【全国】絶景の美しい雪景色が見られるおすすめスポット13選♡

雪

寒いから外に出たくない!家で観られる絶景ないの?皆さん、最初はそう思うでしょう◎ただし、それは絶景を知る前の話♡一度、雪景色の絶景を観たことがある人は、防寒をしっかり行い、冬しか観ることのできない全国の絶景の雪景色を観に行くのです♡そこで、おすすめスポットを13ヶ所ご紹介していますので参考にどうぞ♪

『日本の雪景色に感動したい人』
『おすすめの雪景色スポットを知りたい人』におすすめ!

1. 北海道 「五稜郭」

五稜郭

photo @ 「五稜郭」


毎年冬になると、五稜郭は星形にライトアップされます◎その名も、「五稜星の夢」♡五稜郭公園の堀が2,000個もの電球で彩られ、園内を散策したり展望台から眺めたりといくつかの楽しみ方があります^^

  1. 開催日:2021年12月1日水曜日~2022年2月28日月曜日
  2. 開催時間:日没~20:00
  3. 料金:公園は無料。五稜郭タワー展望は900円
  4. 電話:0138-51-4785

実は、現存している五稜郭タワーは二代目◎2006年、新タワーがお披露目され、高さが60メートルから107メートルにまで高くなりました^^そして、建物自体が五稜郭へのこだわりを現わしています◎展望台は五角形、塔の断面も星形など、五稜郭と星形を至るところでモチーフとして使用しています♡

五稜郭

五稜郭タワー

2. 北海道 「小樽運河」

小樽

photo @ 「小樽運河」


小樽運河は、昼には昼の趣ある街並みが建ち並んでおり、夜になると、また当時の面影が残る倉庫や工場などをガス灯が明るく点灯し、レトロ感あふれる雰囲気に心が落ち着きます^^ガス灯の点灯時間は、以下の通り◎

  • 小樽運河散策路:日没~24:00
  • 北運河散策路:光センサーで点灯・消灯
  • 運河プラザ前ガス灯:日没~24:00
  • 運河倉庫群ライトアップ:日没~22:30
  • ※小樽雪あかりの路期間中は、ガス灯点灯は15:00~◎

JR「小樽駅」より徒歩でわずか10分ほどということですので、是非暗くなってから足を運んでみてはいかがでしょうか♪

小樽運河

小樽運河

3. 北海道 「白金青い池」

青い池

photo @ 「白金青い池」


今となってはあまりにも有名となった、水面が青く見えるというそのままの名称が付いた、「青い池」◎真冬になると池の水は凍結し、一面が銀世界に♡

また、うれしいニュースが飛び込んできました^^令和3年11月1日より、ライトアップされるそうです真冬の期間は、積雪のために青い水面は見ることができません◎)♡

  • 点灯期間:11月1日~令和4年4月30日
  • 11月:午後5時~午後9時
  • 12月:4時40分~午後9時
  • 1月:午後5時~午後9時
  • 2月:午後5時30分~午後9時
  • 3月:午後6時~午後9時
  • 4月:午後6時30分~午後9時

白金青い池

白金青い池

4. 北海道 「マイルドセブンの丘」

マイルドセブン

photo @ 「マイルドセブンの丘」


今現在は、「メビウス」の名で販売されている紙タバコですが、2013年1月までは、「マイルドセブン」の名で販売されていました◎

タバコと絶景が関係あるの?と思う人も多いことでしょう^^実は、マイルドセブンのCM撮影が行われたスポットが、この「マイルドセブンの丘」なのです♪

マイルドセブンの丘は、四季折々の全てで美しい景色を誇るのですが、冬、何もない辺り一面を雪の白が一色に染まる姿は、何とも言えない絶景と言えるでしょう♡

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘

5. 秋田県 「横手のかまくら」

横手

photo @ 「横手のかまくら」


秋田県の「横手のかまくら」は、元々は水上様をまつる小正月行事でした◎毎年2月15日・16日の二日間行われる、400年以上続いている歴史ある伝統行事です^^

地元の子どもたちが、地元の言葉で「入ってたんせ」や「拝んでたんせ」などと言い、甘酒やおもちを振舞ってくれます^^確かに真冬の秋田県は非常に寒いですが、かまくらの中は暖かく、甘酒やおもちで頬も赤くなることでしょう♡

かまくらに入る体験が初めての人にもおすすめしたい体験型の絶景スポットです♪

横手のかまくら

横手のかまくら

6. 山形県 「蔵王の樹氷」

蔵王

photo @ 「蔵王の樹氷」


特殊な気象条件でのみ造り出される「蔵王の樹氷」は、その名も別名「スノーモンスター」◎山形県の郷土遺産です^^

樹氷となるこのたくさんの木々は、「アオモリトドマツ」と言いますが、近年虫の被害が深刻な問題となっており、蔵王の樹氷自体も年々小ぶりとなり、その絶景が見られる期間も短くなってきてしまいました。

非常に由々しき問題ですが、だからこそ、今こそ蔵王の樹氷を是非とも観に行ってみてはいかがでしょうか◎樹氷の楽しみ方は、以下の通り^^

  1. ロープウェイで樹氷のパノラマの絶景を観よう♡
  2. 昼間に観る樹氷の美しさに感嘆しよう♡
  3. 夜、ライトアップされた幻想的な樹氷に心を魅了させよう♡
  4. 展望台から写真を撮りまくろう♡
  5. レストランで暖まりながら樹氷を存分に満喫しよう♡

