【世界一周の旅】出発までに準備すること~持ち物リストをご紹介!

旅行好きにとって、世界一周旅行は夢であり、あこがれですよね♪でも、実際に世界一周旅行に行くことになった場合、どのような準備が必要で、何を持っていけばいいのか悩んでしまいませんか?そこで今回は、世界一周旅行をしたいと思っている方に向けて、出発当日までにしておきたい準備や注意点についてご紹介します!

『世界一周旅行に行きたい人』
『世界一周旅行に必要な情報や準備が知りたい人』におすすめ!

準備1:出発までの計画を練る


世界一周旅行に行くと決めたら、まずは旅行の計画を立てていきましょう。

 

旅行準備はできるだけ早めに動く!

世界一周旅行の大前提として、旅行準備はできるだけ早めに動くことが重要です。詳しくは後述しますが、海外旅行にはパスポートが必ず必要となりますし、場所によってはビザを申請しないと入国できない国もあります。

各手続きの申請から取得までに、2週間以上かかるものもあるので、最低でも3ヶ月以上前には旅行準備を始めるようにしましょう。

 

旅行日数・出発予定日を決める

世界一周旅行の計画を練る上で特に重要なのが、旅行日数や出発予定日を決めること。ここを決めておかないと、いつまでたっても世界一周旅行なんて出られませんし、航空券の購入もできませんから、まず始めに決めておきたいですね!

とはいえ、旅行日数は実際の旅行中にも変化してくると思うので、出発日数だけはしっかり決めておき、帰国日を含めた旅行日数はざっくりとした数字でも良いでしょう◎

 

ルートを作成する


出発予定日などを決めたら、次は旅行ルートを作成していきます。そのときの気分で訪れる国を決めたい!という方もいるかもしれませんが、観光地によっては見頃の時期が限られている場合や、移動手段が限定される場所もあります

最低でも、東回り(ヨーロッパ→アジア経由)にするのか、西回り(アジア→ヨーロッパ経由)にするのかは、決めておいた方が良いでしょう。できれば、行きたい国や観光地をリストアップして優先順位をつけておくと、手続きや資金調達などの準備もスムーズにできておすすめです。

 

予算を決める

旅行計画をある程度練れてきたら、旅の予算も決めておきたいところ!どこにお金をかけるのか(移動費や宿泊費用など)、観光する国の物価はどれくらいかなどを書きだしてまとめておきましょう。なお、世界一周にかかる費用の相場は後述しますが、ある程度余裕をもって予算決め・資金準備をした方が、充実した旅行ができるかと思います。

 

準備2:旅の資金調達をする


次に、世界一周旅行に必要となる旅行費用を準備します。

 

世界一周旅行にかかる費用の相場と内訳とは?

世界一周する場合、どこにどれだけの費用がかかるのでしょうか?旅行方法や訪れる国によっても変動しますが、一般的に150~200万円が相場と言われています。世界一周旅行にかかるおおよその費用の項目と内訳は、以下の通りです!

  • 準備資金(旅行グッズ購入費、各種手続き費用など)…平均37万円/1年
  • 交通費(飛行機、電車、フェリーなど)…平均70万円/1年
  • 生活費(食費、宿泊費など)…平均73万円/1年
  • 観光費・雑費(施設入場料、日用品購入費、ツアー参加費など)…平均28万円/1年

ちなみに上記の費用内訳は、平均40数ヶ国を訪問した場合の金額です。訪問する国の物価や旅行ルートによって金額は上下しますので、あくまでも目安として参考にしましょう。

 

資金調達方法1:クラウドファンディング

費用相場が分かったところで、次にその費用の調達方法について見ていきましょう。資金調達方法としてまず挙げられるのが、最近注目を集めている「クラウドファンディング」です。クラウドファンディングは、インターネットを通じてやりたいプロジェクト(クリエイティブ活動や地域活性活動など)の必要資金を賛同者から支援してもらい、何かしらの見返りを渡すサービスのこと。

実際にクラウドファンディングで、世界一周旅行の費用として100万円以上集めた方もいますので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか?ただし、プロジェクトを立ち上げたからといって、すぐに・必ずお金が集まるわけではありません。「このプロジェクトで何が変わるのか」「支援する側にどんなメリットがあるのか」など、支援したい、応援したいと思わせるプロジェクト内容を、提示する必要があります♡

 

