アキバのジャパニーズクールを取り入れた地域とつながるホテル【NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO】

今や日本の“クール文化”の発祥地ともいえる秋葉原。雑居ビルに小さな電器店やアニメショップ、メイドカフェがひしめく、秋葉原の魅力を肌で感じることができる少しディープなエリアに「NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(ノーガホテル 秋葉原 東京)」が誕生。その街や地域の魅力を取り込んだというホテルに泊まってみました!

「新しいホテルに泊まりたい人」
「アキバカルチャーを楽しみたい人」
「東京観光を楽しみたい人」
におすすめ!

※本サイトはアフィリエイト広告による収益が発生しています。

都会のセカンドハウスにしたくなるような雰囲気

 

2020年9月に開業した「NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(ノーガホテル 秋葉原 東京)」。アニメショップやメイドカフェが点在する少しディープな雰囲気の中にあるホテルは、どこか隠れ家的な印象。1階がレストランになっている2階のフロントでチェックインして客室へ。

 

 

カードキーシステムが採用され、エレベーターもカードキーをタッチしない宿泊フロアへ行けないようになっているのでセキュリティー面も安心。客室の扉を開けば、街の喧騒が嘘のような清々しさとぬくもりをもった空間が広がります。

 

 

これは思いっきりリラックスできそう! オフホワイトと木肌を基調にした客室は、都会のセカンドハウスのような雰囲気。

 

 

スーペリアダブルの客室は、広さ約21平方メートル。窓際には寝ころべそうなカウチソファも用意され、ゆったりとした間取り。全120室あるのですが、その中で一番多いルームタイプがこのスーペリアダブルと広さ約18平方メートルのダブルルーム。そのほかにツインルームやデラックスツインなどがそろいます。

 

 

それにしても、こんなに落ち着けるのはなぜでしょう? 目に優しいアースカラーの色合い・・・ ナチュラルな質感・・・ ノスタルジックな雰囲気・・・ 実は、このホテルならでは秘密が隠されているんです!

 

音楽をオマージュする遊び心と手作りにこだわった心地好さ

 

例えば、ナイトテーブルの照明スイッチがレトロ風デザインだったり・・・

 

 

「DO NOT DISTURB(起こさないで)」のサインプレートがレコードだったり・・・

 

 

高音質なジェネバ社製のスピーカーが備わっていたり・・・

 

 

マザーハウスの手作りの牛革メモパッド、創業70年のまるよ茶屋の煎茶、木村硝子店のグラス、シュロのアメニティボックスやハンガーなど・・・

 

 

秋葉原のJPOPカルチャーをオマージュする音楽や音響機器をイメージさせるレトロデザインに加え、客室を彩る多くものが、地域で愛されてきた地元プロダクトや手工芸品なのです。

リラックスルできるバスタイムを演出

 

スーペリアツインとデラックスツインにはバスタブが備わりますが、ほとんどの客室はシャワーブースのみの造りで、一般的なシャワーに加え、やわらかい水流れを感じてリラックスできるレインシャワーを完備。

 

 

オーガニックにこだわったオサジのバスアメニティやモラルテックスの触り心地のよいタオルなど、こんなところにもホテルのこだわりを感じます。

 

パブリックにも遊び心! 本場の薪窯で焼かれる本格ピッツァ!!

 

2階のロビーフロアには、くつろげるオープンエアのテラスやフットボールゲームなどのアイテムも。

 

 

フィットネススタジオも備わっています。

 

 

朝食はもちろんのこと、ランチ、カフェ、ディナーを楽しめる1階のレストランは、スペイン料理を軸としたスパニッシュイタリアン!

 

 

ナポリから輸入した特製の薪窯も備えられ、出来立てアツアツのピッツァはもちろんのこと、パスタやハム、サラミ、旬の食材を使ったタパスなどが豊富にそろい、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

 

◆NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(ノーガホテル 秋葉原 東京)
【住所】東京都千代田区外神田3-10-11
【料金】1泊素泊まり1名9000円~/1泊朝食付き1名1万800円~
【CHECK IN/OUT】15:00/11:00
【客室数】120室
【アクセス】東京メトロ「末広町駅」3出口より徒歩4分
【HP】NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO

※2020年9月現在、新型コロナウイルス感染症対策のためサービス体制や料理提供方法などが通常と異なることがあります

All Photos (C)tawawa

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。