ひとり旅でも最高の思い出が作れる◎魅力満載の海外観光地BEST15!

海外1人

自分の心の赴くままに行動できることが魅力のひとり旅。近年では海外へのひとり旅が人気を集めていますが、治安や言葉の壁など不安な部分も多いですよね。そこで、今回はひとりでも安心して楽しめる海外観光地を、「治安が良い」「地元民と交流しやすい」「大迫力の絶景が楽しめる」の3つの観点から15ヶ所ピックアップしてご紹介します!

『ひとり旅で海外に行きたい人』
『海外に興味のある人』におすすめ!

女性も安心!平和で治安の良い観光地BEST5

1:世界一平和と言われる火と氷の国「アイスランド」

アイスランド

国がどれだけ平和かを表す指標「世界平和度指数ランキング」で、5年連続1位に輝いている国「アイスランド」。
雄大な自然に囲まれているためか大らかなで人柄の良い人が多く、治安も良いので女性でもひとり旅しやすい国です。

アイスランドには、自然のエネルギーを間近で感じられるスポットが満載!
高さ40mまで勢いよく温泉水が吹き上がる「ストロックル間欠泉」や神々の滝と呼ばれる「ゴーザフォスの滝」、9月から3月頃まで見られる「オーロラ」などは、自然のすごさを間近に体感できるのでおすすめです。

観光の後は、世界最大級の露天風呂「ブルーラグーン」に入り、冷えて疲れた体を癒しましょう♪

阪急交通社「アイスランドツアー」

2:美しい森と湖が広がる自然豊かな国「フィンランド」

フィンランド

ムーミンやサンタクロースの発祥地「フィンランド」は、日本から一番近いヨーロッパの国。
教育や福祉に手厚く、治安も非常に良いのでひとり旅におすすめです。

フィンランド一番の魅力は、夏と冬で全く違う楽しみ方ができること!
夏は夜でも太陽が沈まない白夜が起こるので、1日中屋外で過ごすのが◎。
夏季限定公開の「シベリウスの自邸」や夏の訪れを祝う「ミュージック・フェスティバル」は、是非見ておきましょう。

冬は「オーロラ観賞」や「犬ぞり」などのウィンターアクティビティを楽しむのがおすすめです。
澄んだ空気の中で大自然を感じられる、まさに至福の一時を味わえます♪

JTB「フィンランド海外旅行・ツアー」

3:国民の幸福度第1位!童話の世界を堪能できる「デンマーク」

デンマーク

社会的支援や国内の経済発展に取り組んでいる北欧の国「デンマーク」は、国民の幸福度第1位にも輝いた国です。
親切で寛容な性格の人が多く、旅行先としても移住地としてもおすすめの治安の良さと安全性を誇ります。

北欧らしいハイセンスなデザインの街並みが広がるデンマークは、童話の世界に入り込んだ気分になれるスポットがたくさん!

特に、カラフルな建物が軒を連ねる「ニューハウン」や戯曲ハムレットの舞台になった「クロンボー城」、童話作家アンデルセンに関係する「人魚姫の像」や「オーデンセ」は、まさに童話の世界を堪能できます。

童話や文学が好きな方は、是非デンマークに訪れてみましょう♪

海外旅行の旅工房「デンマーク一人旅」

4:不思議な話が各地に残る自然豊かな国「アイルランド」

アイルランド

ケルト文化発祥の地である「アイルランド」は、大自然と文明遺跡が数多く残る魅力あふれる国です。
大らかで陽気な性格の人が多く、どの観光地も治安が良いと言われています。

妖精と巨人の伝説が息づくアイルランドには、不思議な話が伝わるポットが多めです。
六角形の石柱など、巨人伝説にちなんだ造形物が多い「ジャイアンツ・コーズウェイ」や妖精が住むと言われている谷「フェアリーグレン」、ピラミッドよりもはるか昔に造られたと言われる遺跡が残る「タラの丘」などは、伝説上の存在を信じたくなるような絶景が広がっています。

