世界一周女子旅!女性が安全に楽しむための事前準備と注意点◎

最近は女性であっても世界一周の旅に出る人が増えています!でも、女性が安全・快適に旅を楽しむためには、きちんとした準備と注意も大切です◎今回は、女性が世界一周をする場合の事前準備と注意点、安心して立ち寄れる国と逆に避けたい国をご紹介します♡

『世界一周をする予定の女性』
『いつかは世界一周をしてみたいと思っている女性』におすすめ!

これだけは忘れずに!出発前の準備◎

準備


世界一周をすることに決めたらするべき準備

事前準備にはあまり男女差はないですが、忘れてしまうと旅の途中で帰国せざるを得なくなったり、深刻な事態になったりすることもあるので、確認しておきましょう。

  1. パスポートの確認
    基本的なことですが、パスポートを持っていない人は余裕を持って申請することが大切です
    すでに持っている人は、残存期限を確かめましょう。
    国によって異なりますが、長い国だと入国時に6ヶ月+滞在日数が必要ですので、日数がぎりぎりの人は更新してしまうのがおすすめです。
  2. ビザの確認
    女性の一人旅でも最近人気の渡航先であるインドやカンボジア、ピラミッドで有名なエジプトなど、観光で入国するだけでもビザが必要な国は一般的なイメージより実は多いのです。
    現地の空港で申請できる「アライバルビザ」を導入している国やアメリカのESTAのようにネットで直前に手続できる場合もありますが、出発前に手続きが必要な国もありますので、行ってみたいな…と思ったら、確定でなくても要チェックです!
  3. 予防接種
    アフリカや南米など訪れる地域によって、必要な予防接種が異なるので大体のルートが決まったら、確認してください。
    どんなワクチンを接種する必要があるかは、厚生労働省検疫所のサイトで確認できます。
  4. クレジットカードを作る
    学生の人はいつ申し込むかは影響しませんが、仕事を辞めて世界一周の旅に出る人は必ず在職中に申し込みましょう!
    この時、海外旅行保険付帯のカードや旅行に特化した特典のあるカードを作るといいですよ♪
    普通のカードしかない人も新しく作ってもいいかもしれませんね◎
  5. 歯医者に行く
    海外旅行保険では、歯科治療をカバーすることができません。
    なにより、言葉の通じない国で歯医者に行くなんて、怖くて嫌ですよね!
    治療に時間が掛かることがありますから、早めに始めましょう
  6. 婦人科に行く
    これについては、女性に限った準備ですね!
    婦人科に行って検診を受けるのはもちろん、生理の日程を旅行中にずらしたいと考える人はピルの処方もしてもらいましょう◎

他にも1年以上の日程で旅をする人は、住民票などの役所関連の手続き、一人暮らしで部屋を解約する人は郵便の転送手続きなども必要になってきます。

海外渡航のためのワクチン(FORTH)

ビザ要否一覧(日本橋夢屋)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

女子って大変!女性におすすめの持ち物♡

スーツケース


事前準備に男女差はほとんどありませんでしたが、持ち物に関しては“女性ならでは”の必需品がたくさん♪それらを中心にご紹介します♡

 

2WAYバッグ

旅の基本となるメインのバッグですが、世界一周をする男性の場合、大抵の人がリュックタイプのバッグを選ぶでしょう。実際にその方が、色々な面で便利なことが多いのは間違いありません。

しかし女性の場合は、男性に比べると体力や持久力が劣るので、キャリーとしてもリュックとしても使えるタイプのバッグがおすすめ◎購入するときには、中身の分重くなるということを忘れずに、どのくらいの大きさなら背負えるかを考えてくださいね。

2WAYバッグ(Rakuten)

ドライヤー

リーズナブルなホテルではドライヤーがついていないことも多いので、海外対応のドライヤーを持っていきましょう♪選ぶときは軽くてパワーのあるものがおすすめです!

