【関東】冬だから見ることのできる絶景を見に行こう!おすすめ10選◎

冬の旅行というと何を思い浮かべますか?スキーやスノボでしょうか。それとも、寒い季節は外に出かけず、暖かい部屋でぬくぬくして過ごしたいですか?^^;でも、それではもったいない!冬には寒い季節しか見られない絶景やイルミネーションがあります♡そこでこの記事では、関東でおすすめのスポット10選をご紹介します!

『冬ならではの絶景が見たい人』
『寒くても旅行を楽しみたい人』におすすめ!

おすすめ①:華厳の滝(栃木県日光市)

華厳の滝撮影:Happy Come 場所『華厳の滝』


日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」も冬ならではの姿を見せてくれます♪雪景色の中、流れ落ちる高さ97メートルの滝は、絵画のような美しさです◎さらに1月下旬~2月上旬の特に冷え込む日には、滝が氷結し、時が止まったような景色に♡

早い時間の方が氷結している華厳の滝を見られる確率が高いので、前日は華厳の滝に近い中善寺温泉の宿に宿泊し、早起きをして出かけるのがおすすめです^^

 

華厳の滝(日光旅ナビ)

中禅寺温泉旅館協同組合

 

おすすめ②:丸の内イルミネーション(東京)

丸の内イルミネーション撮影:Dick Thomas Johnson 場所『丸の内イルミネーション』


都内で人気のイルミネーションのひとつが「丸の内イルミネーション」です♪次回は、2020年11月5日~2021年2月14日に行われます◎丸の内中通りの街路樹220本を彩るシャンパンゴールドのLEDは、丸の内オリジナルカラーなんですよ♡

また、使用しているLEDのうち、約103万個が「NEWエコイルミネーション」になっています◎これは、従来の消費電力から65%削減した「エコイルミネーション」から、さらに消費電力を35%削減したというすごいものなんです!

周辺ではこのほかにも、有楽町エリアには「光のゲート」が設置されたり、11月12日からは大手町仲通りもイルミネーションが開催されますので、ショッピングや飲食を楽しみながら、夜のお散歩をしてみてくださいね!

 

丸の内イルミネーション2020

おすすめ③:三十槌の氷柱(埼玉県秩父市)

三十槌の氷柱撮影:wellflat . 場所『三十槌の氷柱』


「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、寒さが作り出す氷の芸術です◎天然のつららと人工のつららの2つを見ることができます♪人工のつららのサイズはなんと高さ22メートル、幅は55メートル!の大迫力です^^さらに1月下旬から2月上旬のライトアップの時期になると幻想的な風景が見られます♡

駐車スペースの近くにあるカフェでは、薪ストーブのある温かい店内で甘酒やみそこんにゃく、けんちん汁など冷えた体を温めてくれるメニューを味わうことが可能です♪衣をつけて揚げたじゃがいもに甘味噌をかけた秩父のB級グルメ、みそポテトもありますよ◎

 

三十槌の氷柱

おすすめ④:東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)

東京ドイツ村撮影:Zengame 場所『東京ドイツ村』


「東京ドイツ村」は、千葉県袖ケ浦市にあるドイツをテーマにしたアミューズメントパークです!東京ドイツ村のイルミネーションは、毎年、テーマや電飾、オブジェも変わります♪2020年10月30日~2021年3月20日のイルミネーションのテーマは「笑顔のきせき」◎

300万個の電球が使用されたイルミネーションは圧巻です!園内には、車で入園できて、駐車場所も各所にあるので、寒い日でも気軽に出かけられますね♪

10時~16時(ラストオーダー15時)の間は、カフェテリアでドイツのソーセージやビールがオーダー可能なバーベキューもできるので、明るいうちに出かけて、バーベキューとイルミネーションの両方を楽しむのいいのではないでしょうか♪

 

東京ドイツ村

おすすめ⑤:湯西川温泉 かまくら祭(栃木県日光市)

湯西川温泉 かまくら祭場所『湯西川温泉 かまくら祭』


「湯西川温泉 かまくら祭」は、日本最大級のスノーフェスティバルです!また、日本夜景遺産にも認定されています♪次回は2021年1月31日~2月28日に開催予定です◎河川敷に作られた小さなかまくらにろうそくが灯された光景は、雪の中なのに暖かでとってもロマンティック♡

かまくらの中で過ごしてみたい!という人は、4人ほどが入れるサイズのかまくらの中でバーベキューができますよ◎雪のすべり台などで遊べるスノーパークもありますので、雪遊びがしたい人は、濡れてもいい服装で出かけてくださいね♪

 

湯西川温泉 かまくら祭(日光旅ナビ)

おすすめ⑥:大観山展望台(神奈川県足柄下郡箱根町)

大観山場所『芦ノ湖と富士山』


「大観山展望台」からは、芦ノ湖とその奥にある富士山や駒ケ岳のほか、お天気がいい日には、南アルプスや房総半島まで望むことができます!雪化粧をした富士山は、一度は生で見て欲しい、優美な姿です◎

さらに湿度が低く寒い日だけにここから見られる絶景が「紅富士」♡これは、朝日に照らされた富士山頂の雪がピンク色に染まる現象です♪空気の澄んだ日だけに見られますので、晴れた日の朝にチャレンジしてみてください!

