【長野の絶景20選】春夏秋冬、四季がおりなす極上の絶景がここに!

からさわたけ

色とりどりの花が咲き誇る春の姿や、青々とした緑と雪のかぶるアルプスが見られる夏。木々が暖色に染まる秋に、眩しいほどの雪化粧をする冬。長野にはそんな四季折々の美しさが溢れています。春夏秋冬それぞれにすばらしい、その光景をお伝えすべく、長野県屈指の絶景を20選んでみました。長野県に訪れる際にはぜひご参考ください◎

『長野に旅行に行きたい人』
『絶景が見たい人』におすすめ!

春の絶景1.【松本城】

松本城Photo@『松本城』


松本城は、黒と白のコントラストに、威厳と優美さを感じられるお城です。
城は堀に囲まれ、背景には雄大な北アルプスがそびえる…この土地ならではの自然と調和した姿が、他では見られないとして人気です。

普段から美しさと風格を備える松本城ですが、特にオススメしたいのは「桜の花が開く頃」。
堀の周りに植えられた約300本の桜が花開くとき、松本城に華やかなピンク色が加わり、普段とはまた違った顔を見せてくれますよ。

国宝 松本城

営業時間 8:30〜17:00
※夏季休暇期間、GW期間、正月三が日は営業時間が異なる
観覧料 大人:610円
アクセス JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩15分
電話番号 0263-32-2902
住所 長野県松本市丸の内4番1号[/map]

 

春の絶景2【千曲川河川公園(リバーサイドパーク)】

千曲川河川公園の桜Photo@『千曲川河川公園(リバーサイドパーク)』


見てください、この桜並木を!いつまでもこの桃色の道を歩いていきたいような、そんな気持ちにさせてくれるこの光景^^

小布施町の小布施橋近く、千曲川の堤防そばに作られたこの公園は、春になると全長4kmにわたる桜並木に変わります◎

この並木には約600本もの八重桜が植えられており、千曲川堤防の桜堤と呼ばれているんだとか。

千曲川のせせらぎを聞きながら、のんびり、ゆっくり歩いて春の訪れを感じられるのが、この絶景の魅力です^^

千曲川河川公園(リバーサイドパーク)

電話番号 026-247-3111

 

アクセス 長野電鉄長野線「小布施駅」より徒歩約20分
住所 長野県上高井郡小布施町山王島[/map]

春の絶景3.【中綱湖】

中綱湖 明け方Photo@『中綱湖』


この写真は何に見えますか?
これは早朝、月の光のもとで撮影された中綱湖の桜です。

月光に照らされて青白く浮かび上がった桜。
それが鏡のように反射して湖面に写り込むことで、このような光景が生み出されているのです。

桜は昼間、青空の下でかわいらしい桃色を楽しむもの。そんなイメージの強い桜ですが、ここ中綱湖では桜の新たな魅力を知ることができますよ。

中綱湖

電話番号 0261-22-0190
アクセス JR大糸線「簗場駅」より徒歩3分
住所 長野県大町市平[/map]

春の絶景4.【菜の花公園】

菜の花photo@『長野・菜の花』


長野県内の菜の花畑の名所としては、「♪菜の花畠に入り日薄れ~」で有名な唱歌「朧月夜」の舞台となった飯山市の「菜の花公園」があります

千曲川の川沿い一面に広がる、かわいらしい菜の花を見ているだけで何だか明るく、幸せな気分になってきますね^^

ですが、長野県ではこうした菜の花の名所だけでなく、あらゆる場所に菜の花が咲きます♪

水田のそば、山のふもと、川沿い、名もない路傍など、色々な場所で花開く菜の花。自然豊かな長野県だからこそ、どこを切り取っても絶景になるんです。

自分のお気に入りの菜の花畑を探しに行くのも楽しいですよ★

菜の花公園

アクセス JR飯山線「飯山駅」よりバスで20分
電話番号 0269-81-2156
住所 長野県飯山市瑞穂495-1[/map]

春の絶景5.【はなももの里】

はなもものさとPhoto@『はなももの里』


みなさんは花桃をご存知ですか?花桃とは桃の花を観賞用に品種改良した品種のことで、色の濃い桃色やピンクがかった白のかわいらしい花をしています。

そんな花桃が作り出す桃色のグラデーションに包まれた「はなももの里」は、桃源郷を思わせるような華やかな世界に入り込んだような気分が味わえますよ♥

俗世を離れて気分転換したい!なんて方に特にオススメです^^

はなももの里

アクセス JR飯田線「飯田駅」よりタクシーで30分
住所 長野県下伊那郡阿智村智里[/map]

夏の絶景1.【ハルニレテラス】

はるにれてらす

Photo@『ハルニレテラス』


星野リゾートが運営する軽井沢の「ハルニレテラス」は、毎年梅雨になると100本の傘が宙に浮かび上がります。

どこかへ出かけるにも億劫なイメージのある梅雨。そんなじめじめした梅雨のイメージを変えてくれるような、カラフルな世界が広がっています!

