日本人なら一度は行っておきたい!【日本の絶景30選】

東京の夜景

日本人として生まれたからには、一度は日本の絶景スポットに行ってみたい!なんて思ったことはありませんか?今回はそんな人におすすめの日本の絶景スポットを厳選して30カ所ご紹介します◎有名な世界遺産はもちろん、自然が作り出す絶景や歴史的建造物などジャンルは様々。是非、国内旅行の参考にしてみてくださいね♪

『日本の絶景スポットに行ってみたい人』
『国内旅行が好きな人』におすすめ!

きれいな海が見たい人におすすめの絶景スポット

百合ヶ浜(鹿児島県)

百合ヶ浜

春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を現す「百合ヶ浜」は”幻の浜”と呼ばれ、ビーチ好きの人なら人生で一度は訪れてみたい絶景スポットの一つです。百合ヶ浜へ行くには、まず与論空港から車で「大金久海岸」へ行き、そこからグラスボートや水上オートバイで案内してもらっていくのが一般的な方法です。6月~9月の間はほとんどの場合、係員が駐在しているので、わからない場合は声をかけてみましょう♪

ヨロン島観光ガイド

波照間島(はてるまじま)(沖縄県)

波照間島

八重山諸島で“最も美しい”と言われる「北浜(ニシハマ)ビーチ」を持ち合わせているのが日本最南端の有人島「波照間島」です!波照間島に行くには、まず石垣島へ行き、高速船に乗って向かいます。ただし、強風・高波や台風の影響などで高速船が欠航になる場合もあるので注意しましょう。

沖縄のベストシーズンは夏ですが、台風と当たってしまうことが。これは”沖縄あるある”の一つなので、悪天候でも楽しめる観光スポットを予め探しておくといいかもしれませんね!

沖縄ラボ

 

伊良部大橋(沖縄県)

伊良部大橋

2015年に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」。こちらは、無料で渡れる橋としては日本最長の橋として知られ、”宮古ブルー”と呼ばれる美しすぎる青い海を貫いて渡ることができる、まさに絶景スポットです!伊良部大橋に行くには、宮古島まで直行便もしくは那覇を経由して行き、空港近くでレンタカーをして向かうのが一般的な方法です。

トラベルjp

 

神秘的な景色を堪能する絶景スポット

つなん雪まつり(ランタン祭り)(新潟県)

ランタン祭り

日本有数の豪雪地帯、津南町の雪まつりです。まるでディズニー映画「ラプンツェル」の世界にいるような雰囲気を味わえると人気の「スカイランタン」が有名ですが、他にも、スノーモービル体験に雪中宝探しなど、豪雪地帯ならではの雪体験を楽しむことができます。開催日時は毎年3月上旬頃で、会場の「ニュー・グリーンピア津南特設会場」へは、津南町役場より車で、約25分でアクセスすることができます。

つなん雪まつり公式サイト

 

雲海テラス トマム(北海道)

雲海テラス

様々な条件が重なることで生み出される神秘的な自然現象「雲海」。北海道では、5月~10月のシーズンですが、それでも雲海に出逢える確率は40%程度なんだそうです。人気リゾートホテル「星野リゾート」が運営する「雲海テラス」の公式HPで、直近の雲海の発生状況や翌日の雲海発生確率等が発表されていますので、行く際は必ずチェックしましょう!

雲海テラスの営業時間帯は、電車が走っていないため、日帰りの場合は必ず車で行く必要があります。(目安:札幌から…道東自動車道利用で約120分/富良野から…一般道利用で約70分/帯広から…道東自動車道利用で約50分)

施設情報

【ゴンドラ乗車料金】
大人 1,900円/小学生 1,200円/ペット 500円
※購入当日に限り、何度でも乗車いOK

【営業時間】
時期により異なるので事前に要確認!

