【日本の世界遺産】知っておくべき日本の魅力再発見!

アジアでも世界遺産登録数トップクラスを誇る日本☆あなたはいくつ訪れたことがありますか?そんな世界遺産の中でも、人生で一度は行きたい、日本の絶景と言われる世界遺産20選をご紹介します◎パワースポットも多く、日本の歴史や魅力を再発見できる世界遺産。次の旅行は、世界遺産をテーマにするのはいかがでしょうか?

『世界遺産に行きたい人』
『国内旅行でどこに行くか迷っている人』におすすめ!

1:嚴島神社

ミヤジマphoto@嚴島神社


宮島に位置する世界遺産。日本に現存する社殿群の中でも唯一無二のものであり、日本人の精神文化を理解する上で重要な資産となっていることなどが評価され、世界遺産に登録されました♪

一般的に、潮位100cm以下であると鳥居まで歩いて行け、潮位250cm以上の時に嚴島神社が海に浮かんで見えると言われています。満潮も参考に訪れて下さいね☆

厳島神社

2:知床

シレトコphoto@知床


海から陸へとつながる生態系がわかりやすく見られることをはじめ、絶滅危惧種などの希少な動植物の生息地となっていること、それらを保全していくための管理体制が整備されていることが評価され、世界遺産に登録されました♪

自然豊かな絶景スポットが多数ある他、知床の歴史を深く学ぶことができる博物館もおすすめです!

知床の観光情報

3:姫路城

ヒメジジョウ

photo@姫路城


明治以前の封建制度の象徴であることをはじめ、木造建築物として白漆喰の城壁を持つその優れた景観、日本の木造建造物として最高のものであることなどが評価され、世界遺産に登録されました♪

奈良の法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産となった、歴史の深い世界遺産です。

ARやCG使って、展示・解説が楽しめる専用アプリ「姫路城大発見アプリ」を導入するなど、歴史と現代技術が融合した観光スポットへと進化しています。

姫路城

4:白川郷

シラカワゴウphoto@白川郷


岐阜県に位置し、藁ぶき屋根の家屋「合掌造り」が織りなす美しい景観が有名な世界遺産。
気象や文化的背景から生み出された、独特な合掌造りのスタイルと、それらが今でも生活の場として息づいていることから世界遺産に認定されました♪

「合掌の里」ならではの体験コンテンツも充実しており、キャンプ、スキー、ネイチャーウォーキング、草木染、わらぞうり作りなどが体験できます。

白川郷観光協会

5:屋久島

photo@屋久島


縄文杉をはじめとする老齢の巨樹からなる天然林が、生態的かつ形態的にも世界的に貴重であること、また、人々の暮らしと共に優れた自然が残されていることが評価され、世界遺産に登録されました♪

 

鹿児島県から、高速船、フェリー、飛行機などで行くことができます。近年では「パワースポット」としての知名度も高く、訪れる人々を魅了しています☆

屋久島観光協会

6:白神山地

シラカミphoto@白神山地


青森県と秋田県にまたがる、世界最大級規模の「ブナ林」が特徴の白神山地。ほぼ伐採されることなく、古くからののブナ林が残っています。

天然記念物を含む、約4000種もの生態系が生息していると言われ、多様な生態系が構築されていることも評価され、世界遺産に登録されました♪

 

世界遺産は核心地域と緩衝地域に区分され、そのうちの緩衝地域には、歩道の他、27の指定ルートがあり登山を楽しむことができます。美しい自然を守るため、入山のルールも細かく指定されているので、訪れる際にはチェックを☆

白神山地ビジターセンター

7:富士山

フジサンphoto@富士山


古くからの自然に対する日本人の厚い信仰心の象徴である他、多くの文学作品や芸術作品のテーマとして取り上げられ、多くの人々がその美しさに魅了されたことが評価され、世界遺産に登録されました♪

 

眺める富士山もいいですが、人生で一度はチャレンジしたいのが、富士山の登頂☆山頂に向かうルートは「須走ルート」、「御殿場ルート」、「吉田ルート」、「富士宮ルート」の4つがあるので、自身のレベルに合わせてチャレンジしてみるのも楽しいでしょう。