また、街のいたるところにパブがあるのも特徴で、アイリッシュミュージックやダンスショーを楽しみながらお酒を楽しめます。
話好きの人が多いので、勇気を出して隣の人に話しかけてみましょう♪

海外旅行の旅工房「アイルランド一人旅」

5:雄大な自然と可愛い動物たちが魅力の国「オーストラリア」

オーストラリア

雄大な自然と温暖な気候が魅力の「オーストラリア」は、多民族が暮らすオープンな国。
国際支援も積極的に行われており、「治安の良い国ランキング」でも常に上位に挙げられています。
ひとり参加可能のツアーも多く、日本語のオプショナルツアーがあるのも魅力です。

オーストラリアで特におすすめなのが、固有動物との触れ合いや大自然の絶景!
コアラやワラビーなど、数多くの動物と触れ合える「ワイルドライフハビタット」、シュノーケリングや半潜水艦が楽しめる「アウターリーフ」、世界遺産のエアーズ・ロックがある「ウルル・カタ・ジュタ国立公園」などは、特に見逃せないスポットです。

ケアンズとキュランダ村を繋ぐ「キュランダ高原列車」に乗って、のんびり鉄道旅をするのもおすすめですよ♪

海外旅行のSTW「オーストラリア ひとり旅」

地元民と交流しよう!日本語も通じやすい観光地BEST5

1:リピーター続出!様々な楽しみ方ができる人気リゾート地「ハワイ」

ハワイ

日本人を魅了してやまないリゾートアイランド、「ハワイ」。
美しい自然や絶景が多く、時間を忘れてのんびり楽しめるのが魅力の観光地です。
英語しか通じないお店や地域もありますが、日本語対応のホテルや代理店、日本語のツアーガイドも数多くあるので安心です。

ショッピングやアクティビティなど、様々な楽しみ方ができるのがハワイの魅力!
美しい海と豊かな自然が広がる「ワイキキビーチ」や「ダイヤモンドヘッド」、世界最大級のオープンエアショッピングセンターの「アラモアナセンター」、ハワイ伝統のショーが楽しめる「ワイキキスターライトルアウ」など見どころが満載です!

日本でも大人気の「パンケーキ」や「マラサダ」「アサイーボール」など、ハワイ発祥グルメを食べ歩くのも楽しいですよ♪

ルックJTB「ハワイの過ごし方」

2:海外初心者におすすめ!親日国で日本語も通じやすい「台湾」

台湾

日本のお隣の国「台湾」は治安も良く、日本人に絶大な人気を誇る観光地です。
親日で優しい人柄の人が多く、片言の日本語で話しかけてくれるので交流もしやすいです。

台湾観光でまず訪れたいのが、ノスタルジックで風光明媚な街並みが広がる「九份」と台湾グルメを格安で楽しめる「士林夜市」。
どちらも日本人観光客が多いスポットで、日本語も通じやすいのでおすすめです。

その他にも、エステやマッサージが楽しめる「北投温泉」や山水画のような景色が広がる湖「日月潭」など、見どころが満載!
ひとり旅はもちろん、初めての海外旅行先としてももってこいの観光地です。

阪急交通社「台湾観光ガイド」

3:青く美しい海が広がる太平洋の楽園「パラオ」

パラオ

太平洋の楽園とも呼ばれる「パラオ」は、親日国としても有名な今人気急上昇中のリゾートアイランド。
陽気で会話好きの人が多く、治安も良いのでひとり旅におすすめの観光地です。

全ての会話を日本語でできるという人は少ないですが、日本人向けサービスや日本語対応のホテルやレストランが多いのも特徴です。

青く美しい海と豊かな自然が広がるパラオでは、マリンアクティビティを楽しむのがおすすめ!
毒のないクラゲが無数に浮かぶ「ジェリーフィッシュレイク」、自然の泥パックができる「ミルキーウェイ」、世界自然遺産にも登録されている「ロックアイランド」や「サウザンラグーン」などのスポットで、シュノーケルやダイビングを楽しんでみてください♪