星野リゾート「雲海テラス」

“日本の歴史”を感じる絶景スポット

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)(山口県)

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社は昭和30年白狐のお告げによって作られたと言われる神社です。この神社の見どころは、なんといっても123本もあると言われる長く続く、真っ赤な鳥居。無数の鳥居が長く続く神社では、京都の伏見稲荷大社が有名ですが、こちらは青い海と赤い鳥居のコントラストが美しいと絶景スポットとして人気です。

 

最寄り駅の長門古市駅からはタクシーで約20分。無料の駐車場もあるので車でのアクセスもおすすめ◎

ながと観光なび

 

清水寺(京都府)

清水寺

今や世界的人気を誇る日本の観光地の一つとも言えるのが、京都にある「清水寺」です。秋の紅葉と春の桜の時期に行われる清水寺のライトアップは、絶景スポットとしても知られ、世界各国から観光客が集まります。特に紅葉シーズンの清水寺は息を吞むほどの美しさです。

最寄りのバス停「五条坂」から徒歩10分でアクセスでき、拝観時間は季節により異なりますので、事前に確認しておくのがおすすめ◎

清水寺公式サイト

 

富士山(山梨県・静岡県)

富士山

世界遺産にも登録され、名実ともに日本の代表的な絶景となった「富士山」。富士山の絶景を望むなら、富士山麓にある山梨県側の「山中湖」や「本栖湖」などの富士五湖周辺や静岡県側の「田貫湖」などがおすすめ◎春は満開の桜、夏はラベンダー、秋の紅葉、そして冬の名物“ダイヤモンド富士”など、どの季節に行っても色々な表情の富士山を楽しむことができるのも魅力の一つです!

フジヤマNAVI

 

白川郷(岐阜県)

白川郷

白川郷は、“古き良き日本”を感じさせる日本特有の景観した集落で、世界遺産にも登録されています。観光地として人気の場所ですが、集落内にある家屋は私有地で、人が普通に暮らしている場合もあるため、集落内にある家屋に勝手に入らないように注意しましょう。

白川郷へ行くには、名古屋駅や金沢駅、高山駅からバスを利用して向かいます。冬に行く場合は非常に寒いので防寒対策を忘れずに!

白川村役場公式サイト

 

日本の絶景と言ったらやっぱり「日本三景」

宮島/厳島神社(広島県)

厳島神社

日本三景の一つ「宮島」に行くには、広島駅から宮島口駅へ行き、そこからフェリー乗り場へ行ってフェリーで向かうのが一般的な行き方です。そんな宮島にあるのが、日本が誇る世界遺産の一つ「厳島神社」。

海の上にたたずむ厳島神社の巨大な鳥居は、潮が満ちてくると海に浮かんでいるような不思議な光景になり、まさに絶景です◎海面に映る”逆さ鳥居”も必見です!

宮島観光公式サイト

 

松島(宮城県)

松島

日本三景の一つ「松島」は、宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島の総称で、その自然の雄大さなどから、毎年数多くの観光客が足を運ぶ、日本を代表する絶景スポットの一つです。松島の絶景を見るためには、電車で松島海岸駅まで行く方法や本塩釜駅で降りて、そこから遊覧船に乗っていく方法や空港からバスで行く方法など様々。乗り物の待ち時間など、乗り継ぎが上手くいかないとかなり時間を使ってしまいますので、時刻表等を調べておくのがおすすめです◎

松島観光協会

 

天橋立(京都府)

天橋立

日本海の宮津湾にある「天橋立」は、日本三景の他にも、日本の名松百選・名水百選・白砂青松百選・渚百選・道百選、そして、美しい日本の歴史的風土百選など様々な特選に選ばれている日本の特別名勝の一つです。天橋立を楽しむには展望所からの絶景を楽しむだけではなく、実際に天橋立の中を歩いたり、夏場は海水浴場で泳いだりするのもおすすめ◎

最寄り駅「天橋立駅」からは徒歩約5分でアクセスできますが、京都駅からはやや遠いと感じる人が多く、車でアクセスする人も少なくないようです。

天橋立観光ガイド

 

夜景好きなら見ておきたい「日本新三大夜景」

長崎市(長崎県)の夜景

長崎

2012年に香港・モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されている世界有数の夜景スポット一番人気の夜景スポット「稲佐山」の山頂展望台は、リニューアルされ、日時によって一般車両の駐車規制などがあるものの、山頂まで一般車で上ることができるようになり、24時間夜景を利用できるようになりました。

車以外で展望台に行く場合は、長崎駅前などからバスに乗り、「ロープウェイ前」というバス停で下車するとすぐに行くことができますよ!