 

世界遺産であり続けるためにも、訪れる際は安全のみならず、環境に配慮したマナーも心がけましょう♪

富士山オフィシャルサイト

8:原爆ドーム

ゲンバクphoto@原爆ドーム


広島を代表する観光スポット。世界で唯一、原子爆弾の被害を受けた現存する建物であることが評価され、世界遺産に登録されました。

 

実際に当時を生き抜いた被害者の体験談を聞くことができるイベントなども開催されており、平和について考えるきっかけを与えてくれるスポットです。

原爆ドーム

9:富岡製糸場

トミオカphoto@富岡製糸場


明治政府が、日本の近代化を目的に、日本で初めて建設した模範器械製糸場。当時圧倒的なの生産能力を誇った工場が、ほぼそのままの形で現存していることが認められ世界遺産に登録されました♪

操業停止後も「売らない、貸さない、壊さない」の3原則で守られていたため、今でも当時の姿を残すことができています。本場「富岡シルク」はお土産にもぴったり♪

富岡製糸場

10:法隆寺地域の仏教建造物

法隆寺

ホウリュウジphoto@法隆寺


世界最古の木造建築物であることや、複数宗派がある日本仏教界で、その原点ともいえる初期仏教の様子を伝承している点などが評価され世界遺産に登録されました♪

聖徳太子が病に倒れた用明天皇の回復を願って建てたと言われています。創建当時の建物は一度焼失してしまったものの、その後の再建を経て現在の形に至ります。

再建時、既に聖徳太子一族の権力は衰退していましたが、再建・修復を経て今なお現存する裏には、人々の聖徳太子への尊敬の念を感じることができます。

法隆寺

11〜13:古都京都の3つの文化財

平安時代から江戸時代まで、各時代を代表する建築様式や庭園様式、文化的背景を今に伝えていること、それらが後の日本の建築、造園、都市計画の発展に大きな影響を与えたことから世界遺産に登録されました♪

京都観光ではずせないスポットとなっています。

 

11:清水寺

キヨミズphoto@清水寺


創建時より様々な戦いや焼失を経ながらも、1633年に徳川家光の寄進によって再建され、現在の姿に至ります。

「清水の舞台から飛び降りる」ということわざが有名なのは、実際にその崖から飛び降りると成仏できると信じられていたから。今でもパワースポットとして人気があります。

清水寺

12:金閣寺

キンカクジphoto@金閣寺


金閣は、正式名称を舎利殿といい、仏陀の遺骨を祀る仏塔の役目を担っています。創建当時の建物は放火によって焼失してしまい、現在の金閣は1955年に再建されたものとなります。

金に覆われた景観が美しいことはもちろん、鏡湖池という池に建てることによって水を巧みに利用し、水面への映り込みによってその景観をさらに際立ています。秋の紅葉の季節、さらに赤い夕日が落ちる時刻は、そのコントラストが特に絶景です☆

金閣寺

銀閣寺

ギンカクジphoto@銀閣寺


当初は足利義政の別荘として創建した銀閣寺。観音殿は金閣を模して造られました。

 

毎月2回坐禅会が行われていて、高校生以上ならば誰でも参加することできます♪特に、18時からの坐禅会があるので、1日の観光の締めくくりに訪れるのも良いでしょう☆

銀閣寺

14〜16:日光の3つの社寺

栃木県に位置し、建物自体の伝統や宗教との関連性が深いこと、さらには優れた建築技術による美しい景観などが評価され世界遺産に登録されました♪

14:日光東照宮

ニッコウphoto@日光東照宮


「見ざる聞かざる言わざる」で有名な、徳川初代将軍である徳川家康公を祀った神社。家光による「寛永の大造替」によって建て替えられ、現在の姿に至ります。

 

この日本一有名な三猿は人間の幼少期を彫刻にしたもので、幼少期には悪事を「見ない、言わない、聞かない」ようにしたほうが良い、という意味が込められています。

陽明門

また、現在の皇居にあたる江戸城の真北にあり、北の守りを担う重要なパワースポットとされ、中でも特に強力なパワーを持つのが「陽明門」前の鳥居下の石畳だと言われています。

