「支笏湖」、動植物の宝庫の「ウトナイ湖」などは、新千歳空港からのアクセスも抜群!

photo by Jackie.lck 『支笏湖』


その他にも、原始の自然が広がる知床半島の「羅臼湖」神秘の湖として知られる「摩周湖」不思議な美しさ漂うコバルトブルーの「神の子池」など、神秘性を秘めた湖や池も息をのむほどの絶景を見ることができます。

じゃらんnet 

  • 北海道の歴史と文化に触れたい!

他の都道府県と交流のない時代の長かった北海道は、アイヌ民族や明治開拓など他では見られない独自の文化と歴史が残っています。

 

古式舞踊や民芸品などのアイヌ文化を見学できる「阿寒アイコヌタン」や北海道開拓時代の文化と生活を見学・体験できる「北海道開拓村」などは、北海道文化を体感できる観光スポット。

photo by MIKI Yoshihito 『北海道開拓の村』


また、明治天皇の行幸の際に建築された「清華亭」や赤レンガと親しまれる「北海道庁旧庁舎」なども、北海道発展の歴史に触れられると評判です!

たびらい北海道 

 1位:どこまでも続く青い海と手つかずの自然が魅力の「沖縄県」

ゆったりとした独自の時間が流れる沖縄県は、青い海と白い砂浜が魅力の定番旅行スポットです。一年中観光客が訪れる沖縄の中でも、特に人気を誇る観光地をご紹介します!

 

  • 手つかずの大自然!沖縄でしか見られない太古の楽園

photo 『ヤンバルクイナ』(絶滅危惧種です)


冬でも10度以下にはならない温暖な気候の沖縄には、亜熱帯のジャングルや沖縄固有種のヤンバルクイナなど、独自の進化を遂げた自然が広がっています。

photo byRichard, enjoy my life! 『ガンガラーの谷入口にあるケイブカフェ』

ガジュマルの巨木など亜熱帯の森が広がる「ガンガラーの谷」、マングローブ林や絶滅種も含めた1250種以上の動植物が自生する「やんばるの森」は、太古の植物の楽園として評判を集めています!

カヌーやトレッキングなど、五感で大自然を味わえる体験ができるのも人気の1つです。

沖縄観光情報WEBサイト おきなわ物語 

  • 琉球王国の歴史と文化を体験したい!

自然だけでなく、独自に発展した文化や歴史も沖縄の魅力の1つ。

世界遺産にも登録された「首里城」や琉球王家の別邸「識名園」は、琉球王朝の繁栄に触れられるとあって、多くの観光客が訪れています。

photo by 芳蘭 徐芳蘭 『琉球村』


その他、伝統芸能を見学できる「琉球村」や伝統工芸を体験できる「やむちんの里」「琉球ガラス村」などもおすすめです。

じゃらんnet 

  • 地球の美しさを実感!至福の時を過ごせる離島巡り

八重山諸島をはじめ沖縄には数多くの離島があり、若い人たちを中心に離島巡りが人気をよんでいます。

 

離島初心者におすすめなのが、沖縄本島からのアクセスも良好な「石垣島」「宮古島」
透き通った海と白い砂浜が美しく、海水浴や体験ダイビングなどが楽しめます。

photo by Masaki Shiina 『宮古島』


夜には、波の音を聞きながら満点の星を眺めることができます♪

photo @来間島(筆者は星空カメラツアーに参加して撮ってもらいました!)


H.I.S 沖縄離島特集

日本にはない魅力が満載!海外人気観光スポット10位~4

10位:美しい夜景と雄大なマーライオン像が人気の「シンガポール」

シンガポールの夜景

シンガポールと言えば、お土産やお菓子のパッケージにも使われるマーライオンが有名ですよね。

以前は「世界三大がっかり」と言われていましたが、現在は広々とした「マーライオンパーク」に立つ雄大な姿を見ることができます。

 

夜にはライトアップされ、屋上プールが有名な「マリーナ・ベイ・サンズ」の夜景と相まって、まるで宝石箱のようなきらめきを楽しませてくれます。

シンガポールナビ 

9位:数多くの世界遺産にグルメ!見どころ満載の「韓国」

世界文化遺産の「海印寺蔵経板殿」をはじめ、世界自然遺産に登録された済州火山島の「溶岩洞窟群」など、韓国にはユネスコに登録された文化財がたくさんあります。

 

また、グルメ通には公蔵市場の「うまいもん通り」も大人気!ユッケやピンデット(緑豆チヂミ)など、韓国グルメが味わえます♪

韓国観光光社

8位:「ボリビア」旅行ならここ!奇跡の絶景ウユニ塩湖

ボリビアで最も人気の観光スポットが、「ウユニ塩湖」
冬には白銀の大地が広がり、雨季には雨が大地に膜を張り空の色と満点の星を映し出す「天空の鏡」となります。

 

また、先住民の比率が高いボリビアでは、モルモットに似たクイやリャマなど見慣れない食材を使った料理がたくさん!特に、朝だけしか食べられないサルテーニャというB級グルメパイは必食です!