長崎ロープウェイ

 

札幌市(北海道)の夜景

札幌

北海道の広大な大地に広がる大都市夜景の魅力は、“光の絨毯”や“煌めく宝石箱”などと呼ばれています。札幌の夜景には、藻岩山や大倉山、JRタワー、高層ビル、さっぽろテレビ塔など多種多様な夜景の絶景スポットがあるのが魅力の一つ。お好みの夜景スポットをいくつか見つけて、夜景巡りするのもおすすめ◎

札幌夜景観光ガイド

 

神戸市(兵庫県)の夜景

神戸

神戸の夜景スポットは、山エリア、街エリア、海岸エリアと分かれているほど絶景スポットが豊富なのが魅力の一つ。そんな神戸の夜景の中でも、六甲山や摩耶山からなる「山エリア」は1000万ドルの夜景と称賛されるほど美しさで、連日観光客で賑わいます。

神戸夜景
※日本新三大夜景の認定は3年に一度更新を行う予定で、今回ご紹介したのは、2015年に実施された結果に基づいて認定されたものです。

日本新三大夜景

 

植物たちが作り出す日本の絶景スポット

国営ひたち海浜公園ネモフィラ畑(茨城県)

日立公園

四季ごとに様々な植物が一面に咲き、花の絶景スポットとして知られる「国営ひたち海浜公園」。なかでも、4月下旬~5月上旬にかけて見頃を迎える「ネモフィラ畑」が作り出す、一面ブルーの絶景は、“SNS映えも抜群!”と注目を集め、ここ数年多くの人で賑わいます。

最寄り駅の「勝田駅」からは、バスまたは電車、タクシーでアクセスできます。また、駐車場もあるので車でもアクセスできますが、シーズン中の休日は混雑も予想できますので、ご注意ください!

施設情報

【入園料】
15歳以上…410円/65歳以上…210円/小人(小中学生)…80円
※幼児(6歳未満)は無料です。※ペット連れOK(必ずリード着用)
【開園時間】
季節により異なるので、事前に調べておくのがおすすめです!

国営ひたち海浜公園公式サイト

 

吉野山の千本桜(奈良県)

千本桜

“日本一の桜の名所”として知られる吉野山の満開の千本桜が生み出すピンク色の世界は、人生で一度は見てみたい絶景の一つです。そんな吉野山には、世界遺産に登録されている寺社・仏閣も多数あり、観光スポットとしても大人気なんですよ!

吉野山の桜は、下千本・中千本・上千本・奥千本と呼ばれ、順に開花していくため、見頃が長く続くのも魅力の一つ。例年4月頃から咲き始めますが、気候によって変化するため、事前に確認するのがおすすめです。最寄り駅は「吉野駅」で、大阪から1時間15分でアクセス可能です!

吉野山観光情報

 

耶馬渓(しんやばけい)(大分県)

深耶馬渓

日本新三景の一つにも選ばれた「耶馬渓」の見どころと言えばやっぱり紅葉。8つの奇岩を一望できることで名づけられた「一目八景」の紅葉は絶景です。他にも、八面山や青の洞門、羅漢寺、猿飛千壺峡など、紅葉の名所が数多くあるのも魅力の一つで、毎年10月下旬~11上旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

電車で中津駅からアクセスする方法や、紅葉ドライブがてら車でアクセスするのもおすすめ!また、サイクリングロードもあるので、レンタサイクルをして、紅サイクリングするのも人気ですよ。

中津観耶馬渓観光協会

 

兼六園の紅葉(石川県)

兼六園

金沢を代表する観光スポットの一つで、文化財指定庭園でもある「兼六園」。ここ兼六園の紅葉での見どころは、霞ヶ池にある琴柱灯篭(ことじとうろう)や日本最古の噴水の紅葉でしょう。兼六園の紅葉は、11月中旬~12月上旬が一番の見頃と言われています!金沢駅からは車で約10分とアクセスしやすいのも魅力ですよね◎