青銅鳥居の真ん中に陽明門が見える位置があり、その位置がまさにパワースポットと言われている
ので、訪れた際はぜひチェックしてみましょう☆

陽明門の500を超える彫刻の数々には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の最新技術が全て集約されているといわれ、中には想像上の動物もいるんだとか。

日光東照宮

15:二荒山神社

ニッコウphoto@二荒山


日光東照宮の隣に位置する神社で、日光東照宮よりも古く、日光最古の神社でもあります。
御神木の数々が良縁を授かる縁結びのパワースポットとして有名です。

大鳥居を抜けた参道の右側にすぐ迎える御神木が「縁結びのご神木」。杉と楢の2本の木が一本の木として立っています。

 

次に迎えてくれるのが「夫婦杉」。夫婦円満のご利益があると言われ、根を共にする2本の杉がまっすぐ上へ伸びています。

「親子杉」は子どもの成長や、夫婦・家族の円満のご利益があると言われ、根元が3つに分かれており、家族それぞれに成長していく様を表しています。

日光二荒山神社

16:輪王寺

リンノウジphoto@輪王寺


本堂(三仏堂)は、東日本最大の木造建築物と言われ、国の重要文化財にも指定されています。日光の3つの山に敬意を払い、3体の御本尊をお祀りしています。

 

また、日光輪王寺には全部で5種類の御朱印帳があり、そのうちの1種類は、篠原ともえさんのプロデュースで開発されたそうです。

輪王寺

17〜19:紀伊山地の三つの霊場と参詣道

日本最大の半島である紀伊山地。奈良県・和歌山県・三重県にまたがる3つの霊場と3つの参詣道が世界遺産として登録されています。

 

その記念碑と遺跡は、東アジアにおける宗教文化の交流と発展の証であること、1000年以上に渡る文化の歴史があること、神社・寺院建築の独特な形式が、紀伊山地以外の寺院・神社建築に重要な影響を与えたことなどが評価され、世界遺産に登録されました。

17:吉野・大峰

ヨシノ

photo@吉野山


奈良県に位置し、標高千数百メートル級の山が続く、修験道の聖地。「役行者が本尊を彫刻した」という言い伝えにちなんで献木されてきた桜が数多く植えられ、春は桜の名所としても有名です。

参詣道である大峯奥駈道によって、熊野三山と結ばれています。

吉野山観光協会

18:高野山

コウヤphoto@高野山


和歌山県に位置し、1200年の信仰の歴史から、今も117の寺院が密集する山上の宗教都市。

真言密教の根本道場として空海が創建した金剛峯寺の他、慈尊院、丹生官省符神社、丹生都比売神社などが代表で、それぞれが参詣道である、高野山町石道で結ばれています。

高野山

19:熊野三山

クマノphoto@熊野三山


和歌山県に位置し、熊野速玉大社、熊野本宮大社、熊野那智大社の3社と、那智山青岸渡寺の1寺を総称して「熊野三山」と呼びます。

これら「熊野三山」は、参詣道である熊野古道中辺路によって結ばれています。

熊野三山

20:琉球王国のグスク及び関連遺産群

首里城跡をはじめとする5つのグスクと、斎場御嶽をはじめとする4つの関連遺跡のから成る世界遺産☆

琉球王国が数世紀もの長い間、日本や中国をはじめとするアジア各国との経済的・文化的交流の中心地となり、それらを発展させてきたことがうかがえることや、グスク跡が今もなお先祖への崇拝と祈願を通して人々の心のよりどころになっていることなどが評価され、世界遺産に登録されました♪

首里城跡

シュリジョウphoto@首里城跡


国営沖縄記念公園の中にあり、琉球舞踊など、年間を通して様々なイベントが開催されています♪また、日没以降に行われるライトアップが絶景です☆

首里城

おわりに

海外だけではない、日本ならではの魅力がたくさんある世界遺産☆

ぜひ一度訪れてみてくださいね♪

日本人なら一度は行っておきたい!【日本の絶景30選】

【国内】日本全国で楽しめる?!絶景のウユニ塩湖スポット15選♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。