ホントにあるの?ひとり旅での運命の出会い【メリット・デメリットを検証】

Views:44
デアイ

誰もが1度は憧れたことのある、旅先での運命的な出会い。そんな旅先での出会いについて、国内での出会いに限界を感じ、その結果、海外旅行先で50人の友達をつくり、うち5人と付き合った筆者がひとり旅の出会いについて伝授します。読めば早速旅行に行きたくなる!さぁ、旅行先で運命の相手を見つけましょう!

『旅先でステキな出会いがほしい人』
『出会いたいけどちょっと不安な人』におススメ!

旅先の出会い

カップル旅行

そもそもホントに出会えるの?

「はい、確実に出会えます。」と声を大にして言わせて頂きます。

全く何も考えず「運命的に」出会うこともありますが、出会いの確立をあげる方法もあります。

出会ってみたい!という人は、自分の意識次第でもあるので、待ちの姿勢だけではなく、自ら出会いに行くのもおススメです。

旅先での出会い【メリット】

カップル

地元住民ならではの楽しみ方で遊べる!

相手が旅行先在住の場合、ネットやガイドには載っていない、隠れ家的スポット・最新のトレンドスポットへ連れて行ってくれます。

ローカルフードや屋台など、地元住民ならではの本場の味を味わえて、楽しさも倍に。

 

行きたいところにきっと連れて行ってくれる!

ここに行きたい、あれがしたい、というリクエストには120%で応えてくれることでしょう。

慣れない地では電車やバスなどの交通手段にも苦労することがありますが、強力な助っ人となってくれるに違いありません。

 

海外の男性はレディーファースト

海外での出会いの場合は、国内ではなかなか体験できないラブあふれるコミュニケーションを体験できるかも◎

はまる人も少なくありません。
ちょっとしたお姫様気分を味わえます♡

 

いつの間にか2人旅行に!

相手も同じ旅行客の場合、計画していた行き先が同じなら、いつの間にか2人旅行に…というシチュエーションも。

2人で旅すれば発見も2倍。
想定外の出来事も含めて旅の楽しさも2倍になる可能性があるのです。

旅先での出会い【デメリット】

シッパイ

残念ながら、全てが「良い出会いだった!」とは言えないのも事実。

1回切りで終わってしまった

出会ったその日は楽しくても、別れたあと連絡が取れなくなってしまうこともあります。

 

言葉の壁がある

出会いが海外の場合、コミュニケーションがうまくとれないことで会話が続かなかったり、別れたあとの連絡が疎遠になってしまうこともあります。

 

犯罪に巻き込まれる可能性がある

詐欺や盗難など、犯罪目的で近寄ってくる人もいるので、注意が必要です。

出会いの確立をあげる基本姿勢

バー

デメリットもある旅先での出会いですが、それ以上にメリットも多いです。

出会ってみたい!でもどうしたらいいか分からない…という人は、まずは、出会いの確立をあげる方法を実践してみましょう。

常に笑顔で!

言葉の世界の標準語である英語ができることに越したことはないですが、笑顔やボディランゲージは、言葉の壁をひょいっと越えるとても有益なツールです。

相手が話しかけやすい雰囲気作りとしても重要なポイントです。

 

話しかけやすい雰囲気作り

別名「隙」とも言われます。
斜に構えたお高い雰囲気では、自分から相手を遠ざけることに。

特に日本人女性は、その柔らかい独特の雰囲気が魅力だったりするので、程よく隙を作りましょう。

 

バーなど、初めて同士の人が出会いやすい場に出向く

お互いに何かしらの出会いを探している人が多い場に行くことで、出会える確立も高まります。

フェスティバルやイベントを事前にチェックするのも良いでしょう。

 

体験ツアーへ参加!

マンツーマンでの出会いは少し不安。
というアナタは、まわりに人がたくさんいるツアーに参加してみましょう。

ダイビングやトレッキングなど、一緒に何かを体験するツアーであれば自然と会話も生まれて、一気に距離も近くなります。

 

友達との旅行であっても、一人行動の時間を作る

午前中は各自フリータイムとするなど、一人で行動する時間を作ると出会いの確立はあがります。

男性であっても、複数女性に話しかけるよりも、単独でいる女性の方が声をかけやすいようです。

 

恋愛に発展するには?

ラブ

旅先での出会いはあるけど、なかなか恋愛に発展しない…そんな人は、次の項目をチェックしてみてください。

二人の時間を作るようにする

旅行先ではやりたいこと、行きたい場所、友達と一緒に行動しないといけない、など様々な都合がありますが、1時間でもいいので旅行中に2人の時間を作ってみましょう。

突然2人きりになるのはリスクも高いので、人目の多い場所でカフェタイムなどがおススメです。 

 

旅行先からかえってきても連絡はキープ

旅先での出会いは、その場だけが勝負ではありません。
帰国後、しばらく会えないことがわかっていても、連絡は取り続けましょう。

何かの拍子にお互いのタイミングが合うこともあるので、気長に待つことも大切です。

 

テレビ電話のススメ

FacctimeやLINE、Skypeなど、テレビ電話を積極的に活用しましょう。

まるで会っているかのような感覚になれるので、離れている間も距離を近づけることができます。

 

全3回計画!?