また、ピークは11月ですが、気象条件が合えば、芦ノ湖を埋め尽くすように発生する雲海を見ることもできます♪こちらも朝早い時間に現れますよ◎

 

大観山(箱根ナビ)

おすすめ⑦:筑波山スターダストクルージング(茨城県つくば市)

筑波山撮影:ptrktn 場所『筑波山』


「筑波山ロープウェイ」は、秋から冬の土日祝日に「スターダストクルージング」として夜間も利用できるようになります♪現在は、2021年2月28日までの予定で実施中です◎

ロープウェイで夜の空中散歩で到着するのは、標高877メートルの筑波山山頂♪日本夜景遺産に認定されている筑波山山頂からの夜景は、つくば市内だけではなく、スカイツリーや東京タワーまで見渡せます♡

つくばエキスプレスを利用する人ならお得な「筑波山きっぷ」がおすすめ♪つくばエキスプレスの乗車券のほか、ロープウェイの乗り放題や直行シャトルバスが含まれるだけでなく、つくば市内のお店での特典も受けられます◎ぜひ、利用してくださいね!

 

筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

筑波山きっぷ(つくばエクスプレス)

おすすめ⑧:水上温泉(群馬県みなかみ町)

水上温泉場所『水上温泉』


冬の楽しみのひとつといえば温泉♪特に雪景色を眺めながらの露天風呂に憧れている人もいるのではないでしょうか^^そんな人におすすめなのが水上温泉です◎自然豊かな温泉郷は、1月頃から雪景色になります♪

その水上温泉の中でも雪見風呂を体験するのにぴったりなのが「湯めぐりテーマパーク 龍洞」です◎施設内には、18種類の露天風呂が点在し、すべてが24時間貸し切り無料♡友人同士だけでなく、カップルで雪見風呂に入ることもできますよ!

 

水上温泉

源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞

おすすめ⑨:袋田の滝(茨城県久慈郡大子町)

袋田の滝撮影:IbaGeo 場所『袋田の滝』


「袋田の滝」も氷瀑で有名な滝のひとつです♪例年、12月下旬ごろから凍りはじめ、その状態が2月まで続きます◎高さ120メートル、幅73メートルの滝が凍った姿は神秘的♡寒さが厳しい年には、完全に凍ってしまいます!最後に完全に凍ったのは2012年だそうですよ^^

2020年11月1日~2021年1月31日の期間は「大子来人〜ダイゴライト〜」と題したライトアップも行われます♪国の名勝であり、日本三大名瀑のひとつでもある袋田の滝がライトアップされた姿は、凍ってなくても見ごたえがありますよ◎

例年、氷結の状態が速報としてサイトに掲載されますので、確実に凍って姿を見たい人は、お出かけ前にサイトを確認してくださいね!

 

袋田の滝

おすすめ⑩:地獄谷温泉 地獄谷野猿公苑(長野県下高井郡山ノ内町)

地獄谷温泉地獄谷野猿公苑撮影:Brian Jeffery Beggerly 場所『地獄谷温泉 地獄谷野猿公苑』


ユニークな冬の景色を見たい!と思っている人におすすめなのは「地獄谷野猿公苑」です^^人間のようにまったりと温泉に入るニホンザルを見られるのは世界でここだけ◎駐車場から約35分歩く必要がありますが、それだけの価値がありますよ!

また、温泉にやってくるのは、野生の猿ですので、見学の際に餌をやらないのはもちろんのこと、猿と目を合わせないなどさまざまな注意事項があります◎人と猿が共存するために、必ず注意事項を確認してから出かけましょう♪

長い道のりを歩いて行ったのに思ったような景色でなかったり、猿がいなくてがっかり……というのが心配という人は、ライブカメラがありますので、お出かけ前にチェックしてみてください♡

 

地獄谷野猿公苑

開催予定日などは記事作成時のものです。最新の情報については、ご自身でご確認ください。

寒いのは嫌いだから、出かけたくない!と思っていた人も、冬ならではの絶景やイルミネーションを見にお出かけしたくなったでしょうか?^^この時期だけに見ることができる景色を、ぜひ楽しんでくださいね♡

また、ご紹介した場所の中には、都市部よりもさらに寒い場所もあります!帽子やマフラー、ダウンジャケットなど、しっかりと温かい服装をして、体調を崩さないように注意してください◎

冬に訪れたい♡京都のおすすめ観光スポット10選!

冬のカップル旅行はここに決まり!絶対おすすめの旅行先15選♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。