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」

資金調達方法2:企業協賛

2つ目はクラウドファンディングと似ていますが、企業に自分がやりたいことをプレゼンし、協賛金などを支援してもらう「企業協賛」が挙げられます。企業協賛をもらうには、世界一周旅行の計画をまとめた企画書を作り、さまざまな企業へアポを取ってプレゼンする必要があります。企業のトップを納得させるだけのプレゼン力が必要となってくるので、クラウドファンディングより難易度は高めと言えます。

 

資金調達方法3:リゾートバイト

最後は、他2つとは毛色が違いますが、リゾートバイトをしてお金を稼ぐ方法です。リゾートバイトは、観光地(リゾート地)の宿泊施設やテーマパークなどに、住み込みで働くこと。普通の仕事とは異なり、交通費や食費、水道・光熱費などの出費がかからない場合が多いので、旅行資金が貯まりやすいです。雇用形態や勤務期間、仕事内容もさまざまなので、自分に合ったリゾートバイトを見つけてみてくださいね♪

 

準備3:各種手続きをする


旅行資金の調達と並行して、世界一周旅行に必要な手続きを済ませましょう。申請や取得に時間がかかるものも多いので、早め早めに動くようにしてくださいね!

 

パスポート作成&ページを増補する

パスポートがないと、航空券の購入やビザの申請ができませんので、持っていない人は真っ先にパスポートの取得をしましょう。パスポートの申請から受け渡しまでには、1週間程度かかります。戸籍謄本や住民票の写しなどの書類もそろえる必要があるので、準備期間は2週間くらい見積もっておいた方が良いでしょう。パスポートの申請方法については、外務省HPを参照してください。

また、世界一周で多くの国を訪れるということは、出入国審査時のスタンプを押される回数も多いということです。場合によっては、スタンプを押す査証欄が足りなくなることも考えられますので、所在都道府県の旅券課にパスポートを持っていき、ページの増補をしておきましょう

 

外務省HP

ビザを取得する


パスポートランキング世界1位の日本は、180ヶ国以上の国をパスポートだけで入国することができますが、いくつかの国や地域ではビザの取得が必要となります。中でも日本にいるうちにビザを申請しておきたいのが、海外旅行先として人気で、日本人もよく訪れる、ロシア・ブラジル・インド・エジプトなどの国々。

一部の国や地域は、入国時にお金を払うとビザが取得できる「アライバルビザ」でも可能な場合もありますので、ビザの申請前に調べることをおすすめします。なお、ビザには有効期限や滞在可能日数期限があります。長期旅行や長期滞在を考えているのでれば、日本ではなく、旅行中に海外の大使館か領事館でビザを取得することも、視野に入れておいた方が良いかもしれません。

 

国際キャッシュカードを作成する

海外は治安が悪い国もあるので、多額の現金をそのまま持ち歩くのは危険です。また、現金だけでは旅行中に足りなくなる恐れもあるので、現地のATMなどから引き落としができる、国際キャッシュカードやクレジットカードを作成しておくのがおすすめです。

カードは申請から届くまでに1週間以上かかるので、出発日までに間に合うよう、早めに作成するようにしましょう。また、カードの種類によっては、使えない国や店舗がある場合もあるので、作成前によく調べておいた方が良いでしょう。

 

海外旅行保険に加入する

海外では、病気や盗難などのトラブルが起きる可能性も考えられます。保険に入っていなかったせいで、多額の入院費や治療費が……なんて事態にならないためにも、海外旅行保険には必ず加入しておきましょう!

補償内容や保険料などは保険会社によって異なりますので、旅行予算などとも相談した上で加入する保険を選びましょう。中には補償内容をカスタマイズできる保険もあるので、保険料を抑えたい方はそちらを選ぶのも良いかもしれませんね♪

 

海外転出届けを出す

世界一周旅行を1年以上する場合は、所在地から住民票をぬいて、海外転出届けを出す必要があります。旅行期間が1年以下の人でも、世界一周中に支払う住民税、国民健康保険料などの金銭負担を軽くしたいのであれば、海外転出届けを出してから旅行に出発した方がお得と言えます。

ただし、健康保険脱退の公的手続きや、帰国後の転入届けの手間がかかるので注意してください。また、自治体によって制度内容が多少異なる場合があるので、気になる方は届け出をする前に自治体に問い合わせた方が良いでしょう。