パナソニック イオニティ マイナスイオンヘアドライヤー ZIGZAG(Amazon)

日焼け止め

日焼け止め


普段使っている日焼け止めがあれば持っていきましょう♪長期間の予定で十分に持っていけない場合は、顔は日本製を、体用は現地で購入するのがおすすめ◎

 

基礎化粧品

化粧水や乳液も女子には必須ですが、かさばるので全日程分持っていくのは難しいものの一つですね。これもある程度の量を持って行って、現地で購入するのがいいでしょう♪

 

日焼け止めもそうですが、購入するときには全く同じ成分ではないですが、ニベアやクリニークなど日本でも知られているブランドの商品を買うと安心◎国によっては割高になりますが、資生堂など日本のブランドの商品を買えることもあります!

 

生理用品

女性が長期に旅行に行くとき避けて通れないのが、生理の期間です!欧州や北米であれば日本製ほどではないものの、問題なく使える商品が購入できますが、国によっては生理用品が普及すらしていないことも

重量はないので、上手に荷物の隙間などに詰め込んで持っていきつつ、欧米に立ち寄った際には購入するのがいいでしょう♪

また、事前に使い慣れておく必要がありますが、何度も洗って使える布製を検討するのも一つの方法です◎

布ナプキンの使い方

常備薬

薬


普段飲んでいる薬はもちろんですが、頭痛薬や風邪薬など一般的な薬のほか、慣れない環境では女性は便秘になりがち。
普段平気な人も整腸剤を持っていきましょう。
また、生理痛の薬もあるとせっかくの旅行を生理痛で台無しにしなくてすみますよ!

薬の持ち込みに厳しい国もあるので、聞かれたときに説明できるように英語でなんの薬か外箱に書いておくと安心です♪

レギンスとストール

イスラム教国のモスクや敬虔な仏教徒国の寺院では、女性が肌を露出することが許されない場所が数多くあります。
でも、暑い国では観光中にそんな服装でいたら、熱中症に…^ ^;レギンスとストールがあれば、“その時だけ”肌を隠すのに便利です♪

しわにならないワンピース

ワンピース


旅行中に、ちょっといいレストランや知り合った人たちとのパーティーなどに出かける機会があるかもしれません。H&MやZARAなどがある国では現地で購入してもいいですが、1枚シンプルでしわにならないワンピースを持っていると便利です♪

前述のストールを透け感のあるようなものにすると、おしゃれに組み合わせることも♡

かさばらない・シワになりにくいアイテム選びのコツ(ZOZOTOWN)

メイク用品

ワンピースでおしゃれをするなら、メイクもしたいですよね♪でも、あれもこれもと化粧品を持っていくのは大変!そんな時に便利なのがメイクパレット。

市販では無印からカスタマイズできるメイクパレットが販売されています。また、自作する方法もネットで人気なので普段使っているブランドを持っていきたい人は試してみて♡

ブラシなどは百均で揃えて、使わなくなったら捨てるのが楽ですね◎

メイクパレット(無印良品)