パラオ旅行専門店 NicedayTour

4:日々進化し続ける近未来都市「シンガポール」

シンガポール

日本からの距離も比較的近く、世界有数の治安の良さを誇る「シンガポール」。
親日で親切な人が多く、日本人観光客向けのサービスも充実しています。

日々進化と発展を続けるシンガポールは、まるで街全体がテーマパークのよう!
美しい夜景や眺望が楽しめる「マリーナ・ベイ・サンズ」、約2500頭の動物たちを観察できる「ナイトサファリ」、最先端設備で植物観察ができる植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、是非訪れたい観光スポットです。

街によって雰囲気ががらりと変わるので、特に行き先を決めずにゆっくり街歩きするのもおすすめですよ♪

海外旅行のSTW「シンガポール ひとり旅」

5:マリアナブルーが広がる常夏のリゾートアイランド「サイパン」

サイパン

1年中海で遊べるほど温かい気候の「サイパン」は、マリアナブルーの美しい海と豊かな自然が広がるリゾートアイランドです。

太平洋戦争時に日本が統治していた歴史もあり、日本に関係した建物や日本語で書かれた看板が数多くあります。
日本人観光客も多いことから、日本人向けのサービスが充実しています。

あまり都会化されていないサイパンでは、ゆっくりした時間を過ごせるのが魅力。
美しい海が広がる「グロット」や「マイクロ・ビーチ」でマリンスポーツを楽しんだり、手つかずの自然が残る「マニャガハ島」や「禁断の島」をツアーで巡ったり、様々な楽しみ方ができます♪

H.I.S サイパン観光情報

 

人生観が変わる!大迫力の絶景を楽しめる観光地BEST5

1:手つかずの自然が美しい南半球の楽園「ニュージーランド」

ニュージーランド

手つかずの大自然と風光明媚な景色が魅力的な国、「ニュージーランド」。
治安も良く観光客の受け入れ態勢も整っているので、ひとりで訪れる観光客も多い人気の観光地です。

ダイナミックな自然が広がるニュージーランドでは、神秘的な美しさを誇る絶景がたくさんあります。
特におすすめなのが、ミルキーブルーの湖と満点の星が美しい「テカポ湖」、世界一美しい散歩道と呼ばれる氷河の浸食で生まれた入り江「ミルフォードサウンド」、6千万年の歳月をかけて造られた丸い岩の集合体「モエラキ・ボルダー」!

人には作り出すことができない神秘の絶景は、見れば感動すること間違いなしです♪

ニュージーランド政府観光局 公式サイト

2:独特の歴史と文化を育む国「トルコ」

トルコ

東ヨーロッパと西アジアにまたがる「トルコ」は、西洋とアジアの文明が融合した独特の文化を形成する国です。
「エルトゥールル号遭難事件」や「トルコ大地震」の際の支援などから親日家が多く、治安も比較的良いのでひとり旅にもおすすめの観光地です。

歴史的価値の高い遺跡や建築が数多く残るトルコは、世界遺産に関連した絶景が多いのが特徴。
世界遺産にも登録された奇岩景勝地「カッパドキア」、雪のように白い石灰棚が美しい「パムッカレ」、半円状の大劇場などローマ時代の都市遺跡が残る「エファソス」、青いタイルやステンドグラスが輝く「ブルーモスク」は、写真に残したくなるほどの美しさです♪

注意点として、トルコはイスラム教徒なので、肌を露出した格好は控えた方がおすすめです。
また、スリやぼったくりの犯罪も増えているようなので、しつこく話しかけてくる人にはついていかないようにしましょう。

