アメリカ在住者のおすすめ!見てみたいアメリカの絶景20選◎

国内でも、国外でもはじめての訪れる旅行先で、美しい『絶景』はマストで見ておきたいですよね!今回はアメリカ在住のわたしが、アメリカでおすすめの絶景スポットを20選ご紹介します。旅行前にしっかりと下調べをすることで、貴重な海外旅行を何倍も楽しめることができます。そのためにも、事前リサーチをしておきましょう!

『アメリカ旅行に行きたい人』
『海外で絶景を見たい学生の人』におすすめ!

世界遺産絶景スポット6選

1.グランドキャニオン


photo @ グランドキャニオン


アリゾナ州にあるグランドキャニオンは、世界遺産にも指定されている定番観光スポットです。

グランドキャニオンは3つのエリアに分かれていて、最も交通の便が良いのはラスベガスからのゲートでしょう◎

中でもとくにおすすめは、サンセットの時間帯。赤く染められた夕日とのコラボレーションは、まさに絶景♪

わたしは、アメリカの美しい空を見るたびに、『また明日もがんばろう!』といつも勇気をもらえています!ぜひ訪れた際には、美しい広大な空もみてみてくださいね^^

グランドキャニオン

2.タオスプエブロ


photo @ タオスプエブロ


ニューメキシコ州にある『タオスプエブロ』は、アドビレンガでつくられており、現在でも数百人の方たちがここで生活をしています。

約1000年以上前から続くネイティブアメリカンの集落で、特徴のある建物が目印です。

カメラを持って入場する場合、入場料のほかにお金を支払う必要がありますが、水も電気もない中で生活している歴史ある集落を写真に収める価値はあるといえるでしょう◎

中にはお土産屋もあるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

タオスプエブロ

3.ヨセミテ国立公園


photo @ ヨセミテ国立公園


カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園も、世界遺産のひとつです。年間で350万人以上の人が訪れるアメリカでも人気の高い観光スポットとして知られています。

自然保護を目的とした公園で、渓谷が一望できるトンネルビューはとくにおすすめです◎

そのほかにも、世界最大の一枚岩や世界で最も落差のある滝など世界レベルの絶景を堪能することができるのです!

アメリカらしい世界最大級を体験したい方は、ぜひ立ち寄ってみましょう!

ヨセミテ国立公園

4.グレートスモーキー山脈国立公園


photo @ グレートスモーキー山脈国立公園


広大な敷地に、美しい自然が観察できる『グレートスモーキー山脈国立公園』。

毎年、グランドキャニオンを上回る観光客が訪れることで有名な観光地です。

季節によっては紅葉が楽しめたりと、心安らぐ時間を過ごせることができるのがグレートスモーキー山脈国立公園の魅力でもあります♡

山頂には展望タワーがあるので、360度のパノラマビューを楽しんでくださいね!

グレートスモーキー山脈国立公園

5.レッドウッド国立公園


photo @ レッドウッド国立公園


世界遺産のひとつ『レッドウッド国立公園』は、カリフォルニア州に位置します。

たくさんのレッドウッドが保護されており、その数は世界の半分を占めているのだとか◎

世界で1番高さのあるレッドウッドもあるので、訪れた際には観察するのを忘れずに♪

緑がたくさんの園内で、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

レッドウッド国立公園

6.自由の女神像


photo @ 自由の女神像


ニューヨーク州の定番観光地のひとつ『自由の女神像』。

観光名所として有名ですが、ここも世界遺産に登録されているのです。

観光する際には、フェリーを使って女神像の周辺あたりまで行くこともできます^^

近くに行った際には、自由を象徴する7つの大陸、7つの海を意味する女神の冠にある突起にも注目してみてくださいね♡

自由の女神像

SNS映え抜群スポット4選

1.ホワイトサンズ


photo @ ホワイトサンズ


ニューメキシコ州には、地元の方たちからも人気を集めているSNS映え抜群の観光地『ホワイトサンズ』が存在します。

ホワイトサンズとは、石膏の結晶でできた白い砂浜のことで、アメリカの国定記念物にも指定されています♡

おすすめの時間帯は、日の出や夕焼けのころ。この時間帯には、砂がピンク色に染まることもあるのだとか^^

ハイキングコースもあるため、参加する際には歩きやすい服装で挑戦してみてくださいね◎

ホワイトサンズ

2.タイムズスクエア


photo @ タイムズスクエア


ニューヨーク州の観光地として人気の『タイムズスクエア』。

食事や買い物などが楽しめる街として、観光客だけでなく地元の方々でも、日々賑わう大都会です♪

日本でもお馴染みのキャラクターたちが、ところどころに登場したりと、まるでテーマパークのような気分を味わうこともできます!

夜になると光り輝くネオン看板などで、またちがった情景を楽しむこともできますよ♡

タイムズスクエア

3.サルベーションマウンテン


撮影:Brian『サルベーションマウンテン』


カリフォルニア州にある『サルベーションマウンテン』は、SNS映え抜群の観光スポット。

映画や有名人のPV撮影に使われたりと、話題の観光地なのです♡

カラフルな彫刻や絵画が飾られた砂漠は約30年もの年月をかけて作られました。

ここのテーマでもある「God is love」があらゆるところに溢れているので、ぜひ探してみてくださいね♪

4.クラウド・ゲート


photo @ クラウド・ゲート


イリノイ州シカゴにある『クラウド・ゲート』。インド出身の彫刻家がデザインしたパブリックアートで、大きさは高さ10m、幅20m、奥行き13m。

ビーンはステンレススチールでできており、見る角度によってちがった景色が楽しめるのが魅力のひとつ。23億をかけて作られたシカゴのシンボルでもあります。

ビーンにうつった景色をスマホで撮り、インスタにアップする方たちも多くいますよ^^

自然にまつわる絶景スポット3選

1.ナイアガラの滝


photo @ ナイアガラの滝


カナダ・オンタリオ州とアメリカ・ニューヨーク州の国境にある『ナイアガラの滝』。

世界三大瀑布のひとつとして、毎日多くの観光客でにぎわいます♪

カナダ、アメリカのどちらからも見ることができるナイアガラの滝。

アメリカ側からは滝の真横や真下に接しているため、リアルな滝を観光することができます◎

また、滝をさらに間近でみることのできる船のツアー「霧の乙女号」も!
体験してみるのもおすすめですよ!