H.I.S.絶景

7位:あのジブリ映画のモデル!? レトロな雰囲気漂う「台湾」

親日国で治安も良く、旅費も物価も安い台湾は、日本人に大人気の観光地ですよね。

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルと名高い「九份」は定番観光スポットなだけでなく、写真映え抜群のフォトジェニックスポットでもあります♪

 

景色を楽しみながら、種類豊富なお茶菓子やタピオカミルクティーなどが楽しめるお茶屋さんがたくさんあるところも人気の1つです。

台湾観光局 

 

6位:遺跡だけじゃない!リゾート地としても人気の「カンボジア」

「アンコールワット」など歴史的遺跡群が有名なカンボジアでは、唯一のリゾート地「シヌアークビル」が旅好きの間で人気急上昇中!

「ビクトリービーチ」や「セレンティビティビーチ」など、エメラルドグリーンに輝く海と白い砂浜が美しいビーチでは、シュノーケリングやダイビングが楽しめます。

 

ビーチ沿いにずらりと並ぶレストランでは、海で採れた新鮮な海の幸を使った安くて美味しい料理が食べられます。ビーチで売っている焼きたてのエビやシャコもおすすめです♪

在日本国カンボジア王国観光省 

5位:パリジャン・パリジェンヌ気分を味わえる芸術の国「パリ」

パリの町並み

旅行先として人気の高いパリは芸術の街としても有名で、おしゃれなカフェやブランド店が立ち並ぶ「サン・ジェルマン・デ・プレ地区」や「ルーヴル美術館」、「オペラ・ガルニエ(オペラ座)」や「エッフェル塔」などは、特に人気が高い観光スポットです。

photo byColdSleeper 『ルーブル美術館』


歩き疲れたらおしゃれなオープンカフェでお茶をして、パリジャン・パリジェンヌの気分を味わってみてはいかがでしょう♪

阪急交通社 パリの観光 

4位:情熱と美食の国「イタリア」で世界遺産を回る旅

イタリアの町並み

photo@ヴェネツィア(水上タクシーはボッタクリに要注意です!)


ヨーロッパの中でも絶大な人気を誇るイタリアは、街ごとに異なる文化や風習、名所が魅力的な観光地。

世界一の世界遺産保有国としても有名で、街や島全体が世界遺産になっている水の都「ベネチア」や「エオリア諸島」、美しい絶景が広がる「アマルフィ海岸」や「オルチア渓谷」など、種類も雰囲気も異なる世界遺産を50種類以上も楽しむことができます!

 

また、美食の国としても人気で、ピザやドルチェ、土地ごとの味を楽しめるワインなど、グルメ通をも唸らせる絶品料理が味わえます。

イタリア政府観光局 

絶対行きたい!海外の大人気観光スポットBEST3

3位:エンターテインメント性あふれる国「アメリカ」

photo@ラスベガス


世界を牽引する大国アメリカは、カジノやハリウッド映画などのエンターテインメントだけでなく、グランドキャニオンなどの絶景も楽しめる国。

特に「ラスベガス」は、ピラミッドなど世界各地の建造物を模したホテルが立ち並び、まるで世界旅行をしているかのような気分を味わえます。ホテル内では毎夜、趣向を凝らした華やかなショーが行われ、昼夜問わず1日中遊べるスポットと言えます。

photo byYuya Sekiguchi 『イエローストーン』


また、世界初の国立公園に認定された「イエローストーン公園」では、80分ごとに吹き上がる間欠泉や七色に輝く池など、大地の力と自然の神秘を感じられます。

ただ辺鄙な場所にあり、アクセスが悪いので行く場合はルートをしっかり決めてからがおすすめです◎

阪急交通社 アメリカ観光ガイド

2位:自然と動物の宝庫「オーストラリア」で忘れられない思い出作り!

コアラやウォンバットなど固有の野生動物に、エアーズロックなどの美しい絶景。雄大な自然を誇るオーストラリアだからこそ見たい、おすすめの観光地をご紹介します!

 

  • オーストラリアの固有動物と触れ合おう!

