~京都ひとり旅~京都の名所&穴場スポットをご紹介◎

Views:145
京都ひとり

季節を変えて何度でも訪れたくなる人気観光地、「京都」。修学旅行や家族旅行先としてももちろん、ひとり旅で訪れても楽しめるスポットがたくさんあります。今回はひとりだからこそ訪れたい、古都の美しさと魅力を満遍なく感じられる癒し観光スポットをご紹介します!是非、ひとり旅を計画する際の参考にしてください♪

『ひとり旅の行き先を探している人』
『京都で旅行したい人』におすすめ!

和の趣を感じたい!静けさに心癒される観光スポットBEST5

四季折々の自然と鈴虫の音色を楽しめる「鈴虫寺」

鈴虫寺
人気観光地の嵐山の中でも屈指の人気を誇る「鈴虫寺」は、『願い事が1つ叶う』パワースポットとして有名な寺院です。
正式名称は「妙徳山 華厳寺」と言いますが、一年中鈴虫の音色を聞けることから、鈴虫寺という名前で親しまれています。

鈴虫寺でまず見ておきたいのが、石段を上った山門脇に建てられている「幸福地蔵菩薩」。
日本で唯一わらじを履いている地蔵像で、願いを叶えるために私たちの元に歩いてきてくださる、という言い伝えがあります。

境内では、鈴虫の音色を聞きながら説法を聞ける「鈴虫説法」や、竹林や楓など四季折々の自然を楽しめる「回遊式庭園」の散策などを楽しむことができます。

境内で頂ける「幸福御守」と「お札」は、幸福地蔵菩薩の化身として持っている人を守ってくれると言われているので、是非購入して肌身離さず持ち歩くようにしましょう!

鈴虫寺で聞く事の出来る説法は、必ず今の幸せを実感させてくれるものとなるでしょう。

鈴虫寺 公式HP

時間を忘れてしまうほどの美しさと静けさが漂う「蓮華寺」

蓮華寺
町の喧騒から離れた洛北エリアにある「蓮華寺」は、石川丈山作と言われる「池泉廻遊式」の庭園を鑑賞できる天台宗の寺院。

庭園には四季折々の植物が数多く植えられており、モミジの木も多いので紅葉の隠れ名所として有名です。

庭園を散策しながら自然を楽しむのも良いですが、特におすすめなのが、書院から眺められる絵画のような庭園の景色!
書院の東側と北側で見える景色が異なり、今枝重直の石碑や覆いかぶさるように生い茂ったモミジ、岩肌が露出した崖に流れる小川など、美しい眺めを楽しむことができます。

 

その他にも、茶人に有名な「蓮華寺形灯篭」や黄檗2世木庵禅師銘のある銅鐘、石川丈山筆の横額など見どころが満載!
心が洗われるような静けさが流れる庭園を、時間を忘れて楽しんでみてください♪

京都市都市緑化協会HP

会いたい顔に会える?千手観音像が整然と立ち並ぶ「三十三間堂」

三十三間堂
京都の人気観光地の1つ「三十三間堂」は、後白河上皇が造営したのが起源と言われる国宝の仏堂です。
正式名称は「蓮華王院本堂」ですが、長さ120mにも及ぶ本堂の正面の柱間が33あることあら、三十三間堂の通称で親しまれています。

こちらを訪れたら必ず見ておきたいのが、お堂内に安置されている国宝に指定された「千手観音坐像」と、1000体の立像が整然と並ぶ「千体千手観音立像」です!
特に千体千手観音立像は、「必ず会いたい人に似た仏像」や「自分に似ている仏像」などに会えると言われています。

 

千手観音像以外にも、国宝に指定されている「風神・雷神像」と「二十八部衆像」、江戸時代に流行した京都の名物行事「通し矢」にちなむ「大的大会」など、たくさんの見どころがあります。

圧巻の仏像たちを、是非時間の許す限りじっくり鑑賞してみてください♪

三十三間堂 公式HP

世界一狭い世界遺産!日本最古の神社建築が残る「宇治上神社」

宇治上神社
宇治川東岸の朝日山麓に鎮座する「宇治上神社」は、日本最古の神社建築が残る世界遺産の神社。
「世界一狭い世界遺産」と称されているように境内はこぢんまりとしており、静かで落ち着いた雰囲気が漂っています。

