世界一周旅行の費用はどれぐらい必要?その平均やお得になる方法をご紹介◎

Views:62
アジアのバックパッカー

一生に一度は行きたい!と考える人も多い世界一周旅行。世界一周と聞くと1~3年の長期間旅行になると想像する人も多いかもしれません。スケールが大きいので、期間が長ければ長いほどもちろん費用も必要になりますよね。今回は実際に世界一周旅行にかかる費用やその平均などをまとめてみました。安くするポイントも合わせて見ていきましょう!

『世界一周旅行のお金を貯めている人』
『世界一周旅行に興味がある人』におすすめ!

実際にかかった世界一周の最低費や平均費用ってどれぐらい?

世界旅行費用
以下は実際に世界一周旅行に行った人のおおよその値段です。

【約半年間】
平均費用:60万〜100万
【一年間】
平均費用:150~200万

「旅行期間=費用」というように、旅行期間と費用は比例して期間が長ければ長いほど、もちろん費用はかかります。
大抵の人は半年~1年をかけて20ヶ国以上の国々を回ります。

どこの国やエリアを中心に滞在するかによって、滞在費用はかなり変わってくるでしょう。

 

東南アジア

東南アジア

日本から近いアジア圏。
もちろん移動費も安いです。
滞在の費用は1日1500円~2000円ほど。

宿泊費も安い場所が多い上に、なんといっても気軽に食べる事ができる、現地の人たちが利用している屋台などを上手に活用すれば美味しい食事が1回200円もかからないこともあります。

 

中央アジア

中東

アジアといえば安いというイメージがありますが、中央アジアは、東南アジアより実は若干高めの滞在費用がかかります。
レートの変動もありますが、ウズベキスタンは宿泊する際に宿泊税がかかるなど比較的どの国も宿泊代金が若干高めになるようです。
中央アジアのなかでもカザフスタンは物価が高いという情報が流れていますが、数年前に通貨が暴落したことによって、現在は日本よりも断然お安く生活できます。

中央アジアの国々の食事はどの国も安くて美味しいとほとんどの旅行者が太鼓判を押しています。
国によって予算が若干変わるようですが、色々含めても滞在費は1日平均3500円〜になるようです。

 

中東

中東

安全面が心配される中東ですが、「滞在費は意外にも安い!」という方と「こんなにもするの?」と驚く人とで分かれるようです。
というのは訪れる国によって物価が全く違うからかもしれません。

アラブ首長国連邦、イスラエルの物価は中東国内でも高いようです。
また、アジア圏にくらべて宿の種類はグッと減ります。

ということで、だいたい1日の平均費用は、5000円~1万円ほど。
中東の場合は、女性の旅行者はさらにお金がかかる可能性があるため要注意です。

 

ヨーロッパ

ヨーロッパ

他の地域に比べてダントツになんでも高いのがヨーロッパ。
とにかく食費、外食は高め。
特にフランスなどは、ファーストフードさえでも1回の食事に5〜6ユーロかかってしまいます。

 

ただ、普通にスーパーや市場で販売されているものでもかなり美味しい物があるので、スーパーや市場を上手に利用する、出来る限りキッチン付のドミトリーやユースホテルを利用するなどして食費を落としている人が多いようです。
しかし現実問題としては、あまりキッチン付の宿泊施設がないという点が挙げられます。

 

そんなヨーロッパですが、ユースホテルの相部屋(ドミトリー)を使えばだいたい1泊15~20ユーロぐらい。
ユースホテルは通信料が込のところが多いので料金に含まれていると思えばちょっとお得な気分ですよね。
観光地の入場料などを含めてみると割高になるので、ドミトリーを使っても1日だいたい8000円~ほどの費用だと考えておくと良いでしょう。

 

アフリカ

アフリカ

物価が安いイメージがあるアフリカですが、ダナキル砂漠(エチオピア)のツアーやタンザニアのサファリ、キリマンジャロ登山などの観光と各国のビザ代金含めると意外に高くつくのがアフリカ。

南に行けば行くほど物価があがると言われており、おおよそ北からモロッコ、エチオピア、ケニア、タンザニア、ザンビアを超えてジンバブエ、ボツワナ、ナミビア、南アフリカという順に高くなっていきます。後半に挙げた国々は食費も、宿泊費もどちらも高めになるため要注意です。

 

ジンバブエ,ボツワナ、ナミビアなどキャンピング施設が充実している国では、ドミトリーより安いテントを利用したり、他の旅人とご飯をシェアしたりで、宿泊費、食費を合わせて1日2000円ほどに抑える事も可能ですが、その他移動費も込みで余裕を観て計算してみると観光費抜きで1日3500円~でしょう。

 

南米

日本からのフライト代金は若干高くつきますが、南米現地に降り立てば宿泊代金も食事代も実はそんなにかからないのが南米。

世界遺産や有名遺跡、世界的に有名な絶景も多いため昔からバックパッカーも多かったことから、最近では安宿から高級リゾートまで幅広いレベルの宿泊施設がありお好みに合わせた宿泊施設に泊まることが可能です。