阪急交通社「トルコ観光ガイド」

3:大自然の宝庫!神秘の絶景を楽しめる「カナダ」

カナダ

日本の約26倍の面積を持つ「カナダ」は、大自然の宝庫で絶景の数も多い国。
治安も良いので、世界中から旅行者や留学生が集まっています。

カナダ最大の特徴は、大迫力の絶景を間近で楽しめること!
世界三大瀑布の1つ「ナイアガラの滝」、青く輝く氷河湖と切り立った山が美しい「ロッキー山脈」、全長800kmに渡って紅葉が続く「メープル街道」、アイスバブルが観賞できる「アブラハム湖」は、人生観が変わってしまいそうなほどの美しさです♪
季節によって見える表情が異なるので、歩いて楽しむのがおすすめです。

注意点として、治安は良いですが日本より犯罪発生率が高め。
スリや置き引きなどの軽犯罪に遭わないよう、荷物の管理はしっかり行うようにしましょう。

日本旅行「カナダの観光情報」

4:中世の面影が残る歴史と文化の国「ドイツ」

ドイツ

ベートーヴェンやバッハなどの偉大な音楽家を生み出した「ドイツ」は、四季折々の表情を見せる自然と、中世の面影を残す町並みが広がる国です。
街によって雰囲気や印象が全く変わるので、鉄道に乗って様々なスポットを巡るのがおすすめです。

ドイツで特に見ておきたいのが、白亜紀に誕生した奇岩風景を楽しめる「ザクセン・スイス国立公園」や世界遺産になっている白亜の古城「ノイシュバンスタイン城」、水の上で見事な円形模様が作られる「悪魔の橋」、スイスからオランダまでをつなぐ「ライン河」などの絶景!

童話好きの方は、「ロマンティック街道」や「メルヘン街道」を歩きながら、グリム童話に縁ある街を巡るのもおすすめです♪

ヨーロッパの中では治安の良いドイツですが、夜の8時頃にはほとんどのお店が閉まってしまうので、夜道の一人歩きは避けた方が良いでしょう。

クラブツーリズム

5:豊かな森と古い町並みが広がる北欧最大の国「スウェーデン」

スウェーデン

スカンジナビア半島に位置する「スウェーデン」は、国土の半分以上が森林に覆われた、北欧最大の国です。
穏やかな雰囲気が流れており、「治安の良い国ランキング」「国民の幸福度ランキング」共に上位に輝いています。

豊かな自然と古い町並みが広がるスウェーデンでは、中世の面影が残る建造物と数多くの湖沼が見事に調和した絶景を楽しむことができます。

北欧のベネチア(ベニス)と称される、首都「ストックホルム」の古い町並みや、世界遺産に登録された、少数民族とトナカイが暮らす山岳地帯「ラポニアン・エリア」、北のベルサイユと呼ばれる「ドロットニングホルム宮殿」、処女航海で沈没した戦艦を復元した「ヴァーサ号博物館」は、特に見ておきたいスポットです♪

また、「ユッカスヤルヴィ」という村に冬季限定で建てられる、世界最大の「アイスホテル」もおすすめ!
客室やバー、ベッドやグラスに至るまで全て氷でできており、まさに「アナと雪の女王」の世界が広がります。

阪急交通社「北欧観光ガイド スウェーデン」

行ってみたい国は見つかりましたか?
どの国もおすすめスポットが満載なので、ゆっくり時間をかけて見て回りたいですね。
ひとりであることを恐れずに足を踏み入れれば、最高の思い出を作れますよ♪

続いてこちらの記事もおすすめ!↓

【世界の絶景30選】人生で一度は行ってみたい絶景スポットをご紹介(海外)

海外旅行はお得に行きたい!格安に航空券をゲットするポイントをご紹介

海外旅行の必需品!これをおさえればひとまず安心な【基本の持ち物リスト】

海外旅行に行くなら保険に入るべし!基本から理解できる海外旅行保険ハウツー

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。