こちらの神社で特に見ておきたいのが、円錐形の盛り砂がある国宝指定の「拝殿」と、拝殿のすぐ裏手にある「本殿」。
特に本殿は建立年代が平安時代後期と言われており、現存する神社建築の最古のものとして国宝に指定されています。

 

また、宇治七名水の1つ「桐原水」が湧く手水舎や、社務所で購入できる「うさぎみくじ」や絵馬の代わりに奉納する「願い人形」なども見逃せません!
京都が誇る世界遺産で、ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

KYOTOdesign

京都最大のパワースポット!天狗伝説が残る「鞍馬寺」

鞍馬寺
京都市街から離れた山奥に鎮座する「鞍馬寺」は、源義経(牛若丸)が修業した地として有名な、1200年以上の歴史を持つ由緒正しい寺院です。
お寺が鎮座する「鞍馬山」は、「源氏物語」や「枕草子」など有名な文学作品に数多く登場しており、大天狗が棲む霊山としても信仰を集めています。

 

「仁王門」や「本殿金堂」などパワーに満ちたスポットが多いですが、その中でも最大のパワースポットと言われているのが、奥の院にある「魔王殿」!
太古の昔に金星から降臨した護法魔王尊を祀っており、悪い気を取り除いてくれる力があると言われています。

 

一説では魔の力を封じ込めているとも言われ、普通の人には耐えられないと言われるほどのパワーがあふれているようです。
人の念がこもりやすい場所なので、訪れる際は気を抜かずに真面目な態度で参拝しましょう!

 

鞍馬寺 公式HP

わざわざ訪れる価値あり!美しい景色が広がる穴場観光スポットBEST5

完全予約制!境内一面に美しい緑の絨毯が広がる「苔寺」

苔寺
緑の絨毯を敷きつめたかのように、境内一面を120種以上の苔が覆っていることからその名がついた「苔寺」。

正式名称を「西芳寺」と言う臨済宗単立寺院で、世界遺産にも登録されています。

苔寺最大の見どころは、敷地面積3万5000㎡にも及ぶ広大な庭園!
日本最古かつ最高峰と言われる「枯山水」に、重要文化財にも指定されている茶室「湘南亭」、美しい緑を映す「黄金池」など、悠久の時間に浸れる美しさが広がっています。

 

その美しさから国の特別名勝・史跡に指定されており、金閣寺など室町を代表する建築庭園の原型になったとも言われています。

 

注意点として、苔寺を拝観するには往復はがきによる事前申し込みが必要です!
拝観希望日の2ヶ月前から受付が開始されるので、公式HPをよく確認した上で早めの申し込みをおすすめします。

西芳寺 公式HP

平安京の面影を残す花の名所「神泉苑」

神泉苑
観光客で賑わう二条城のすぐ近くにありながら、ひっそりとした雰囲気が漂う「神泉苑」。
平安京造営時の唯一現存する遺跡と言われており、小野小町などが雨乞いを行った場所としても有名です。

 

神泉苑で特におすすめなのが、常に恵方に向きを変えて祀られる「歳徳神」や、願いが叶うと言われる朱塗りの「法成橋」など、平安時代の面影を残す建造物!
特に法成橋は、雨乞いの舞を奉納した静御前を源義経が見初めたと伝えられており、恋の聖地として女性にも人気です。

 

また、四季折々の自然を楽しめる花の名所としても知られており、桜やツツジ、山茶花や椿などが咲き誇る、美しい景色を楽しむことができます♪

神泉苑 公式HP

日本を代表する美しい庭園が広がる皇室施設「修学院離宮」

修学院離宮
比叡山の麓に広がる「修学院離宮」は、後水尾上皇が造営した約54万5000㎡の広大な敷地を持つ皇室関連施設です。

上・中・下の3つの離宮から成り、王朝文化の美が至る所に散りばめられた、日本を代表する庭園として有名です。

修学院離宮で特におすすめなのが、「寿月観」など趣向が凝らされた茶室と、総延長面積200mの人工池「浴龍池」です。
どちらも美しい自然が広がり、秋には池の水面に映る紅葉を楽しむことができます♪

 

園内を参観するには、往復はがき・インターネット・窓口のいずれかの方法での事前申し込みが必要です。
希望日の3ヶ月前から受付が開始され、定員を超える場合は抽選となるので、早めに申し込むことをおすすめします!