梅雨が楽しくなる絶景を、軽井沢に見に行きませんか?

ハルニレテラス

営業時間 各施設により異なる
アクセス 「軽井沢駅」よりバスで20分
住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野[/map]

夏の絶景2.【御射鹿池】

みしゃかいけPhoto@『御射鹿池』


御射鹿池が絶景たるゆえんは、シンメトリーに反射する木々の美しさにあります。
池に写り込んだ新緑を見ていると、どこまでも続く深い森を感じさせる神秘的な光景がひろがります。

みしゃかいけPhoto@『御射鹿池』


先ほどは新緑の森、しかし時間帯によってはこのように池の様子が一変してしまうのも神秘的ですね。

じっと見入ってしまうような光景には、ついつい時間を忘れてしまいそう。
池のそばでじっくりと自然に向き合う、そんな贅沢な時間が過ごせます◎

御射鹿池

アクセス JR中央本線「茅野駅」より バスで40分、又はタクシーで30分
住所 長野県茅野市豊平奥蓼科[/map]

夏の絶景3.【白馬岩岳 天空のゆり園】

はくば ゆりPhoto@『白馬岩岳 ゆり園』


岩岳のふもとからゴンドラに乗って、標高1289mの山頂にひとっ飛び。山頂駅で降りると広がるのは、雄大な北アルプスと、あでやかなゆりの花畑!

美しい山並みに加え、オレンジや黄色、ピンク、様々なゆりが競い合うように花開き、この時期しか見ることのできない絶景を作り出しているんですよ♪

また、ここは山頂なので、下界のうだるような暑さが信じられないくらいの、涼しい風が吹いてきます◎
夏の間でも暑さを気にせず、優雅に絶景を楽しめるスポットとしても魅力的です。

白馬岩岳 ゆり園

営業時間 春季、夏季:8:30〜17:00
※冬期は16:30まで
※営業時期は年度により異なる
観覧料 ゆり園の入園券とゴンドラの往復券
大人1800円
アクセス JR大糸線「白馬駅」よりタクシーで5分
電話番号 261-72-24749
住所 長野県北安曇郡白馬村北城岩岳[/map]

夏の絶景4.【白駒の原生林】

しらこまPhoto@『白駒 原生林』


北八ヶ岳にある白駒の池。澄んだ清水で満ちたこの池へ向かう道中は、原生林が広がっています。

樹齢数百年と言われる木々と、原生林一帯を覆う苔、両者が一つの生き物のように同化し、癒しの空間をつくりあげています。

木々と苔は長い長い時間をかけて育ってきました。この空間には悠久の時を感じさせるロマンが溢れています◎

なんとも言えない苔むした光景を味わうのもよし、共存して生きる自然の姿に想いをはせるのもよし。原生林が青々と茂る、梅雨~夏にぜひ訪れてみてください。

白駒 原生林

アクセス JR小海線「八千穂駅」よりバスで70分
電話番号 0267-88-3956
住所 長野県南佐久郡佐久穂町八千穂高原[/map]

夏の絶景5.【諏訪湖祭湖上花火大会】

諏訪湖 花火Photo@『諏訪湖祭湖上花火大会』


水上スターマインの迫力の大きさ、約4万発もの花火が打ち上がるボリュームたっぷりの打ち上げ数など、スケール感の大きさが自慢の花火大会がこちら!

また、花火そのものの美しさ、インパクトだけでなく、「音」の迫力も魅力の一つ。どんな迫力なのかというと、体中に響いてくるほどだそう。諏訪湖は山に囲まれているため、打ち上げ音が山にこだましあい、全身に響く、迫力ある音になるのです。

諏訪湖祭湖上花火大会は、五感で楽しめる絶景です◎

諏訪湖祭湖上花火大会

アクセス JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩8分
電話番号 0266-52-4141
住所 長野県諏訪市諏訪湖畔[/map]

秋の絶景1.【下栗の里】

下栗の里Photo@『下栗の里』


ここ下栗の里は急峻な山あいの中で歴史を紡いできた小さな人里です。

この下栗の里から眺める南アルプスの山並みは素晴らしいものですが、特に注目したいのは、この里自体の景観!

