【旅好きに捧ぐ】世界一周した人のおすすめ本15冊♡

世界一周の旅とはいったいどんなものなのだろう、と興味を抱いたことはありませんか?また、実際に世界一周を経験した人の体験談や出来事、世界一周の旅をするに至った経緯なども気になるもの◎この記事では、15人の貴重な体験をつづった15冊の書籍を紹介していきます。あなただけの一冊を見つける参考にぜひどうぞ♪

『世界一周についての本を読みたい人』
『世界一周した気分に浸りたい人』におすすめ!

1.じゃ、また世界のどこかで。(近藤大真著)

世界のどこかで

大人気の世界一周ブログである「撮って 笑って 旅をして」の書籍化です◎英語がダメでもお金がなくても世界一面白い旅ができるをモットーとしており、「どうしてもやりたいこと」のために、著者は旅を続けます!さまざまな困難や障害が立ちはだかりますが、それでも旅を最後までやり遂げたその理由とは?

言葉が通じなくても、世界中の人々の笑顔とエピソードの数々を読み進めていくだけで、自分も実際に旅をしている気持ちにさせてくれる素敵な一冊です^^1年半で33ヶ国を巡り、2,000枚以上のチェキを撮り、帰国後には日本4大都市で写真展を開催しています◎

 

Amazonで購入はこちら

2.サラリーマン2.0 週末だけで世界一周(東松寛文著)

サラリーマン

広告代理店に勤務している著者ですが、なんと会社を退社することなく、「週末」だけを利用してたったの3ヶ月で5大陸18ヶ国制覇を果たしてしまいます!広告代理店といえば、その激務が有名な業界です。そんななか、週末と貯金だけを利用して世界一周をしてしまうという、なんともパワフルな著者に脱帽です!

ちなみに、2018年5月現在の情報としては、6年間で42ヶ国90都市と、その記録は更新を続けている真っ最中♪「地球の歩き方」から、作家の角田光代氏・脳科学者の茂木健一郎氏などと並び、「旅のプロ8人」に選出されています◎

 

Amazonで購入はこちら

3.恋する世界一周(窪咲子著)

恋

著者は、「世界一周ブログランキング」で1位を獲得したこともある有名なブロガーです^^出版社で雑誌編集者として働いていましたが、23歳で会社を辞めて世界一周へと旅立ちます!ライターの仕事をしながら、1年8ヶ月という短い期間で50ヶ国を旅したというから驚き。

こちらの書籍では、その土地ならではの美味しい料理・美しい景色・かわいいお土産・楽しみいっぱいのアクティビティをメインに、笑ったり泣いたりしながら特に思い出に残った国のエピソードが紹介された旅日記となっています♡女性のひとり旅自体勇気がいるものですが、その度胸や好奇心の強さには憧れ・尊敬の念を抱かずにはいられません♪

 

Amazonで購入はこちら

4.行かずに死ねるか!ー世界9万5000km自転車ひとり旅(石田ゆうすけ著)

行かずに死ねるか

大手食品メーカーでサラリーマンをしていた著者ですが、あるとき突然退社し、自転車世界一周の旅へと飛び出します!なんと、7年半のあいだに5大陸9万5000kmを自転車で走り続けました!一度読み始めたら止まらないほど、さまざまなハプニングが起こります^^

「世界一を見つける」をテーマとしており、旅を終えた先でいったいどんな「世界一」を見つけたのでしょうか♪旅の途中、「週刊ジャーニー」にてエッセイの連載を開始し、5年間で全270話を投稿◎それらをベースとし、新たに書き下ろしたものが本書となっています♡

 

Amazonで購入はこちら

5.すべての壁をぶっ壊せ!:Rock’n牧師の丸ごと世界一周(関野和寛著)

壁

牧師でありロッカーでもある著者。それだけで興味を惹かれますが、月刊新聞「こころの友」での2015年から2016年度の連載の書きおろしと、旅の写真を加えて単行本化したものが本書となっています◎

著者の経歴ですが、青山学院大学国際政治学部卒業後、日本ルーテル神学校にて学び、牧師になりました。2006年から日本福音ルーテル東京教会の牧師でありながら、2013年、ルーテル教会の牧師と神学生で構成されたロックバンド「牧師ROCKS」を結成し、ベース・ヴォーカル・作詞作曲を手掛ける非常に多彩な才能をお持ちの魅力的な方です^^

 

Amazonで購入はこちら

6.世界の路上で生まれた奇跡:6,000円とギターと寝袋を持って世界一周(金丸文武著)

路上

著者は、14歳からギターを始めて16歳のころには既に路上ライブを開催します。そして、20歳で日本一周の旅へ。4年半をかけて完了させ、「青春の放浪」を自費出版、手売りのみで販売。

次に始めるのは、ギター1本での日本放浪の旅です。さらに、30歳で世界へ。2年4ヶ月かけて世界一周を完了。約60ヶ国の国を放浪!ブログアクセス数が毎日3万超えとなる人気を誇る、有名シンガーソングライターのブログの書籍化です♪

 

Amazonで購入はこちら

7.海とぼくの「信天翁」-手作りヨットで世界一周(青木洋著)

信天翁

ヨットに魅了された著者は、日本で初めて世界一周の旅を成功させた人物です。3年2ヶ月という期間は、ヨットの最小艇記録としてギネスブックにも掲載されました◎1974年のことです。

現在もこのときのヨット、「信天翁二世号」は大阪の万博記念公園内に永久保存されているとのこと!1974年に出版された書籍が、2003年に復刻版として出版されることとなりました◎ヨットでの航海に興味のある方はぜひ♪

 

Amazonで購入はこちら

8.世界一周Laugh Noteー仲間×勇気×愛×夢=笑い(戸川良太著)

