南米に行きたいあなたのために♡南米の美しい絶景20厳選ご紹介!

南米

南米の絶景と言えば、マチュピチュやウユニ塩湖などが有名ではないでしょうか♪いつかは行ってみたいけれども遠くて……。実際にどんな絶景スポットがあるのか知りたい!南米旅行の計画があるのでぜひ参考にしたい♡という方は、あまりの絶景にため息をつきながら、この記事で癒されてみてくださいね^^南米初心者必見です!

『南米に行く予定のある人』
『南米の絶景を知りたい人』におすすめ!

1.ペルー 「マチュ・ピチュ」

マチュピチュ

「photo @ マチュピチュ」


世界遺産と黄金の国と呼ばれるペルー◎マチュピチュも、1983年に世界遺産に登録されています!「多くの謎に包まれた空中都市」とされており、とがった絶壁の山々がそびえ立ち、標高は2,280mの頂上にマチュピチュは存在します^^マチュピチュは、老いた峰という意味です。

山裾からはその存在を確認することができないため、空中都市と呼ばれているのでしょう◎総面積は5平方kmあり、周囲は城壁で囲まれています!マチュピチュにまつわる謎は多く、未だに解明されていません◎

マチュ・ピチュ

2.ペルー 「ナスカの地上絵」

ナスカ

「photo @ ナスカの地上絵」


古代ナスカの人々が残した巨大な遺産である「ナスカの地上絵」◎1994年、世界遺産に登録されています!ナスカの地上絵は、果てしなく続いている、ペルー南部の乾燥地帯に描かれた謎の地上絵のことです◎直線・幾何学図形・植物・動物・虫・魚などさまざまな絵が描かれています!

種類により異なりますが、地上絵の大きさは50~100mほどもあり、地上からではその全貌の確認をすることはできません!未だ解明されていない多くの謎が残っており、神秘的な観光スポットとして人気を博しています♡

ナスカの地上絵

3.ベネズエラ 「ロス・ロケス諸島」

ロスロケス

「photo @ ロス・ロケス諸島」


天国に一番近い島、と呼ばれるロスロケス諸島♡1972年、国立公園に指定されています◎ロスロケス諸島は、人口約1500人ほどの島で、年間7万人もの観光客が訪れるスポットです!カリブ海のなかでは、最も古い海洋公園です◎

350もの島・岩礁から成っており、砂浜も約300!それらのどれもが、カリブ海屈指のビーチなのです^^島では、マリンスポーツを楽しめます♪スキューバダイビングやジェットスキー、スポーツフィッシングなどを絶景の海でぜひ体験♡

ロス・ロケス諸島

4.ベネズエラ 「ロライマ山」

ロライマ

「photo @ ロライマ山」


ロライマ山は、ベネズエラ・ガイアナ・ブラジルの3ヶ国の国境に位置している山です◎標高約2,810mあり、地球最古の岩盤がそのまま残る、山頂が平らな世界屈指のテーブルマウンテンです◎巨大な空母が宙に浮かんでいるように見えることから、「陸の軍艦」と呼ばれています!

SF小説の「ロスト・ワールド」の舞台のモデルとなったことで、一躍有名になりました^^かつては攻略不可能な山とされていましたが、1884年の登頂成功以降、一般観光客でも登山可能な崖沿いの坂道の唯一の登山ルートがあります♪

ロライマ山

5.ブラジル 「コルコバードのキリスト像」

キリスト

「photo @ コルコバードのキリスト像」


リオのシンボルともいえる、「コルコバードのキリスト像」◎コルコバードの丘の頂上にそびえ立っており、標高710mの高台からリオの街並みを見守っています^^2012年には、コルコバードの丘を含む街並み、海岸、国立公園などが世界遺産に登録されました!

キリスト像は、ブラジル独立100周年を記念して、1931年に建てられたものです◎

コルコバードのキリスト像

6.ブラジル 「イグアスの滝」

イグアス

「photo @ イグアスの滝」


ブラジルとアルゼンチンの両国にまたがるイグアスの滝◎世界三大瀑布の一つであり、北米のナイアガラの滝、アフリカのビクトリアの滝と並ぶ世界最大の滝となります!滝幅約4.5km、最大落差約80m、水量毎秒65,000トンという巨大さに、見る者の誰しもが威圧されることでしょう◎

イグアス国立公園内にあり、イグアスの滝のほかにも動植物が豊富です♪ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国の国境地点展望台からは、大迫力の大陸のスケールを体感することができます!