自然と調和して生きる人々の里が、雲に浮かんでいるような…
「天空の里」と呼ばれるゆえんに納得させられる、そんな光景が見られます^^

訪れるのは少し大変ですが、苦労して行っただけの感動が得られること間違いなしです!

下栗の里

アクセス JR飯田線「平岡駅」よりバスで50分、さらにタクシーで20分
電話番号 0260-36-2211
住所 長野県飯田市上村下栗[/map]

 

秋の絶景2.【妻籠宿の光のカーテン】

つまごPhoto@『下栗の里』


江戸と京を結ぶ木曽街道にに残された、江戸時代の街並みを残す妻籠宿。

その妻籠宿の名所となるのがこちら「脇本陣奥谷」で見られる「光のカーテン」です^^秋から冬至にかけて冬が深まる時期にしか見ることのできない光景なんですよ。

江戸時代の人々もまた、囲炉裏を囲みながらこの斜行に冬の訪れを感じていたかもしれませんね♪

妻籠宿 脇本陣奥谷

営業時間 9:00~17:00(16:45入館制限)
入館料 大人600円、子供300円
アクセス JR中央本線「南木曽駅」より バス 8分
電話番号 0264-57-3123
住所 長野県木曽郡南木曽町吾妻 2187-1[/map]

秋の絶景3.【戸隠 鏡池】

戸隠Photo@『鏡池』


神話の時代、天照大神が岩屋の中にお隠れになり、世界は闇に包まれ…
そしてまた天照大神が岩屋からお出でになって、世界に光が取り戻された。

有名な天の岩戸伝説で登場する、この岩屋を閉じていた「岩戸」。

これさえなくなれば、もう二度と天照大神が岩屋の中に隠れてしまうこともないと、岩戸は遠くに放り投げられ、それがここ長野の戸隠連山となりました。

戸隠 鏡池Photo@『鏡池』


人を寄せ付けないような神々しさに満ちたお山を、一番美しく眺められる場所が、この鏡池です。

その名のとおり、神のお山を写し出した湖面は、見る人の心を惹きつけずにはおきません。
戸隠にいるあまたの神々に想いをはせながら、錦秋に輝く秋に訪れてみませんか?

鏡池

アクセス JR北陸新幹線「長野駅」よりバスで60分 、さらに徒歩30分
電話番号 026-254-2888
住所 長野県長野市戸隠[/map]

 

秋の絶景4.【高ボッチ高原】

嵩ぼっち高原Photo@『高ボッチ高原』


国生みの神「ダイダラボッチ」にまつわることが名前の由来となっている高ボッチ山。
ここ高ボッチ高原からは、雲海と富士山、そして諏訪湖を一望することができます◎

雲海がなくてもすばらしい景色ですが、雲海があることで、自分が天上の人になって下界を見下ろしているかのような気分が味わえます!

秋は雲海と富士山、どちらもを見るのに適したベストシーズンなので、秋の絶景として高ボッチ高原をご紹介しました。

高ボッチ高原

アクセス JR中央本線「岡谷駅」よりタクシーで60分
電話番号 0266-23-4811
住所 長野県岡谷市[/map]

秋の絶景5.【上高地】

上高地Photo@『上高地』


黄色やオレンジに色づくカラマツ、針葉樹の緑、堂々たる山並み。

そこにあるものすべてが調和し、「豊かで美しい秋そのもの」といった景色を望める、それが上高地の紅葉です。
豊かな自然とともに生きることの「すばらしさ」を、改めて実感せずにはいられないという気持ちにさせてくれます。

「神の降り立つ地」として名高い上高地、人生の中で一度は訪れておきたいですね^^

上高地

アクセス 松本電鉄上高地線「新島々駅」よりバスで 70分
電話番号 0263-94-2307
住所 長野県松本市安曇上高地[/map]

冬の絶景1.【地獄谷野猿公苑】

地獄谷温泉Photo@『地獄谷野猿公苑』


うっとりした顔で猿に温泉に浸かっている!
寒い冬を温かな温泉でのりきるお猿さんたちで有名な、ここ地獄谷温泉。

世界で唯一の「猿×温泉」の光景に、国内だけでなく、海外の方にも大人気のスポットなんですよ♪
おさるPhoto@『地獄谷野猿公苑』


猿たちは人に慣れているので、私たちがかなり近寄っても、ほとんど気にすることはありません。

猿は互いに毛づくろいしたり、泳いでみたり、うっとりと湯に浸かりながら寝てみたり…
温かい時期はあまり温泉に入らないそうなので、冬しか見られないちょっと変わった絶景です!