ラフノート

30歳を前にして、スーツを脱いで世界一周の旅へと飛び出した著者!観光スポットの紹介などはなく、旅先で肌で感じたことを書き連ねていくというまったく新しいタイプの旅行記となります◎

型にはまることを拒み、自分の殻・社会から抜け出る勇気を持つこと。日々のストレス社会に堅苦しい思いをしている方にこそ手に取ってほしい一冊となっています!自身も世界一周の旅をしている気分になることができ、読み終わるころには爽快感・達成感を味わうことができるはず♡実に読み応えのある内容でおすすめ♪

 

Amazonで購入はこちら

9.10日もあれば世界一周(吉田友和著)

10日

一言で「世界一周旅行」と言っても、長期で周るのか短期で周るのかだけでもその内容は大きく違ったものとなることでしょう。本書では、10日という驚きの短い日数でも世界一周の旅を楽しむことができること、その方法などを紹介しています◎

10日であれば、社会人にも確保できる程度の休みの期間ですよね♪つまりは、休みの確保さえできればあなたにも世界一周の旅ができるチャンスはいくらでもあるということ♡世界一周する裏技・溜めたマイルでタダで世界一周が可能であるということなどを教えてくれる、ノウハウ本の一面も^^

 

Amazonで購入はこちら

10.NGO世界一周!(阿部亮著)

エヌジーオー

バックパッカー界の「ある種のカリスマ」として有名な著者。19歳で陸路にて世界一周の旅をします!著者である阿部亮氏は、過払い金のCMなどでおなじみの司法書士法人、新宿事務所の代表司法書士です◎また、ラジオ番組ではメインパーソナリティーを行い、コラム連載なども行っています。

20種類以上の仕事を経験した後に、28歳で司法書士になりました。2010年から、世界の貧困国に毎年1校の学校を建設させており、ネパールに4・ミャンマーに4・カンボジアに1・アフリカに1の合計10校を建設。「毎年1校」を実現させているところが凄い!その生き方や生き様、経験を学びたいおすすめの1冊です◎

 

Amazonで購入はこちら

11.Travel Life クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと(本田直之著)

トラベルライフ

著書累計250万部を突破し、韓国・台湾・中国では翻訳版も発売されています!レバレッジコンサルティングの代表である著者、本田直之氏は、現在は1年の半分をハワイで暮らし、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、1ヶ月をオセアニアやアジアで生活しています。

50ヶ国を超える国を訪れ、毎日のように3つ星レストラン・屋台での食べ歩きやサーフィン・トライアスロンを楽しむ、夢のような生活を実際に送っている旅の達人です◎クリエイティブに人生を生きるための35のことをコラム形式でつづっており、上手に生きる参考にぜひ♪

 

Amazonで購入はこちら

12.学生よ、旅に出ろ!~現役大学生の世界一周物語~(長尾良祐著)

学生

旅行記というわけではなく、エッセイ・ポエムのジャンルになるでしょうか◎写真とともに思ったこと、感じたことを言葉にしてつづっています。大学を休学してまで、世界一周の旅へと出発した著者。その旅路での出会いや別れを経験して、どのようなことを学んだのでしょう^^

旅を楽しむことの意味や訪れた国々でどんな感想を抱くのか、気になった方はぜひ本書を手に取りましょう◎そこには、まだ見ぬ世界が広がっているのかもしれません♡

 

Amazonで購入はこちら

13.世界一周行ってみたらこんなとこだった(藤野慎治著)

人生一度

20ヶ国を旅した著者が、その経験談や豆知識・裏ワザなどを分かりやすく紹介しています◎非常に分かりやすく、具体的なアドバイスが多いため、子どもから大人まで楽しむことのできる内容となっているでしょう^^

2014年4月から9月の5ヶ月間の世界一周の旅♪豊富なカラー写真に、飽きることなくサクサクと読み進めることができます!

 

Amazonで購入はこちら

14.世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった(桑原淳著)

ヘアカット

人気ブログ「旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅」の書籍化です◎世界各国のあらゆる場所で、現地住民の人々の髪を切ることで分かった、日本人には分からない外国人のコミュニケーション力を体感し、美容師として、人間として成長していく記録です^^

日本以外の世界各国でもメディアに取り上げられており、テレビやネットニュースなどでも話題に♪「世界を旅しながら1000人のヘアカットをする」ことを目標とし、1年2ヶ月の早さでペルーのクスコにて目標を達成させました!

 

Amazonで購入はこちら

15.FIRST PERIOD 20歳の世界一周、そして最初の区切り(佐野健人著)

ファーストピリオド

身長170cm、やせ型。私立大学に通う「THE一般人」の大学生が、わずか180日間のあいだに21ヶ国をめぐる世界一周の旅を達成◎旅先でのさまざまな出会いと別れをくり返し、友情・将来・人生について考えたことを率直につづった、20歳の心の「今」を伝える貴重な本書。

ペルーの遺跡、イースター島のモアイ像、サハラ砂漠やサンフランシスコ、フランス、インドなど、世界の広さを実感できる、自身も世界一周の旅を体感しているような一冊となっています◎

 

Amazonで購入はこちら

 

世界一周の旅を経験した15名の、貴重な著書について紹介していきました◎

ひとことで世界一周といっても、その内容は実にさまざま。
15人いれば15通りの世界一周の旅があります。

世界一周の旅をしてみたい、憧れている、そうした体験をした人々の話を聞いてみたいという方は、ぜひお気に入りの一冊を探してみてくださいね^^

世界一周女子旅!女性が安全に楽しむための事前準備と注意点◎

旅行好きならチェックすべき◎おすすめ旅行雑誌15選!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。