施設情報

【入園料】
大人(18歳以上)310円/小人(6歳~18歳未満)100円
【開園日】年中無休(※時雨亭は除く)
【開園時間】季節により異なる
※ペット入園禁止 ※ガイドサービスあり(TEL. 076-221-6453)
兼六園公式サイト

雄大な自然に感動!日本の絶景スポット

浜野浦の棚田(佐賀県)

棚田

玄海町にある浜野浦の棚田は、浜野浦海岸から続く階段のように幾重にも連なる棚田が覆っているのが特徴で、日本の棚田百選にも選ばれています◎

浜野浦の棚田は、“千枚田”や“段々畑”とも呼ばれ、4月下旬~5月上旬の田植えのシーズン中は、棚田に張られた水に夕陽が反射し、幻想的な絶景を堪能することができます。最寄り駅の唐津駅から車で約25分でアクセス可能です!
玄海町

青い池(北海道)

青い池

北海道は美瑛町にある「青い池」は、バスツアーなどのメインスポットになるほど、人気の絶景スポット。コバルトブルーに輝く池も美しいですが、青い池の源流である「白ひげの滝」の近くまで行くと見ることが出来る、ソーダ水のような透き通った水色の川もおすすめ。青い池は、見る角度や時間、季節によって色の濃さなどが変わってきますが、ベストシーズンは5月~6月で、晴れの日が特に美しいと言われています。

駐車場もあり、車でのアクセスも可能ですが、休日の午前中は混み合うことが多いようなので、最寄り駅の美瑛駅からバスでアクセスする方法もおすすめ◎

北海道ラボ

屋久島(鹿児島県)

屋久島

世界遺産に登録されている「屋久島」には、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも知られている世界に誇る自然遺産の島です。ジブリ映画「もののけ姫」の舞台としても有名で、豊富な雨量によって日本に繁茂するコケ約1600種のうち、実に600種ものコケが、ここに生息すると言われています。

鹿児島空港から飛行機でアクセスするのが最短ですが、フェリーや高速船でもアクセスすることができます!ベストシーズンは屋久島で何をするかで異なりますが、6月~7月はかなり雨が降るので避けた方が無難かもしれません。

屋久島町公式サイト

蔵王(ざおう)の樹氷(山形県)

蔵王

「樹氷」は、木の枝や葉に水滴と雪がくっついて凍結する現象のことで、蔵王をはじめとした東北地方の奥羽山脈の一部でしか見ることができない非常に珍しい自然現象です。12月頃から見ごろが始まり、2月には樹氷の大きさはピークを迎え、その大きさから“アイスモンスター”とも呼ばれています。

山形駅からバスで「蔵王温泉」まで行き、そこからロープウェイに乗る必要があるなど、アクセスに少々時間はかかりますが、ここでしか見ることができない絶景は、人生で一度は見ておきたいところ。(筆者が訪れた際にはマイナス20度にもなったので、雪国の格好で挑むことをおすすめします。。)

山形市観光協会

摩周湖(北海道)

摩周湖

弟子屈町にある「摩周湖」は、北海道遺産にも選定され、道内屈指の絶景スポットの一つ。抜群の透明度と独特の青さが特徴で“摩周ブルー”とも呼ばれています。摩周湖を望むには、摩周温泉から近い「第一展望台」と人気の川湯温泉から便利な「第三展望台」、清里町側にある「裏摩周展望台」と3つの絶景スポットがありますが、初めて行く場合は、一番人気の第一展望台がおすすめです。

弟子屈バスターミナルからバスで約20分、もしくは川湯バスターミナルからバスで約50分で第一展望台まで行くことができます。

弟子屈なび

琵琶湖(滋賀県)

琵琶湖

滋賀県の中央に位置し、県土の約6分の1を占める日本最大の湖「琵琶湖」。琵琶湖は、400万年もの歴史を持つといわれる日本一の湖で、その周辺には、1,000 種以上の動物や植物が生息すると言われ、自然豊かな絶景スポットです。