地獄谷野猿公苑

営業時間 夏季 8:30~17:00
冬季 9:00〜16:00
入苑料金 大人800円
アクセス 長野電鉄長野線「湯田中駅」よりバスで15分、さらに徒歩で30分
電話番号 0269-33-4379
住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845[/map]

冬の絶景2.【立石公園】

諏訪湖 夜景Photo@『立石公園からの夜景』


諏訪湖を眼下に見下ろせる高台にある立石公園。

諏訪湖の周りをぐるっとリング状に囲む夜景は、さながら宝石のよう^^
湖に沿ってキラキラと輝く夜景は、とてもキレイです。

日本夜景百選にも選ばれており、その美しさは折り紙つき◎
空気が澄んだ冬なら夜景をより鮮明に見ることができるのでオススメですよ!

立石公園

アクセス JR中央本線上諏訪駅下車 タクシー 10分
電話番号 0266-52-2111
住所 諏訪市上諏訪10399[/map]

冬の絶景3.【渋温泉】

渋温泉Photo@『渋温泉』


冬といえば温泉!
そんな温泉気分を満足させてくれる、温泉らしい”温泉”の姿を留める「渋温泉」。
ここ渋温泉は信玄の隠れ湯とも伝わるなど歴史も古く情緒あるレトロな温泉街の雰囲気が人気です◎

また、夜は温泉街がライトアップし、豪華な旅館がやわらかなオレンジ色に照らされます。
抜群に雰囲気の良い夜の温泉街を堪能してくださいね^^

渋温泉

アクセス 長野電鉄長野線「湯田中駅」よりバスで10分
電話番号 0269-33-2921
住所 長野県下高井郡山ノ内町渋[/map]

冬の絶景4.【菅平高原スノーリゾート】

菅平スキー場Photo@『菅平高原スノーリゾート』


菅平スノーリゾートでは、雪化粧を施された銀世界の中でスキーやスノボを楽しむことができます。
「スキーやスノボをしないとこの絶景は見られないのか…」とがっかりされている方、ご安心ください◎

「スノーキャット」という雪上車が運行しており、景色だけを楽しみたい方はこれを利用して雪山を登っていくことができるんですよ。

樹氷Photo@『菅平高原スノーリゾート』


山頂では、木に雪と氷が付着してできる「樹氷」や、富士山、八ヶ岳、アルプスを始めとした様々な山々の雄大な姿を目にすることができます

普段の生活の中では乗ることのできない雪上車に乗れるのも楽しく、”冬ならでは”がつまったスポットとなっています。

菅平高原スノーリゾート

営業時間 日中/8:30~16:30
ナイター/18:00~21:00
料金 リフト1日券:大人4500円
スノーキャットによる根子岳ガイドツアー:大人3300円
アクセス 北陸新幹線 「上田駅」よりバス55分
電話番号 0263-94-2307
住所 長野県上田市菅平高原1223-146[/map]

冬の絶景5.【美しい星空】

星空Photo@『駒ヶ岳』


「長野県は宇宙県」なんて言葉が聞かれるようになってきたくらい、長野県は星空が美しく見える場所です。

日が沈んで、夜空を見上げれば、もうそこは天然のプラネタリウム!
特に冬場は空気が澄んでいるので、よりハッキリとした星を見ることができますよ。
その際はしっかりと防寒対策をして天体観測を楽しんでくださいね◎

長野県阿智村など、天体観測で有名なスポットもありますが、長野県の星空はどこも絶景の美しさ。
長野に旅行に行った際にはぜひ、星空を見上げて見てくださいね^^

おわりに

あてらけいこく

Photo@『八方尾根』


今回ご紹介した絶景スポットの中で行ってみたい場所は見つかりましたか?
これらの絶景は訪れた時の時間帯や気候、季節によって、違った光景を作り出していることもしばしば。

自分が感動できる絶景に出会えるまで、何度も長野県へ通ってしまう人や、違った表情に変わる自然の美しさを楽しみにリピーターになる方も多いそうです。
それだけ魅力的ということなんですね^^

一度訪れればやみつきになるような、そんな感動の絶景が待つ長野県へ、ぜひ出かけてみてくださいね♪

【関東の絶景】息を呑むほどの美しい絶景20選

【関東の美しい滝15選】周辺情報やアクセス方法もチェック!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。