 

予防接種を受ける


国によっては、入国時に予防接種を受けた証明書の呈示が求められます。呈示が必要な予防接種の種類は、国や地域、生まれ年によって異なりますので、よく調べてから早めに予防接種を受けるようにしましょう。

 

国際免許証を発行する

移動費の節約がしたい方は、海外観光地でレンタカーを借りて運転できるよう、国際免許証を発行するのがおすすめです。国際免許証の申請は、最寄りの免許センターか警察署の運転免許課で行えます有効期限は1年ですので、旅行日数を考慮して申請するようにしてくださいね。

 

スマホの解約orプラン変更する


世界一周旅行に出ている間も、スマートフォン通信料の支払いは生じます。日本に長期間いない間も、日本のキャリアで契約して通信料を払い続けるのはお金の無駄ですので、契約を見直しましょう。旅行を期にスマホを解約するのも良いですし、電話番号やアドレスだけ保管するプランに変更して、帰国後に再度使うというのもアリですよ♪

 

航空券を購入する

旅行計画や各種手続きがある程度済んだら、航空券を購入しましょう!世界一周旅行の場合、「世界一周航空券」か「LCC(格安航空券)」のどちらかを利用する場合が、多くの割合を占めます。

世界一周航空券はハイシーズンでも同料金でフライトが可能、LCCは限りなく航空券費用の節約が可能というメリットがあります。どちらの航空券を利用するにしても、出発予定日の2~3ヶ月前に購入しておいた方が金額的にもお得ですし、ギリギリにバタバタせずに済みますよ◎

 

世界一周航空券の検索はこちら
LCCの検索はこちら

宿泊施設を予約する

最初に訪れる国の宿泊施設の予約も、早めに済ませておいた方が良いでしょう。あまりにギリギリだと焦って、サービスも金額も微妙なホテルを予約してしまう可能性がありますし、もう泊まれる部屋自体がない場合もあります。

宿泊予約サイトなどをいくつか比較して、旅のスタイルや好みに合わせた宿泊施設を予約してくださいね♡

 

宿泊予約サイト「Booking.com」

準備4:持ち物・道具をそろえる


最後に、世界一周旅行に必要な持ち物リストを見ていきましょう。旅のスタイルによっても異なりますが、一般的に必要な持ち物を、「必需品」「生活用品」「電化製品」「その他」の項目で紹介したいと思います。

 

必需品・必要書類

  • パスポート(コピー含む)
  • 現金
  • 国際キャッシュカード&クレジットカード
  • 予防接種証明書(イエローカード)
  • 海外旅行保険証書
  • 緊急連絡先
  • セキュリティグッズ(南京錠・チェーンロックなど)

生活用品

  • バッグ類(バックバック・セキュリティポーチなど)
  • 衣類(下着・シャツ・ズボン・靴下・上着・水着など)
  • タオル(速乾性のもの)
  • 雨具(レインコート&折りたたみ傘)
  • 医薬品(常備薬・酔い止め・虫よけスプレー・バンドエイドなど)
  • 歯ブラシ
  • 洗濯用品(洗剤・洗濯ロープ・ビニール袋など)
  • 日焼け止め
  • 化粧品類(洗面用具含む)
  • ウェットティッシュ
  • ジップロック(圧縮袋含む)

電化製品

  • 海外Wi-Fi
  • ノートPC(衝撃に強いPCケースも)
  • カメラ
  • 変換プラグ
  • モバイルバッテリー
  • 延長コード&タコ足配線
  • 外付けHD・SDカード・USBメモリ

その他あると便利なもの

  • サンダル
  • 毛布・ストールなどの防寒具
  • ガイドブック(電子版でも可)
  • 寝袋(旅のスタイルによっては不要)
  • 裁縫セット
  • トイレットペーパー
  • ネックピロー
  • S字フック
  • 暇つぶし道具

いかがでしたか?世界一周旅行の準備には、意外にお金も時間もかかることが分かりました。

大変そうだな……と尻込みしてしまう方もいるかもしれませんが、これらの準備を乗り越えれば、最高の思い出を作れる旅に出かけることができます!ぜひ上記を参考に、世界一周旅行の準備を始めてみてください♡

世界一周女子旅!女性が安全に楽しむための事前準備と注意点◎

【世界一周で得られるもの】学生のうちに世界一周すべき10の理由

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。