1回だけの旅行ですべての心の距離が近づくことは稀です。

少し長い目でみて、お互いの地元の行き来や、メール・電話のやりとりの中からゆっくりと恋愛に発展することもあります。

 

こちらへ遊びにおいでよ!

もっと相手を知りたい、もっと相手と会いたいという気持ちとう裏腹に交通費がかさんでしまう…というケースも少なくありません。

そんな時は、相手を自分の住むエリアに誘ってみるのもよいでしょう。

 

中間の場所で会う、を提案してみる

お互いの住まいの距離が遠い場合、中間の距離にある場所で再会するという方法もあります。

すでにある程度仲が深まっている場合は、友達気分で一緒に旅行をするのもおすすめです。

そういった経験の積み重ねが二人の距離をぐっと縮めます。

 

恋愛に発展しなくたっていい!

フレンド2

ベストフレンドとの出会いは海外の旅先だという場合もあります。
1年に1度、お互いの国に遊びに行くほどの仲になる可能性も。

異性としてそれぞれにパートナーがいるような場合でも、恋愛感情がなくとも一生ものの出会いにつながることがあるのです。
そんな旅先での出会いをきっかけにベストフレンドが見つかれば、それは最高の旅としか言えないでしょう。

彼(彼女)の地元への旅行は、彼(彼女)がアレンジしてくれる

ガイドブックには載っていない様な穴場スポット・最新人気スポットなど、在住だからこそわかる旬なスポットに連れて行ってくれます。

 

現地の友達を紹介してくれる→どんどん友達が増える

友達の数が増えれば増えるほど、旅行の目的が「再会」になり、その旅行がもっと思い出深いものになります。

 

会いに来てくれる嬉しさ

自分が遊びに行った時におもてなししてもらう分、相手が地元に来てくれたときは存分におもてなししましょう。

その繰り返しが、お互いの関係をよりかけがえのないものに深めます。

 

いつも感謝の気持ちを忘れずに

相手の地元へ遊びに行くとき、相手が遊びに来てくれる場合でも、相手に感謝の気持ちを忘れずに。

どちらの場合でもちょっとした手土産を用意する、など、ちょっとした心がけが良い関係性を長続きさせます。

 

自分の身は自分で守る!甘い誘惑にリスクヘッジはマスト!

ストップ

ここまでで書いたように、旅先での出会いは、人生の幅をぐっと広げてくれます。

しかし、どこの馬の骨ともわからない相手にほいほいとついて行くのはとても危険な行為でもあります。

そこで、以下のチェックポイントをおさえながら、安全な出会いを楽しみましょう。

NOと言う勇気をもつ

ぐいぐい来られるとつい断りづらくなるものですが、危険を感じるような場合はNOを言う勇気を忘れずに。

本当に良い出会いであれば、あなたの「NO」くらいで関係性は変わらないはずです。

 

人目の多い場所で会う

初めて2人で会う場合は、必ず人目の多い場所を選びましょう。

 

日中に会う

暗くなると視認性が悪くなり、万が一事件に巻き込まれた場合でも気づいてもらいにくくなります。

明るい時間帯に、明るい場所で会いましょう。

 

貴重品を肌身離さない

残念ながら、盗難目的で声をかけてくる人もいます。

時にはグループで一人との会話に夢中になっている間にもう一人が盗みを働く…といったケースもあります。

必要ない貴重品であれば、そもそも持ち歩かない、というのが基本姿勢と言えます。

 

電波を確保する

緊急時に連絡ができる環境下で安全確保をしましょう。

 

友達に行き先を告げる

万が一のことを考えて、行き先や誰と会うかを伝えてからひとり旅に出掛けましょう。

これを守れば必ずしも安全、ということではありません。

ちょっとでも不安や危険を感じたら、その場を離れたり、近くの人に助けを求めましょう。

 

国内での予行演習のススメ

海外旅先での出会いにも興味はあるけど、やっぱり不安…というあなたは、まず国内で予行演習をしてみましょう。

予行演習① ホテルのバー

旅行やビジネスできている人も多いため、海外のような気分を味わえるかもしれません。

 

予行演習② マッチングアプリ

日本国内に旅行に来ているトラベラーの中には、ローカルな日本をアテンドしてほしい!というニーズをもった人がたくさんいます。

国内という、いわば「ホーム」であれば、身の危険にさらされるリスクも軽減されます。

おわりに

ひとり旅で「偶然」に出会うこと。「旅行」という、ただでさえ「非日常」の時間で出会うというシチュエーションは、とても刺激的でロマンチックです。

しかし、旅行先での出会いは、その体験価値が高い分、身の危険のリスクが高いのも事実です。まずは安全第一を心がけて、人生に一度きりの、一期一会のとびきりな出会いを楽しんでください^^

学生のうちに訪れるべし?「縁結び神社」おすすめベスト10

続いてこちらの記事もおすすめ!↓

旅をする意味って何?あなたもきっと行きたくなる旅の魅力BEST20

女性のひとり旅におすすめの国内・海外の観光地ランキングベスト15!

ひとり旅にもぴったり!オススメの温泉旅行先10選を特徴と合わせてご紹介◎

国内旅行なら穴場に行きたい!学生旅行におすすめの穴場観光地BEST5!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。