宮内庁HP

日本庭園の傑作!随所に景観を楽しめる仕掛けが施された「桂離宮」

桂離宮
桂川の西岸に位置する「桂離宮」は、八条宮家の別邸として創設された皇室関連施設です。
自然の景観を最大限楽しめるよう、智仁親王が幾重にも凝らした美しい技巧の数々から、日本庭園の傑作とも言われています。

 

桂離宮最大の見どころは、約5万8000㎡に及ぶ「池泉回遊式」の庭園!
新しい景観が突然目の前に広がる仕掛けに、「古書院」や「中書院」などの格式高い最古の建築、「松琴亭」などの美しい景色を楽しめる茶室など、見どころが満載です。

 

尚、桂離宮も修学院離宮と同様に、参観には事前申し込みが必要です!

こちらも定員を超えると抽選になってしまうので、早め早めの申し込みをおすすめします。

京都観光Navi

日本の原風景が残る美しい里山「かやぶきの里」

かやぶきの里
京都一の面積と広大な森林が広がる美山町、その代表的な観光スポットとして人気を博すのが「かやぶきの里」です。

茅葺き屋根の民家と四季折々の美しい自然など、貴重な日本の原風景が残る場所として、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

 

特におすすめのスポットが、中層農家の農機具や生活道具などが展示されている「美山民俗資料館」と、地元美山の食材を使ったスイーツやお茶を楽しめる「かやぶき交流館」。
どちらも美山の美しい風景を眺めながら、ゆっくりした時間を過ごすことができます。

 

また、10月から11月の毎週土曜日には、語り部と共にかやぶきの里周辺約2.5kmを歩く「美山語り部ウォーク」が実施されます。
山里の暮らしや茅葺き屋根のしくみなど、美山の歴史を詳しく知ることができるおすすめイベントです。

旅行の時期と合う場合は、イベントの予約をしてみてはいかがでしょうか♪

かやぶきの里北村 公式HP

古都の美しさを堪能できる!散策が楽しめる自然豊かな観光スポットBEST5

緑深い自然豊かな森が広がる世界遺産「下鴨神社」

下鴨神社
京都の中では知る人ぞ知る、穴場の観光スポット「下鴨神社」。
正式名称を「賀茂御祖神社」と言い、国宝に指定された「東本殿」「西本殿」など歴史的にも文化的にも価値の高い建造物が多いことから、世界遺産にも登録されています。

 

見どころの多い下鴨神社でも特におすすめなのが、12万4000㎡という広大さを持つ国指定の史跡「糺の森」です。
京都の自然二百選にも選ばれており、鴨長明の歌にも出てくる瀬見の小川や樹齢600年近くの樹木が数多くある原生林が広がる、京都屈指の癒しスポットになっています!

 

その他にも、美人祈願で有名な「河合神社」や縁結びの御利益がある「相生社」、みたらし団子発祥の地「御手洗池」なども訪れたいスポットです。
美しい自然に癒されながら、神聖なパワーを頂いて帰りましょう♪

下鴨神社 公式HP

 

日本の道百選にも選ばれた桜と紅葉の名所「哲学の道」

哲学の道
銀閣寺から若王子までの約2kmに渡って続く、疎水沿いの散歩道「哲学の道」。
哲学者「西田幾多郎」などが歩いたことから今の呼び名がつきましたが、明治頃には文人が数多く住んでいたことから、「文人の道」とも呼ばれていました。

 

哲学の道の見どころは何と言っても、道に沿って植えられている400本以上の桜!
春には満開の桜、秋には真っ赤に染まった紅葉の中を歩くことができます。
夏の夜には、川に生息している天然のゲンジボタルのぼんやりとした明かりも楽しむことができます。

