スターアライアンスでまわる世界一周旅行のメリットやデメリットは?

飛行機

最近では海外旅行だけでなく、「世界一周旅行」をしたいという方に向けていくつかの航空会社が「世界一周チケット」を提供しています。その中でも今回は、「スターアライアンス」が提供する世界一周チケットについて詳しくご紹介。その特徴やルートを考える上での注意点、メリット・デメリットと合わせて見て行きましょう!

『世界一周旅行を考えている人』
『スターアライアンスを利用したいと考えている人』におすすめ!

スターアライアンス世界一周とは

世界一周

「世界一周チケット」とは、出発地から到着地までの航空券がセットになったチケットのことで、『世界一周の旅をしてみたい!』という方たちをサポートしてくれる頼もしいサービスです。

このサービスをスターアライアンス航空会社でも、おこなっています。

「スターアライアンス」はマイル制をつかった世界一周航空券で、移動するマイルの距離によって支払う金額が異なるシステムです。

スターアライアンスで世界一周できる国

スターアライアンス

世界一周をできる対象の地域は、スターアライアンス加盟航空会社の運航による航空会社を利用していくことのできる地域で、行ける国は、南西太平洋から、アフリカ・中東、アジア、ヨーロッパ、北米、中南米となっています。

合計で192カ国に訪れることができ、使える空港は1,330か所です。

使えるエアラインは28社で、世界一周旅行をはじめた国で終点となります。

「スターアライアンス」は、おなじく世界一周チケットを販売しているワンワールドに比べてルールがとてもシンプルで簡単なのと、全日空を利用することができることから、地元に国際線が運行していない地域の方でも利用することができるという魅力があります。

しかし、移動マイル数によって運賃が変動するため、世界をじっくり見て周りたいという方にはオススメしません。
有名な人気の観光都市をまわってみたいなという方にオススメです。

ワンワールドについてはこちらで記載しています

スターアライアンスを利用するメリット/デメリット

メリット

スターアライアンスを利用して世界一周をする上でのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

料金

料金

まず気になる料金ですが、おとずれた全区間のマイレージを合計し、その合計距離によって運賃を適用していきます。

このときに、地上区間も含まれます。

  • エコノミーを利用した場合

29,000マイル以内:358,900円
34,000マイル以内:422,700円
39,000マイル以内:494,600円

  • プレミアムエコノミーを利用した場合

29,000マイル以内:553,800円
34,000マイル以内:623,300円
39,000マイル以内:734,800円

  • ビジネスクラスを利用した場合

29,000マイル以内:705,500円
34,000マイル以内:822,000円
39,000マイル以内:958,900円

  • ファーストクラスを利用した場合

29,000マイル以内:1,141,100円
34,000マイル以内:1,344,000円
39,000マイル以内:1,504,800円

その他に、出国税・空港施設利用料・保険料・燃油サーチャージなどは別途かかる必要があるので、注意してください。

また、金額の変更が予告なくされる場合もあるので、世界一周したいという方は予約をする前に、再度自分でご確認ください。

エコノミーを利用すれば、358,900円で世界をまわることができますが、エコノミー、プレミアムエコノミーを利用する場合は、20キロの荷物をひとつまでと決まりがあります。

世界一周となると、たくさんの荷物を持ち歩きたいと思う方も多いかもしれませんが、飛行機を利用するたびに、超過料金を支払う必要がでてくるので、荷物は最小限でいくことをオススメします。

※ビジネスクラスを利用した場合は30キロの荷物を2つ。
ファーストクラスを利用した場合は40キロの荷物を2つ預けられます。

スターアライアンスのメリットとしては、地方空港出発の人へのサポートがある点、アジア・欧州の就航路線が多くあるので、この辺の地域を中心的にまわっていきたいと考えている人にオススメします。

ルール

ルール

主なルールは、

  • ルートには太平洋横断、大西洋横断をそれぞれ1回含む
  • ヨーロッパ、中東、アフリカのエリアと、アジアと太平洋地域のエリア間での横断は1回のみ
  • 途中降機(24時間以上の滞在)は最低3回必要で、最高15回まで
  • 旅程中、陸路移動は最大5回まで

とシンプルなものなので、利用しやすくなっております。

シンプルとはいっても、しっかりと世界をまわることができるので安心してください。

しかし、マイル制なので3~4大陸を目安にまわるようにしましょう。

必要最低旅行日数が全体で「10泊以上」と決められているため短期間で周りたいという方には、オススメしません。(※エコノミークラスは「3泊以上」)