イグアスの滝

7.ブラジル 「レンソイス・マラニャンセス国立公園」

レンソイス

「photo @ レンソイス・マラニャンセス国立公園」


ブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園は、衛星写真からも確認することができるほどに巨大で、真っ白な大砂丘が広がる国立公園になります◎ちなみに、レンソイスはポルトガル語で「シーツ」を表します。それほど、真っ白な大砂丘が広がっているということですね^^

特徴的で最大の魅力は、雨季になると砂丘の地下水位が増してきて、真っ白な砂丘に無数のエメラルドグリーンのそれは美しい湖が出現することです♡
この美しい湖で泳ぐために、多くの観光客でにぎわいます♪

レンソイス・マラニャンセス国立公園

8.ブラジル 「アマゾン川」

ドルフィン

「photo @ アマゾン川」


ピンク色のかわいい色をしたドルフィンを見たことはありますか♡このピンクドルフィンの主な生息地が、アマゾン川となります◎生きた化石と呼ばれるほど、珍しい生き物です^^「幸運のシンボル」ともされており、ぜひ触れ合いたいものですね♡

アマゾン川の流域面積は世界一ですが、熱帯雨林には約120種類もの哺乳類が生息しており、動物の宝庫とも呼ばれています!

アマゾン川

9.ブラジル 「コパカバーナビーチ」

ビーチ

「photo @ コパカバーナビーチ」


ブラジルでは最も有名なビーチともされている、コパカバーナビーチ♡全長4kmにもわたり、白い砂浜が続いています◎世界遺産に含まれており、リオデジャネイロを代表する絶景です^^コパカバーナの意味は、「海の皇女」♪

多くの観光客が訪れ、多くのホテルが集中して建ち並ぶエリアとなっています!石畳が波模様となっており、コパカバーナのシンボルです◎

コパカバーナビーチ

10.チリ 「マーブル・カテドラル」

マーブル

「photo @ マーブル・カテドラル」


世界一美しい洞窟とされる、マーブルカテドラル♡チリとアルゼンチンにまたがるパタゴニア地方に位置し、ヘネラル・カネーラ湖の中央部にある洞窟です◎
なぜマーブルカテドラルが青く光り輝いているのかというと、このヘネラル・カネーラ湖の美しい湖水を反射しているから♡

大理石が、優美で神秘的なマーブル模様を生み出しています!釣りの名所でもあるため、釣り好きの方はいつか行ってみたいですね♪

マーブル・カテドラル

11.チリ 「イースター島」

モアイ

「photo @ イースター島」


イースター島のモアイ像は、あまりにも有名なのではないでしょうか◎12~15世紀に造られたと言われていますが、何のために・どうやってなど、未だ解明されていません。モアイ像は、約600体あり、島のあちこちで発見されています!

モアイ像は、1995年に世界遺産に登録されています!イースター島は、島全体がラパ・ヌイ国立公園として登録されています◎

イースター島

12.ボリビア 「ウユニ塩湖」

ウユニ

「photo @ ウユニ塩湖」


あまりにも有名なボリビアの「ウユニ塩湖」♡空と大地が一つになった「天空の水鏡」と呼ばれています^^標高3,700mという富士山と同じくらいの高さにあり、広さはなんと岐阜県と同じくらいの大きさ!「世界で最も平らな場所」と言われています◎

昼間のコバルトブルーに染まった空と大地ももちろん美しいですが、夕方のピンク色に染まる空と大地も絶景です♪万華鏡のように絶景は広がります^^

ウユニ塩湖

13.エクアドル 「ガラパゴス諸島」

ガラパゴス

「photo @ ガラパゴス諸島」


ガラパゴス諸島は、「進化論の生きた研究所」と呼ばれており、固有動植物の宝庫となっています◎赤道直下に位置しており、太平洋上の大小123の島々から成り立っています!ガラパゴス諸島でしか見ることのできない動物が多く生息しており、「進化の島」として絶大な人気を誇るスポットとなっています^^

ガラパゴス諸島は、1978年に世界遺産第一号に登録されました◎この後、陸・海など島全体が世界遺産となったのです!