季節や時間帯によって、異なる眺望を見せてくれるのでいつ行っても絶景を楽しむことができますよ。大津駅から徒歩10分というアクセスの良さも◎

滋賀県観光情報サイト

白糸ノ滝(静岡県)

白糸の滝

国の名勝や天然記念物に指定され、観光百選滝の部でも1位に選ばれた経験を持ち、古くから多くの人々に愛され続けている「白糸ノ滝」

幅150mの湾曲した絶壁の全面に広がる白糸ノ滝は、毎秒1.5トンもの湧水が流れ出ていると言われ、その迫力は訪れる人を圧巻させます。白糸ノ滝までは、「富士宮駅」からバスで30分、すぐ近くに観光案内所と公衆トイレを備えた駐車場もあるので車でのアクセスも◎

富士宮市観光協会

黒部渓谷(富山県)

黒部渓谷

黒部峡谷は、日本三大渓谷や日本の秘境百選に選ばれた、雄大な自然を味わうことが出来る絶景スポットです。日本一深いV字峡谷の黒部渓谷を片道約1時間20分で走るトロッコ電車からのみ望むことができる大自然がつくる景色はまさに絶景ですよ!

黒部渓谷トロッコ電車に乗るには宇奈月温泉駅から徒歩5分でアクセス可能です。料金や時刻表等は変動が多いようなので、事前に公式サイトを確認するのがおすすめ◎

黒部峡谷トロッコ電車

小豆島 エンジェルロード(香川県)

エンジェルロード

エンジェルロードは1日2回、干潮の時のみ現れる美しくも不思議な砂の道です。“大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれる”と言われ“恋人の聖地”としても知られています。

小豆島までは、高松港や岡山港からフェリーで土庄港まで行き、そこからバスで約10分のところにあるのがエンジェルロードです。満潮時間は公式サイトに更新されますので、事前に確認して行くようにしましょう!

小豆島観光公式サイト

今がチャンス?その他おすすめの絶景スポット

軍艦島(長崎県)

軍艦島

2015年に文化遺産に登録された「軍艦島」。かつては5,000人余りが暮らしていたと言われていますが、1974年に閉山し、現在では観光地として人気の“廃墟の島”となっています。軍艦島へ行くには、ツアーに参加する必要があり、長崎港を出航してから徐々に見えてくる軍艦島の姿は、まさに“軍艦”に見えると訪れる人たちを圧巻させます。

老築化も進み、“今日ある軍艦島が明日あるとは限らない”と言われているため、行きたい!と感じたらすぐに行くのがおすすめ◎

軍艦島ツアー

五島列島の教会群(長崎県)

教会

九州の最西端にある「五島列島」は、福江島、久賀島、奈留島、若松島、中通島の5つ島を中心に大小140の島々が連なる列島です。「上五島」には29もの教会が点在することで知られ、一部は世界遺産候補エリアになっています。観光スポットとして人気ですが、教会は「祈りの場」ですので、見学マナーを守ることや事前連絡を入れるなど注意事項も数多くあります

五島列島へは長崎や福岡から飛行機、もしくは長崎港などからフェリーでアクセスすることが出来ます。世界遺産に登録された場合、混雑が予想されるので、行くなら今がチャンスかもしれませんね◎

長崎の教会群インフォメーションセンター

日本にはまだまだ知らない絶景スポットがたくさん!

今回は日本の絶景30カ所をご紹介しましたが、日本には、魅力的な観光地や絶景スポットがまだまだたくさんあります。どこに行こうか迷ってしまうという人は、近場から行ってみるのもおすすめの観光方法です!

是非、当サイトの情報を活用して国内観光を楽しんでみてくださいね♪

続いてこちらの記事もおすすめ!↓

【世界の絶景30選】人生で一度は行ってみたい絶景スポットをご紹介(海外)

【関東の絶景】息を呑むほどの美しい絶景20選

【沖縄本島&離島の絶景スポット15選】今すぐ行きたくなる!沖縄観光情報をお届け♪

北海道の「おすすめ絶景スポット」をエリア別にご紹介◎

旅行のカメラは何がおすすめ?ワンランク上のインスタ映えを狙うカメラ選び!

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。