ゴールドコーストにある「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ」は、オーストラリアの固有動物と触れ合えると大人気の動物園。自然に近い環境が保たれているので、生き生きとした動物たちの姿を間近に見ることができます。

 

多彩なプログラムが用意されており、大人気動物コアラの抱っこだけでなく、カンガルーやワニへの餌づけ体験楽しめます。

園内はかなり広く、飼育されている動物も多いので、1日中いても飽きない観光スポットです♪

旅行情報.jp 

  • 美しい海や島々でマリンスポーツを楽しむ

世界遺産に登録された「フレーザー島」やクアッカワラビーなどの野生動物が生息する「ロットネスト島」、巨大サンゴ礁地帯「グリーンバリアリーフ」に浮かぶ楽園「グリーン島」など、オーストラリアは8000以上の大小様々な島々に囲まれています。

 

1つ1つの島が独自の自然と文化を形成しており、ゆっくりした時間を過ごせます。

また、海に囲まれているため「ダイビング」や「ジェットスキー」、「パラセイリング」や「シーカヤック」などのマリンスポーツも盛ん透き通った美しい海で、極上のマリン体験はいかがでしょうか?

オーストラリア政府観光局 

1位:穏やかな雰囲気が魅力!笑顔あふれる国「タイ」で非日常を味わう!

穏やかな雰囲気漂う微笑みの国タイは、東南アジアで最も人気の高い観光地です。
きらびやかな寺院やビーチリゾートなど見どころも多く、一度言ったらまた行きたくなると評判です!

タイの中でも日本人に特に人気の観光地をご紹介します♪

 

  • タイの歴史と文化に浸れる「寺院」と「王朝遺跡群」

タイには仏教やヒンドゥー教に関わる、歴史的な寺院や王朝遺跡群が数多く点在しています。

特に、三大寺院の1つでバンコクを代表する「ワット・アルン」や世界遺産に登録されているタイ族最古の王朝跡「スコータイ歴史公園」涅槃仏で有名な「ワット・ポー」は、見ごたえ抜群です!

H.I.S タイ観光 

  • タイ第二の都市「チェンマイ」で芸術やショッピングを楽しもう

色鮮やかな傘

「北方のバラ」と呼ばれるほど美しいチェンマイは、バンコクより物価が安く、ゆっくりした時間を過ごせるタイ初心者にもおすすめの観光地。

 

数千個もの和紙でできたランタンを夜空に飛ばす「コムローイ祭り」が行われることでも有名です。
花や鳥の絵付けがされた「唐傘」や青磁の「セラドン焼き」などの伝統工芸が盛んな街でもあり、タイ芸術の拠点にもなっています。

photo bysayo ts 『コムローイ祭り』


また、「ワロロット市場」や「アヌサーン市場」、「チャンクラーン通り」など、チェンマイの特産品や食事を楽しめるマーケットも大人気!

毎週日曜日に開かれる「サンデーマーケット」や夕方から深夜まで開く「ナイトバザール」では、雑貨や衣類、食べ物を扱う数百もの露天が立ち並び、地元民や観光客でにぎわいを見せます。

 

タイ国政府観光庁

  • タイならではのエンターテインメントと癒しを体験したい!

独特の文化が残るタイには、日本では味わえない刺激的な体験をできるスポットが満載!

ジャングルの中やビーチを像の背に乗って散策できる「像トレッキング」や妖艶な美を感じられる「ニューハーフショー」、手に汗握る大迫力の試合を生で見られる「ムエタイ観戦」などは、タイならではのエンターテインメントです。

photo by Shinji (ムエタイの観戦料は意外と高めなので要注意)


観光に疲れたら「プーケット」や「パタヤ」のリゾートビーチでゆっくりして、「スパ」や「古式マッサージ」で体の芯からリラックス、なんて贅沢ですよ♪

photo bynekotank 『ルネッサンスプーケットリゾートスパ』

タイ観光ガイド 阪急交通社

行ってみたい観光地はありましたでしょうか?
時間を気にせずに気軽に旅行に行けるのは、学生の間だけかもしれません。
また、いずれ行けなくなってしまう観光地が出てくる可能性も。
是非早いうちに旅行計画を立てて、素敵な思い出を作ってくださいね♪

続いてはこちらの記事がおすすめ↓

学生旅行におすすめ国内旅行人気ベスト15!みんなが行きたい場所第1位はどこ?

学生旅行でどこに行こう?迷ったら選びたい!海外旅行の人気観光地ベスト15

国内旅行なら穴場に行きたい!学生旅行におすすめの穴場観光地BEST5!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。