【東京へ男ひとり旅】非日常体験ができるおすすめ観光スポット5選

Views:115

たまには自分だけの趣味の時間がほしい男性の皆さんにおすすめしたいのが、東京へのひとり旅!新旧の文化が一堂に会す東京では、他の観光地では味わえない経験がたくさんできますよ♪ここでは、東京で男ひとり旅をする時に巡りたい、ツウ好みの観光スポットをご紹介します!

『東京で男ひとり旅がしたい人』
『ツウ好みの渋い場所へ旅行がしたい人』におすすめ!

1.ツウなあなたに!歴史と粋が感じられる「神楽坂」

神楽坂Photo@「神楽坂 商店街」


まるでパリのような街並みから昭和の風情漂う路地裏まで、新しいものと古いものがバランス良く詰め込まれた街「神楽坂」。そんな神楽坂には、渋くて粋を感じるツウ好みのお店が数多くあります。

 

「ギンレイホール」で優雅な映画タイムを楽しむ!

映画好きにおすすめなのが、飯田橋駅から徒歩3分の場所にある「ギンレイホール」!昭和レトロの雰囲気漂うこちらは、1974年スタートの歴史ある名画座です。館内では、ロードショー終了映画からセレクトされた映画を、2本立てで見ることができます

 

上位される映画は、古いものから新しいものまで、日本・海外問わず幅広いラインナップが揃えられています。セレクトした映画も1週間に1度変更されるので、何回訪れても飽きがなくて楽しいですよ♪

ギンレイホール公式HP

ドラマロケ地にもなった神社仏閣を参拝

赤城神社撮影者:Zengame『赤城神社』


歴史好き・ドラマ好きな男性なら、神楽坂に古くからある神社仏閣を参拝するのがおすすめ!神楽坂駅から徒歩3分と、アクセスしやすい場所にある「赤城神社」は、ドラマ「ラストシンデレラ」のロケ地になったことで有名な神社です。

 

近年の「赤城神社再生プロジェクト」で行われた、本殿や末社の再興によって境内も明るく開放的な空間に生まれ変わり、地元民のお出かけスポットとしても人気になっています。

 

境内にはおしゃれなカフェも併設されているので、参拝した後に一息いれるのもおすすめですよ。

赤城神社 公式HP

Photo@「善国寺」


こちらは毘沙門天を奉る、徳川家ゆかりの名刹「善国寺」。地元神楽坂では「神楽坂の毘沙門さま」と、親しみと尊敬をこめて呼ばれています。

善国寺も赤城神社と同様に、ドラマのロケ地になったことで有名になりました。嵐・二宮主演のドラマ「拝啓、父上様」のロケ地になったことから、現在では多くの嵐ファンが訪れる嵐の聖地として人気を集めています。

 

春には桜や藤の花も美しく咲くので、嵐ファンだけでなく、季節ならではの美しい景観を楽しみたい方にもおすすめのスポットです。

毘沙門天 善国寺 公式HP

お腹がすいたらここ!「神楽坂 鳥茶屋」

神楽坂には、何処に行こうか迷ってしまうほど、さまざまなジャンルの飲食店が軒を連ねています。その中でも特におすすめなのが、神楽坂名物のうどんすきが食べられる「神楽坂 鳥茶屋」です。

 

特製出汁で煮こまれた、鶏肉や蛤などの17種類の具材と極太のうどんは絶品!その他、親子丼やうどんすきコースなど、ボリュームあるメニューも豊富です。神楽坂を訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

神楽坂 鳥茶屋 公式HP

 

2.発展著しい大人の街「清澄白河」

清洲橋Photo@「清洲橋」


東京から電車で約20分の距離にある「清澄白河」は、人情深い古き良き下町の雰囲気が色濃く残る街。
近年では、現代美術館や話題のブルーボトルコーヒー店ができたこともあり、アートやコーヒーの町として人気が出ています。

歴史好き・民俗学好きにおすすめ!「深川江戸資料館」

深川江戸資料館撮影者:sayo ts『深川江戸資料館』


「深川江戸資料館」は、江戸時代の文化の保存や振興を目的とした施設です。

何と言っても圧巻なのは、実物大で表現された江戸時代の深川の町並み。庶民が暮らしていた長屋や物を売ったり卸したりする問屋、職人の商売道具まで、細部にいたるまで作りこまれています。

 

展示されている建物や生活用具は、実際にどのような物だったかを触って確かめることもできます。歴史や民俗学が好きな方には、特におすすめの観光スポットです♪

深川江戸資料館 公式HP

清澄白河が誇る名園「清澄庭園」

清澄庭園Photo@「清澄庭園」


清澄公園と隣接している「清澄庭園」は、回遊式林泉庭園の造園手法を用いた清澄白河が誇る名園です。広大な池とそれを囲む木々が、四季折々の美しい自然の景観を楽しませてくれます。

とても静かなので、日々の疲れやストレスを癒すのにもってこいの場所です。

公園へ行こう!HP「清澄庭園」

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」でコーヒーブレイク!

撮影者:Keiichi Yasu『ブルーボトルコーヒー』


清澄白河は、ブルーボトルコーヒー店、日本第1号の「清澄白河 ロースタリー&カフェ」が誕生したことで有名になりました。

大人の男にはブラックコーヒーが必需品。清澄白河散策に疲れたら、ロースタリー&カフェでコーヒーブレイクなんて良いですよね♪

清澄白河 ロースタリー&カフェ 公式HP

 

3.ここにしかない空気感!サブカルの発信地「下北沢」

下北沢一番街商店街Photo@「下北沢一番街商店街」


古着やグルメ、演劇などのさまざまなサブカルチャーの発信地として、若者の間で人気の「下北沢」。表通りの商店街ももちろんおすすめですが、時間がある方は少し道を外れて細い路地に入ってみてください。

他の街にはない、下北沢だけのレトロで少し不思議な魅力を感じられますよ!