ガラパゴス諸島

14.コロンビア 「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」

岩

「photo @ ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」


コロンビア第二の都市であるメデジンにある超巨大な一枚岩「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」◎

7000万年ほど前に形成されたとされる高さ220mの岩で、「悪魔のタワー」とも呼ばれています!側面には、靴ひもを結んだような階段が造られており、頂上まで登ることが可能です^^約700段もの階段をのぼると、そこには360度見渡すことのできるパノラマ、コロンビアの絶景が広がっています♡

ラ・ピエドラ・デル・ペニョール

15.メキシコ 「グアナファト」

メキシコ

「photo @ グアナファト」


メキシコで、カラフルでポップな街並みを彩るのは、世界遺産にも登録されているグアナファトの街です♡グアナファト州の州都であり、銀の採掘が盛んな場所です!美しいコロニアル建築の家々が建ち並ぶ街並みは「宝石箱をひっくり返したような街」という表現がぴったりで、かわいく可憐ですね^^

特におすすめの時間帯として、夕暮れ時には街全体が夕陽に染まり、穏やかな時間が流れて非常に美しいですよ♡

グアナファト

16.アルゼンチン 「カファジャテ渓谷」

渓谷

「photo @ カファジャテ渓谷」


アルゼンチンの北部地方には、世界で最も標高の高いぶどう畑があります!その中でも有名なのは、カファジャテ渓谷◎一番標高の高いぶどう畑は、標高3,111mの場所に位置しています◎南米のグランドキャニオンとも呼ばれており、吹き抜ける風が低音のために「悪魔の喉笛」と呼ばれることも!

ちなみに、イグアスの滝にも同じ名称のスポットがありますが、こちらがその由来だそうです^^せっかくなら、アルゼンチンワインを楽しみたいですね♡

カファジャテ渓谷

17.アルゼンチン 「フフイ」

フフイ

「photo @ フフイ」


ナショナル・ジオグラフィックにて、訪れてみたい場所第2位に選ばれたこともある、アルゼンチン北西部に位置しているフフイ◎数千万年前に形成された岩で覆われた谷が存在します◎

フフイ州には、2003年に世界遺産に登録されたケブラーダ・デ・ウマワーカや、鉱物がむき出しとなっている色彩豊かな山である「七色の丘」などがあります!

フフイ

18.アルゼンチン 「バルデス半島」

バルデス

「photo @ バルデス半島」


バルデス半島は、1999年世界遺産に登録されています◎動物天国とも呼ばれるほど、数多くの生物がこのバルデス半島で暮らしています^^2009年公開のドキュメンタリー映画「オーシャンズ」はご存知でしょうか◎海を生きる生物のドキュメンタリー映画ですが、こちらの舞台となったロケ地が、バルデス半島です♡

バルデス半島は斧のような形をしており、穏やかな内湾にあります◎

バルデス半島

19.アルゼンチン 「アコンカグア」

アコンカグア

「photo @ アコンカグア」


アコンカグアは、アンデス山脈に現れた氷の剣山が有名です◎白くとがった氷がどこまでも永遠に続くようです!南米最高峰とされており、標高は6,959m!巨大な岩塊の山がアコンカグアです◎意外にも、基本的には登りやすい山であるため、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

アコンカグア

20.アルゼンチン 「ペリト・モレノ氷河」

氷河

「photo @ ペリト・モレノ氷河」


ペリト・モレノ氷河は、南アメリカ大陸南端部に位置しており、ロス・グラシアレス国立公園にある47の氷河郡です◎この氷河は、南極大陸・グリーンランドに次いで、世界第三位を誇る氷河地帯です!

昨今、地球温暖化が叫ばれていますが、それでもペリト・モレノ氷河は大きさを変えておらず、非常に珍しいとされています◎温暖化どころか、年間700mの速度で成長を続けるほどです!別名は「生きた氷河」♪

ペリト・モレノ氷河

南米には、数えきれないほどの絶景スポットが数多く存在します!
日本から遠いエリアではありますが、いつかは絶景をめぐる旅をしてみたいものですね♡

世界一周女子旅!女性が安全に楽しむための事前準備と注意点◎

世界中の魅力を発信する“YouTuber“の動画15選♪

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。