日本を出発した翌日から帰国の出発日までが、エコノミークラスは3日間以上、ビジネスクラスは10日間以上必要になっています。チケットの有効期間はワンワールドと同様に1年間です。

発券した後には、最初の国際線区間は変更できないので、しっかりと計画をたててチケットを購入しましょう。
最初の国際線区間以降は、125ドル(アメリカドル)を支払うことでルートの変更が可能ですが、毎回125ドルを支払うのは大きな出費となるので、事前にコースを決めておくことをオススメします。

その際に、同じ都市に何度も滞在することが禁止されているため注意しましょう。
乗り換えや経由でも同じ都市は3回までと数に制限があります。

世界一周チケットといっても、ホテルや食事代、その他にかかる費用は自費で別に準備する必要があります。

いま世界一周をする方法は、世界一周チケットを利用する以外にもいくつかの方法があります。
その中でも便利なのが、世界一周チケットを利用することとは言われていますが、飛行機に支払う額以外にも、余裕をもってお金の準備をしておきましょう。

また、必要最低旅行日数が、全体で「10泊以上」と決まっている点についても注意して世界一周をしていきましょう。

スターアライアンス世界一周航空券を使用したルート

準備

「スターアライアンス」が利用できる航空券会社は、

  • アドリア航空
  • エーゲ航空
  • エア・カナダ
  • 中国国際航空
  • エアインディア
  • ニュージーランド航空
  • 全日空
  • アシアナ航空
  • オーストリア航空
  • アビアンカ-TACA航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • クロアチア航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • LOTポーランド航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • スカンジナビア航空
  • 深セン航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • スイスインターナショナル航空
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • トルコ航空
  • ユナイテッド航空

以上の航空会社です。

ワンワールドでは西回りや東回りからのスタートと決まりがありましたが、スターアライアンスでは、細かいルールの決まりはありません。

全旅程で16区間以内、途中降機は3~15回までという決まりがありますが、マイル数さえ注意していれば、ルートにとくに決まりがないというのは良さかもしれません。

しかし、同じ都市での途中降機は1回だけと決まりがあるので、欧州などで同じ都市の経由が多いルートは気を付けましょう。

  • オススメのルート

東京を出発した後に万里の長城(北京)、アンコールワット(カンボジア)、自由の女神(アメリカ・ニューヨーク)、キラウェア火山(ハワイ)などの世界遺産を中心的にまわるプラン。

 

タイ、シンガポール、イタリア、イギリス、アメリカ、ハワイなどの人気大都市をまわるプランなども可能です。

マイル数だけだと実際の距離があまりイメージが湧かないかもしれませんが、スターアライアンスの公式ホームページでまわりたいルートを入力して確認することができるので、気になる方はチェックしてみてください。

スターアライアンス

お得な情報

旅ガール

スターアライアンスは、世界最大級のエアラインともいわれています。
ANAマイレージクラブに加入して、スターアライアンスを利用することで、世界一周をしながらマイルも獲得することができます。
ANAマイルとは、JALマイルと同じ役割でマイルがポイントとして役割を果たし、マイルを貯めていくことで、ポイントカードのように景品と交換することができます。

 

ANAマイルを貯めていくうえでより効率的にマイルが貯められるカードは「ANAカード」を利用することです。
これはANAが提供しているクレジットカードで、カードを持っている人がANAのフライトを利用することで10%多くマイルを獲得することができます。

 

また毎年、1000マイルもらえるので、あまり頻繁に旅行に行かないという方にもオススメです。
マイルの有効期限も2年と期間に余裕があるので、安心です。

 

ANAカードは、空港内でのラウンジ利用サービスなどの豊富なサービスも充実しているので、スターアライアンスで世界一周をしたいと考えている方は、ぜひ1枚持っておきましょう。

 

「ANA VISAカード」

世界一周航空券

またANAでは、「ANA VISAカード」も提供されています。
世界中どこを旅しても大丈夫といわれているほどの安心で安定のクレジットカードです。

ANAカードと同様に、空港内でのラウンジ利用サービスなどの豊富なサービスもおこなっています。

 

これらのサービスも活用しながら世界一周をしていくことで、さらにお得に旅をすることができます。
ぜひ、スターアライアンスの良さを活用して素敵な世界一周旅行をしましょう!

続いておすすめの記事はこちら

ワンワールドで世界一周航空券をゲットしよう!そのメリットやデメリットは?

世界一周クルーズをするには?気になる費用や日本発着のクルーズ船をチェック!

「世界一周航空券」で幼い頃の夢を叶えよう!賢く活用する方法をご紹介

憧れの世界一周旅行へ行ってみたい!【世界一周旅行に必要なことまとめ】

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。