 

演劇の街・下北沢で名演を楽しむ「本多劇場」

本多劇場Photo@「本多劇場」


演劇の街と呼ばれる下北沢ならではのおすすめスポットが、下北沢最大規模の劇場である「本多劇場」です。本多グループが持つどの劇場よりも設備が充実していて、かつては伝説と呼ばれる有名劇団も公演を行ったことがあるのだとか!

 

本多劇場の他にも、「ザ・スズナリ」や「小劇場 楽園」など複数の劇場が下北沢内に点在。公演内容や劇場の特色はそれぞれでかなり異なりますので、いくつか回ってみてお気に入りの劇場を見つけてみるのも楽しいですよ♪

本多劇場 公式HP

バンドと観客の一体感が人気のライブハウス「シェルター」

下北沢で音楽を楽しみたいなら、本多劇場を少し過ぎたあたりに位置する「シェルター」がおすすめ!シェルターは音楽の街・下北沢を象徴するライブハウスで、年齢・ジャンル問わず様々なミュージシャンが集まっています。

 

バンドとの距離がかなり近いので、観客とミュージシャンの一体感は最高!ぜひ、非日常を体験しに行かれてみてください♪

シェルター 公式HP

落ち着いた空間で絶品そばに舌鼓♪「打心蕎庵」

「打心蕎庵」は、下北沢中心街から少し離れた場所に位置する蕎麦の名店です。都内でも評判の絶品蕎麦は、あのグルメ王・渡部も絶賛しているほど!

「鴨そば」や夏季限定の「すだち蕎麦」など、メニューの種類も料理の質も充実しています。また、蕎麦の他に小皿に盛られた料理が3品つくなど、ボリュームもばっちりですよ☆

食べログHP「打心蕎庵」

 

4.きらびやかなだけじゃない!新たな価値観に出会える大人の街「六本木」

六本木ヒルズPhoto@「六本木ヒルズ」


東京の中でも、断トツの高級感と国際色を誇り、とにかく派手なイメージが強い「六本木」。実は、落ち着いた癒しスポットやアート空間が多く、ゆっくりした時間を過ごせる大人の街でもあります。

 

近未来的なデザインが美しい「国立新美術館」

新国立美術館Photo@「国立新美術館」


日本で5番目の美術館となる「国立新美術館」は、日本建築の巨匠・黒川紀章が設計を手掛けた最後の美術館。近未来感あふれる波打つデザインのガラス窓からは、木漏れ日が館内全体に差し込み、明るく居心地の良い空間を作り上げています。

新国立美術館は他の美術館と違い、美術品のコレクションを持っていません。国内最大級を誇る展示スペースでは、国の内外から集まる美術資料の公開や、他美術館から貸し出された美術品の展示、新進気鋭デザイナーの作品展など、多彩な展覧会を開催しています。

新しいタイプの美術館で、他の人や物の新しい価値観に触れてみてはいかがでしょうか?

国立新美術館 公式HP

ボリューム満点の本格イタリアンが楽しめる「毛利 Salvatore Cuomo」

六本木でボリュームのある料理を楽しみたい時におすすめなのが、窯焼きピザなど本格イタリアンを楽しめる「毛利 Salvatore Cuomo」です。

窯で1枚1枚丁寧に焼きあげた熱々ピザに、ボリューム満点のT-BONEステーキ、ハムの盛り合わせなど、見た目にも食欲をそそられる絶品イタリアンメニューが満載!

窓の外に広がる東京タワーと毛利庭園の美しい自然を眺めながら、至福の一時を楽しんでください☆

毛利 Salvatore Cuomo 公式HP

 

5.少年の頃がよみがえる?最先端科学を楽しめる街「お台場」

レインボーブリッジPhoto@「レインボーブリッジ」


東京の中でも人気の高い観光エリア「お台場」は、家族連れだけでなくおひとり様でも楽しめるアミューズメント施設が満載!

ロボットやVRなど、最先端の科学技術を直に体験できるものばかりですので、大人のあなたも童心に帰ってしまうこと間違いなしですよ☆

最新の科学技術を学べる「日本科学未来館」

日本科学未来館撮影者:eiko『日本科学未来館』


子どもの頃は、宇宙飛行士や科学者に憧れていたという男性は多いのではないでしょうか?「日本未来科学館」では、宇宙に関する知識やロボット工学、生命の神秘など、あらゆる分野の最新科学技術を学ぶことができます。

その他にも、実際のロボットを使った動きの実演やワークショップ、最先端科学技術を体験できる化学工房など、大人も夢中になる施設が盛りだくさん!

子ども心にあこがれていたあの頃の気持ち、大人になった今だからこそ叶えてみませんか?

日本科学未来館 公式HP

異国情緒漂う店内がおしゃれ♪「ロングボードカフェ」

アメリカン情緒漂う店内が印象的な「ロングボードカフェ」は、ボリューム満点のハンバーガーが楽しめるお店。店内やテラス席から眺められるお台場の景色を楽しみながら、美味しいハンバーガーを堪能することができます。

その他にも、ロコモコやナチョス、ホットドックなど、食べ盛りの男性の胃袋を満たすボリュームメニューが満載!バーカウンターもあるので、お酒と一緒にお台場の一時を楽しむのも良いですね♪

食べログHP「ロングボートカフェ」

東京にはひとり旅男性にぴったりの、渋くてかっこいい観光スポットが盛りだくさん!
上記の情報を参考に、あなた好みの東京ひとり旅計画を立ててみてはいかがですか♪

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。