蔵王の樹氷

蔵王の樹氷

7. 山形県 「銀山温泉」

銀山

photo @ 「銀山温泉」


大正時代を思わせるようなノスタルジックな雰囲気あふれる温泉街が、「銀山温泉」です◎雪で見渡す限りの銀世界を、ガス灯の明かりがやさしく照らし出します^^

大正末期から昭和初期に建てられた旅館が軒を連ねており、その景観に雪まで加わると、日本の「美」を追求している気分にさせられるかも♪まるで映画の世界に入り込んだようです♡

冷えきった身体を、温泉と美味しい鍋料理で温めましょう^^

銀山温泉

銀山温泉

8. 埼玉県 「三十槌の氷柱」

三十槌

photo @ 「三十槌の氷柱」


「三十槌の氷柱(みそつちのつらら」は、埼玉県の秩父に位置する冬の絶景スポットです◎

見ごろの時期は、1月上旬~2月中旬ごろということなので、厚着でも動きやすそうな服を準備しておきましょう^^また、同時期にはライトアップもされますので、そちらも見ごたえがあります♡

  • 平日:17:00~19:00
  • 土日:17:00~20:00

詳細なお問い合わせは、0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)までどうぞ♪岩清水が自然に造り上げる、まさに「氷の芸術」◎ぜひ、その美しさを体感してください^^

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱

9. 長野県 「松本城」

松本

photo @ 「松本城」


今や国宝となっている「松本城」の雪景色は、圧巻です◎天守を残す城は日本にわずか12しか現存しておらず、そのなかでも五重の天守は、松本城と姫路城だけなので、いかに貴重で価値ある絶景かお分かりいただけることかと思います^^

冬には、いくつかのイベント行事があります◎

  • 冬囲い:12月1日/本丸庭園の小笠原ぼたん等50株に「わらぼっち」をかぶせて、松の木に「雪吊り」をして雪の重さと寒さからこれらの植物や木々を守ります
  • 門松飾り:12月13日/新年を祝い大きな門松が立てられます
  • すす払い・しめ縄飾り:12月28日/一年の汚れを払い、しめ縄を飾ります
  • 新春祝賀特別公開:1月1日~1月3日/お正月は様々なイベントが開催されます
  • 氷彫フェスティバル2022:2022年1月下旬/多彩なイベントが行われます
  • 文化財防火デー:1月26日/国宝松本城の消防総合訓練の様子を見ることができます

松本城

国宝松本城

10. 山梨県 「富士山」

富士

photo @ 「富士山」


日本人であれば、「雪景色が絶景なスポットってどこかな?」と質問された際には、まず頭に浮かぶのが富士山であると言っても過言ではないほど、その美しさは群を抜いています◎

雪化粧をした富士山は、本当に美しいですよね◎特に、空が青ければ青いほど、その色彩のコントラストは見ごたえがあります^^

ちなみに、「雪化粧」以外にも、「雪帽子」と呼ばれることもあります♪確かに、白い帽子をかぶっているみたいに見えますよね^^

冬こそ富士山とはよく言ったもので、様々な表情を見せてくれる富士山を、様々な角度から楽しんではいかがでしょうか♡

富士山

富士山

11. 石川県 「兼六園」

兼六園

photo @ 「兼六園」


石川県にある「兼六園」は、国の特別名勝に指定されています◎日本三名園のひとつに数えられています(後楽園・岡山市/偕楽園・水戸市)^^

また、雪吊りのライトアップされた姿は格別に美しく、まるで昭和の昔に和傘をさして雪景色を庭で楽しんでいるような錯覚に陥ることでしょう♡気分は、映画の主役ですね^^

せっかく石川県金沢市まで絶景を観に行くということであれば、昼間に観る兼六園と、夜にライトアップされた兼六園のいずれも観たいものです◎ライトアップ時期や時間帯についての詳細は、是非お問い合わせください◎

兼六園

兼六園

12. 岐阜県 「白川郷」

白川

photo @ 「白川郷」


岐阜県にある日本の秘境、「白川郷」は、1995年にユネスコの世界遺産に登録されました◎山村は一面が雪に覆われ、2月には170cm以上の積雪になることも!この絶景は、白川郷の冬の風物詩として、ライトアップされます^^幻想的で美しい村の姿を、一目でも観たくはありませんか♡

ライトアップは、毎年冬の6日間だけ行われるということなので、事前に確認が必要です^^

アニメ「ひぐらしのなく頃に」やドラマ「最愛」、「家で死ぬということ」などの舞台にもなっている有名な絶景スポットです◎

白川郷

白川郷

13. 京都府 「金閣寺」

金閣寺

photo @ 「金閣寺」


「金閣寺」は、実は正式名称ではありません◎正式な名は、「鹿苑寺(ろくおんじ)」と言います^^

金閣寺が雪に似合うのは、金色と白色の相性が良く、美しさが際立つからでしょうね♡1994年、「古都京都の文化財」として、金閣寺は世界文化遺産に登録されました◎

金閣寺は、雪化粧をした姿が最も美しいとも言われているため、人生で一度は見ておきたい絶景のひとつであることは間違いないでしょう^^

修学旅行などで京都へ行く機会はありますが、真冬に修学旅行は行かないはずですので、大人になってから自分の意思で京都への旅を満喫したいですね♡

金閣寺

金閣寺

ここまで、日本の絶景の美しい雪景色が見られるおすすめスポットを13ヶ所ご紹介してきました^^

北海道や東北地方などに多く、九州まで回収できなかったことが無念ですが、やはり積雪量の多い東北や北陸の雪景色を見て、感動したいものですね◎

ただし、雪景色を見るということは当然寒さ(極寒)との闘いになりますので、十分な防寒グッズや服装を備えて行くことをおすすめします^^

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。