レインコートを着用して、滝を間近に触れてみてはいかがでしょうか?

ナイアガラの滝

2.クレーターレイク


photo @ クレーターレイク


オレゴン州にある『クレーターレイク国立公園』は、アメリカで1番深い湖がある国立公園です。

火山の噴火によって形成された湖で、青く澄んだ美しい湖とその周辺にある山々、空のコラボレーションは、まさに絶景◎

湖を周遊するツアーも用意されているので、ぜひお試しくださいね!

山の天気は変わりやすいので、1日の観光でいろんな景色を観察することができますよ♡

クレーターレイク

3.カスケード・ループ


photo @ カスケード・ループ


ワシントン州シアトルにある『カスケードループ』。
大自然を満喫しながらドライブをすることのできる観光地としても知られています。

ドイツ風の建物が立ち並ぶエリアには、ドイツをイメージしたソーセージやビールなども販売されています。

レンタカーを借りて大人数でドライブしながら、景色を堪能するのは旅の素敵な思い出になること間違いなし♪

行く前には国際免許を準備して、観光してみましょう!^^

映画の舞台になった絶景スポット3選

1.モニュメントバレー

photo @ モニュメントバレー


ユタ州とアリゾナ州に広がる『モニュメントバレー』は、岩山と荒野が広がる観光地です。

ナバナ族の聖地のため、専門ガイドがいなければ観光できないところもあります。

映画などの舞台にも使われている絶景で、時間によって表情を変える景色は写真におさめたくなるスポットです。

モニュメントバレー

2.グランドティトン国立公園


photo @ グランドティトン国立公園


ワイオミング州にある『グランドティトン国立公園』は、アメリカ国内で1番美しい公園として親しまれています。

映画シェーンの舞台にも使われた絶景が広がります。

暖かい季節にはハイキング、冬にはクロスカントリーやスノーシューなどが楽しめます。

グランドティトン国立公園

3.ラスベガス


photo @ ラスベガス


大人気コメディ映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の舞台に使われた大人気観光名所『ラスベガス』。

24時間営業のカジノや、ベラージオ、パリスなど眠らない街として多くの方々でにぎわいます。

定番ではありますが、ネバダ州周辺に訪れた際には外せない観光地といえるでしょう^^

『Welcome to Fabulous LAS VEGAS NEVADA』と書かれたサインの前で写真をとったりと、撮影スポットにあふれているのもうれしいポイント◎

ラスベガス

アラスカ&ハワイの絶景スポット4選

1.デナリ国立公園


撮影:lwtt93『DENALI NATIONAL PARK』


アラスカ州にある『デナリ国立公園』は、日本の四国ほどの大きさを持つ広大な自然公園です。

園内は、バスを使って奥まで観光できるため、野生動物のオオカミやムースに遭遇することもできますよ◎

動物のテリトリーとして大切に守られ続けている公園なので、訪問する際にはいくつかの定められたルールをしっかりと守るようにしましょう!

アラスカの冬はとても寒いので、春から夏にかけての温かい時期に訪れることをおすすめします^^

デナリ国立公園

2.アラスカのオーロラ


photo @ アラスカ


アラスカといえば、オーロラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

オーロラとは、自然が作り出す大気の発光現象で、天体の極域近辺に多くみられます。

アラスカ以外にはフィンランドなどでも観察することができるのですが、晴天率の関係でアラスカのほうがよりオーロラに遭遇する確率が高いのです♪

人生で一度は見ておきたい景色のひとつです。

3.カピオラニ公園


photo @ カピオラニ公園


アメリカといえば、ハワイ州も忘れてはいけませんね♪

そんなハワイの絶景スポットは、『カピオラニ公園』。

多くの観光客で賑わう公園ですが、広大な敷地にあるため人混みを感じることはまったくありません。

また、カピオラニ公園からビーチには歩いて移動することのできる遊歩道が設備されており、ここから見るサンセットが絶景だと話題の隠れ観光スポットでもあります♡

早朝などにはランニングをしている地元の方たちにも遭遇することができますよ!

カピオラニ公園

4.ダイヤモンドヘッドの頂上

photo @ ダイヤモンドヘッドの頂上


ハワイ州の有名な観光地のひとつ『ダイアモンドヘッド』。

軽いハイキングコースとしても有名ですが、やっぱり見どころは頂上の360度パノラマビュー◎

ハワイの景色を一望できるベストスポットです!

アメリカ在住者がすすめる学生旅行で行きたいアメリカの絶景観光地を大紹介!


アメリカの絶景が見られる観光スポット20選をご紹介しました!

これからアメリカ旅行を考えている方は、今回の記事を参考に海外旅行でステキな思い出を作ってみてはいかがでしょうか?^^

~アメリカ国立公園の魅力発見~国立公園を巡らずにアメリカを語るのはまだ早い!

卒業旅行にも定番のアメリカ☆目的別おすすめ観光スポット14選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。