 

歩き疲れたら周辺にあるカフェやレストランでお茶をしたり、可愛い土産物屋で買い物を楽しんだりしても良いですね♡

京都観光Navi

五感を研ぎ澄まして歩きたい!嵐山屈指の有名スポット「竹林の道」

竹林の道
嵐山の代表的な観光スポットと言えば、ドラマやCMの撮影スポットとしても有名な「竹林の道」です。
天龍寺の北側から大河内山荘付近まで続く約100mの散歩道には、まっすぐに伸びる竹林が途切れることなく続きます。

 

太陽の光があまり入ってこないのでひんやりと涼しく、笹の触れ合う音や木漏れ日、吹き渡る風が都会の喧騒を忘れさせてくれます。
道の途中には縁結びで有名な「野宮神社」があるので、是非お参りしていきましょう♪

 

12月には竹林がライトアップされる「京都・嵐山花灯路」が期間限定で開催され、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を楽しませてくれます。
散歩はもちろん、嵐山観光の1日の締めくくりとしてもおすすめのスポットです。

Kyoto Travel-Navi

京都最大のパワースポット!お山のパワーを頂ける「伏見稲荷大社」

伏見稲荷大社
京都の顔と言っても過言ではないほどの、圧倒的な知名度と人気を誇る観光地「伏見稲荷大社」。
真っ赤な鳥居が延々と続く光景と、境内に流れる神聖で凛とした空気はまさに圧巻です。

 

「千本鳥居」や「狛狐」「おもかる石」など見どころがたくさんある伏見稲荷大社ですが、特に体験しておきたいのが、稲荷山の一ノ峰から三ノ峰までを見て回る「お山めぐり」!

 

お山めぐりの道程には、健康への御利益がある「薬力社」や「眼力社」、行方不明者の手掛かりの方向が分かる「こだま池」、重要文化財に指定された「長者社」、ロウソクの燃え尽きる時間でお産の苦楽が分かる「御産婆稲荷」など、おすすめスポットが満載です。

 

すべて巡るには2時間近くかかる(個人差あり)と言われているので、歩きやすい靴と服装で訪れるのがおすすめです。
また、山全体が御神域なので、ごみのポイ捨てや建造物に傷つけることは絶対やめましょう!

伏見稲荷大社 公式HP

豊臣秀吉が花見を行った場所として有名な桜の名所「醍醐寺」

醍醐寺
真言宗醍醐派の総本山である「醍醐寺」は、豊臣秀吉が贅を尽くした花見を行った場所として有名な世界遺産の寺院です。
境内には樹齢100年を超えるソメイヨシノを始め、かわづ桜や大山桜など様々な種類の桜が植えられており、全ての桜が散る約3週間、美しい春の景色を楽しむことができます

 

醍醐寺には、京都府最古のものと言われる「五重塔」や醍醐寺の中心に位置するお堂「金堂」、平安時代後期に創建された醍醐天皇の御願堂「薬師堂」など、国宝に指定された建造物がたくさん!
どれも歴史的にも貴重な建造物ばかりですので、じっくり時間をかけて見るのがおすすめです。

 

また、醍醐寺を囲む約三百数十haと言われる広大な森は、スギなどの針葉樹林の巨木を始め、80種類以上の野鳥が生息するなど動植物の宝庫になっています。
ゆっくり散策して、四季折々の自然の美しさを堪能しましょう♪

醍醐寺 公式HP

いかがでしたか?
どこも日本の侘び寂びを感じられる美しいスポットばかり!
自分だけの京都の魅力を見つけに、ひとり旅に出てみましょう♪

続いてこちらの記事もおすすめ!↓

ひとり旅おすすめ国内観光地~タイプ別~BEST15

旅行好きならチェックすべき◎おすすめ旅行雑誌15選!

【旅行中のおすすめカメラ】ワンランク上のインスタ映えを狙おう

雰囲気GOODなおすすめ温泉街をご紹介!卒業旅行にもおすすめ◎

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。