移動も陸路のバス移動が多いため、エリアにもよりますが、滞在費は1日3000円~10000円が平均した費用になっているようです。

カリブ海

カリブ

カリブ海といえば、北米の人々のバカンス地というイメージがありますが、宿泊施設は民宿なども意外に多く、場所を選ばなければ安い所もたくさんあります。

ちょっと豪華にカリブ海の海を楽しみたいのであれば、食事やドリンク、施設内でのアクティビティーが込みのオールインクルージブホテルに宿泊してみても良いでしょう

ということで、平均的な1日の滞在費は、5000円~になります。

 

北米

激安ドミトリーから高級ホテル、ファーストフードから星付き高級レストランまでそろう北米。
州や場所によってもかなり物価も違いますが、バックパッカースタイルですと1日6500円~でしょうか。

 

世界一周に必要な最低金額っていくら?

費用
上記したようにどこの地域を中心にしたルートなのか、利用する宿泊施設、食事スタイル、旅をする期間などによっても値段は随分変わってきます。

そのため最低金額をきめることはなかなか難しいですが、貨幣価値の変動もあり、現在1年間の世界一周旅行を100万円以下で行うには、かなり節約する必要がある旅になるようです。

 

世界一周するための費用の内訳とは?

旅費の計算
現地の生活で必要な生活費の他に、準備費用などもありますよね。
実際に約1年ほど世界一周旅行を観光を少なめで行った場合、どんな費用がかかるのか内訳がこちらになります。

 

【旅の前の準備費用内訳】

 

  • 旅アイテム費用 平均4〜5万円
    メインバックやサブバック、寝袋など荷物が多いと移動がスムーズにいかない場合もあり、なるべく身軽にするのがおすすめです。
    同じルートで旅をしている人のブログなどを参考にして荷造りしてみるのが良いでしょう。
  • 予防接種費用  平均3万円
    訪れる予定の国によって、うける予防接種も異なります。
    もし行きたい国がまだ明確でない場合は、・A型肝炎
    ・腸チフス
    ・破傷風
    ・日本脳炎
    以上の4つに、できれば狂犬病の基本的な予防接種をしていきましょう。
  • 海外保険費用  平均4万円
    海外へ出たらどんなケガや病気ハプニングに遭遇するかわかりません。
    その為海外保険に加入はマストアイテムでしょう。お値段は旅行期間によって変動します。

 

【旅費内訳】

ドミトリー

  • 移動費40万~
    バス、電車、飛行機、タクシーなどのすべての移動にかかる費用です。
  • 食事40万~
    3度の食事のほか、お茶やおやつ、お酒代などもコチラに含まれています。
  • 宿泊:30万~
    格安宿に宿泊した場合の宿泊施設の費用です。
  • 観光・お土産:7万~
    ビザの代金、観光ツアーの代金です。
    あまりお金のかかる観光などををしない場合は10万円以内で問題ありません◎
  • その他:2万円~
    SIMカードや通信料、日用品などの購入代金なども考えられます。

 

世界一周旅行を安くする節約方法は?

旅費節約
節約方法はそれぞれあると思いますが、いろいろある中でおススメしたいのは以下です。

食費が高い国では、自炊をする

ヨーロッパではレストランでディナーなどをすると15ユーロほどかかってしまいます。
外食が高い国では、共同キッチンが完備されている宿泊施設に出来る限り滞在して現地の食材を使って自炊をすることをおススメします。
節約だけではなく、食を通じて他の国の人々と食を通じて交流するのも楽しみの一つです。

 

洗濯は手洗いで行う

コインランドリーでの洗濯代金も節約!
ですが、このワザを覚えておけば洗濯機がない場所でも洋服を洗えます。

 

空の移動はLCCを利用する

LCCを利用すれば、お値段がやすいだけでなく、片道切符を足しながら自由に空の旅ができるのも魅力の一つですよ。

 

予防接種は海外で受ける

予防接種になにかこだわりがないのであれば、費用を安くできる海外で予防接種をうけるのも節約する方法の一つです。
バックパッカーに有名な病院は、タイのバンコクにあるワクチンの製造などを行っている「サオワパー王妃記念研究所」。
スネークファームが隣接されていることからスネークファーム赤十字病院という愛称で親しまれている病院です。

 

譲れないこだわりにはお金をかける

世界

どの国にどれぐらい滞在するか、何ヵ国の国を訪れるのか、滞在期間はどれぐらいなのか?


宿泊施設にはこだわりがあるのか?


観光地は沢山回るのか?


など世界一周旅行といっても人それぞれ、千差万別の値段になるようです。

 

どんな旅、予算設定でも、「ここはどうしてもはずせない!」
そんなところにはきちんと予算を組んで忘れられない世界一周旅行を楽しんできてくださいね♪

続いてはこちらの記事もおすすめ!

憧れの世界一周旅行へ行ってみたい!【世界一周旅行に必要なことまとめ】

「世界一周航空券」で幼い頃の夢を叶えよう!賢く活用する方法をご紹介

世界一周クルーズをするには?気になる費用や日本発着のクルーズ船をチェック!

学生さん必見!「学割」を活用してお得になる旅行を目的地別に徹底調査!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。