油断は禁物!旅行中の注意点

強盗


旅行中に注意することあれこれ

長期に旅行をしていると慣れてしまって、つい油断をしてしまいがちですが、国によって様々な危険やルールがあります。

  1. スリ・置き引きに注意
    ホテルに大きな荷物を置いて出かける時には大丈夫でも、すべての荷物を持って移動するときは、荷物が多くて目が行き届かないことがあります!
  2. ホテルでも鍵をかける
    費用を抑えるためにユースホステルを利用する人も多いですよね。
    人の出入りが多いので、貴重品は必ず鍵のかかるロッカーなどに入れ、リュックもチェーンなどでベッドなど動かせないところに括り付けておきましょう。
    中には充電中の携帯で高額の国際電話を勝手に掛けられた!なんていう被害も…。
  3. 危険な地域には近寄らない
    日本でもそうですが、治安のいい国であっても女性が一人で歩くのには期間なエリアが必ずあります
    目的地への近道だから…などと考えず、遠回りしても安全なエリアを通りましょう
    また、暗くなったらお金がもったいないと思ってもタクシーを使ってくださいね◎
  4. その国の法律を知っておく
    シンガポールのように法律が厳しい国もあります。
    ガムの持ち込みや地下鉄での飲食、ポイ捨てなどうっかりやってしまうと観光客であっても高額の罰金を支払わなければなりません!
    ほかにも、アメリカでは肉エキスが入った製品が持ち込めないので、カップ麺やコンソメ味のポテトチップもNGなんですよ!
  5. その国独自のルールを知っておく
    国によっては宗教的な理由で女性が入れない場所があったり女性の服装に関するルールが厳しかったりすることもあります。
    ほかにも、タイでは人の頭は”精霊が宿る場所”とされ、他人の頭に触れることはとても失礼なことです!
    観光客にはある程度、寛容なこともありますが、ルールを知って守るべきところは守りましょう

世界一周だからこそ立ち寄って欲しい!治安のいい国3選◎

せっかく世界一周をするのなら、短期の旅行ではあまり選ばない国にぜひ立ち寄ってください!
ここでは、その中から治安のいい3ヶ国をご紹介します♪

スロベニア

スロベニア場所:『スロベニア』


”スロベニア”は最近人気のクロアチアの隣国です!マイナーな国ですが、散策にぴったりのこじんまりとして可愛らしい街並み

そして、うれしいことに親日の国でもあります♡

スロベニア政府観光局(英語)

ポルトガル

ポルトガル場所『ポルトガル』


カステラや天ぷらの元になった料理の故郷”ポルトガル”♪現在でも料理のおいしい国と言われています!

また、世界一美しい本屋「レロ・イ・イルマオン」など魅力的な建物も多い国です♡

ポルトガル観光局

ブータン

ブータン場所『ブータン』


幸福度世界一として有名なブータン♪世界一周旅行の途中で立ち寄れば、人生観が変わる体験ができるかも♡

ブータン旅行は独自のシステムがあるので事前によく調べてくださいね。

ブータン政府観光局

その他の治安のいい国も過去記事で紹介しているので、チェックしてくださいね!

海外旅行は安全な国がいい!【治安のよい海外観光地15選】

人気だけど実は危険!治安の悪い国3選◎

貧困地域や紛争地域なら危険だとすぐにわかると思いますが、観光地として人気の国でも治安の悪い国があります!

ここでは、注意してほしい3ヶ国をご紹介します。

トルコ

トルコ場所『トルコ』


アジアとヨーロッパの文化が交わる不思議な雰囲気が人気のトルコ♪最近は残念ながらテロ関連のニュースで名前を聞く日が多くなってしまいました。

渡航の際には最新の情報をチェックしてください!

トルコ大使館 文化広報参事官室

インド

インド場所『インド』


人生観が変わる国として最近は女性にも人気のインド♪貧富の差が激しく、スラム街など危険なエリアも多い国です。

人懐っこく近寄ってきて、スリを働く子供などもいますので十分注意してください。

インド政府観光局(英語)

エジプト

エジプト場所『エジプト』


多くの人が一度は見てみたいと思っているピラミッドがある国エジプト♪あまりイメージがないかもしれませんが、実は治安の悪い国です。

観光地は比較的治安が良いと言われていますが、その分、スリが多いので注意してください!

その他、治安の悪い国や渡航の際に注意すべきことを過去記事で紹介しているので、チェックしてくださいね!

海外旅行に行くなら要注意!【危険な国とエリアまとめ】

 

世界一周に行ける機会は人生で何度もありません
しっかりと計画を立てて、ぜひ最高の旅にしてください!

そしてなにより、安全・無事に帰国することが大切◎病気になったり、トラブルに巻き込まれたりした時には思い切って旅を中断する勇気も忘れないでくださいね♡

親日の国って?学生旅行やひとり旅にも安心な親日国10選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。