【全国】夏の夜はロマンチック!天体観測できる星空スポット10選

ふと夜空に輝く満天の星を眺めてみたくなりませんか。夏の夜は天の川など、たくさんの星を天体観測できる絶好の季節。見とれてしまうほど美しい満天の星に日頃の疲れも吹き飛んでしまいます。今回はロマンチックな夜を過ごせる全国の星空スポットのおすすめを10選ピックアップ。美しい絶景に癒されてくださいね。

『きれいな星空を眺めたい人』
『夏の夜をロマンチックに過ごしたい人』におすすめ!

1.北海道 美瑛の丘

photo@美瑛の丘


牧歌的な丘の風景で知られる観光地「美瑛の丘」。実は北海道の中でも星空が素晴らしいと評判のスポットです◎

周辺は市街地から遠く離れているために電柱や電線がなく、街灯の影響を受けにいことから美しい星々を眺められます♡静寂に包まれた美瑛の丘は色鮮やかな草花に囲まれた風景から一転して神秘的な雰囲気。天の川や星雲が肉眼でも見えやすく、まるで星のシャワーが降り注ぐようですよ。

すぐ近くにある「マイルドセブンの丘」は360度のパノラマから星空を見上げるCMでも有名なのでついでに訪れてみましょう♪

北海道 美瑛の丘(新栄の丘展望公園)

住所:北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄

TEL:0166-92-4378(四季の情報館案内所)

アクセス:JR「美瑛駅」より車で約7分

新栄の丘展望公園

2.岩手県 ひろのまきば天文台

※画像はイメージです


岩手県にある「ひろのまきば天文台」は、複合施設の「おおのキャンパス」内にある天体観測施設。

周囲を牧場に囲まれた丘の上に建っているため、人口の灯が少なく、夜になると360℃、星空の大パノラマを眺めることができます。2007年度度には、日本一、星が見やすい場所に選ばれました◎施設内には北東北最大級の「反射式望遠鏡」「太陽望遠鏡」が設置されていて、昼夜を問わず観測を楽しめるのが魅力的♡また、イベントも豊富に行われていて、天体について詳しく学ぶこともできます。

せっかく星を眺めるならこの機会に楽しく勉強するのもよいですね♪

ひろのまきば天文台

住所:岩手県九戸郡洋野町大野66-8-142

TEL:03-5421-1111

営業時間:日・金・土13:00〜21:00(入館受付~20:30)

料金:大人210円

定休日:12月29日~1月3日、臨時閉館日

アクセス:久慈市から国道395号線経由、車で約25分

ひろのまきば天文台

3.長野県 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

※画像はイメージです


長野県にある阿智村は最も星が輝いて見える場所として人気があります。なんでも周囲の山が複雑に入り組んでいるために夜間の照明が遮られて、きれいな星空を眺められるとか◎その評判の星空を楽しめるのが、通年を通して開催されている「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」です♪標高1400mの富士見台高原ロープウェイを降りると、まさに絶景。夜空を覆いつくす星々がはっきりと見えて、思わず息をのむ美しさを堪能できますよ♡

標高差があるので、暖かい服装で天然のプラネタリウムを楽しみましょう。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

住所:長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

TEL:0269-33-4379

営業期間:2022年4月16日~2023年3月26日

営業時間:上りゴンドラ運行17:00~19:30、ライトダウンタイム20:00~20:30、下りゴンドラ運行20:30~ (7・8月、12月~3月は営業時間変更のため要確認)

料金:大人2000円(日時指定・事前予約制)

アクセス:中央自動車道「園原IC」より車で約5分

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

4.埼玉県 堂平天文台 星と緑の創造センター

※画像はイメージです


「堂平天文台 星と緑の創造センター」は埼玉県にある国立天文台・堂平観測所をリニューアルした施設です。

観測ドームの中に客室を設けているのがユニークな特徴◎敷地内にもログハウスやモンゴルテントがあり、星空観測とアウトドアの両方を体感できますよ♪夜間は宿泊客、星空観望会の利用者のみ施設に入ることが可能で、ゆっくりと天体観測が楽しめますまた、夜景も素晴らしく、関東平野を360℃一望できるのも見どころのひとつ♡

高原で満開の星空の下、デイキャンプでロマンチックなひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

堂平天文台 星と緑の創造センター

住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字大野1853番地

TEL:080-2373-8682

営業時間:3月~10月9:30~17:30、11月~2月9:30~16:30

料金:毎月第2・第4金曜日の星空観望会(要予約)大人200円

休館日:12月25日~2月末日

アクセス:関越自動車道「嵐山・小川IC」より車で約50分

堂平天文台 星と緑の創造センター

5.群馬県 県立ぐんま天文台

photo@ぐんま天文台


日本一多くの観測者が訪れる天文台として有名な「県立ぐんま天文台」

東京都心から車で2時間程度でアクセスできる場所にありながら、周囲は自然豊かな環境が広がります◎天文台がある広場にはストーンサークルのモニュメントが置いており、内側から星空を見上げるとまるでタイムスリップしたような錯覚を覚えるよう♡ここに来ると非日常感を手軽に味わえると観光客に人気です。

また、施設内では特大望遠鏡を使って、星雲や惑星を観察できるのもうれしいポイントと言えるでしょう。スケールの大きい絶景に感動すること間違いなし♪

県立ぐんま天文台

住所:群馬県吾妻郡高山村中山6860-86

TEL:0279-70-5300

営業時間:3月~10月10時~17時、19時~22時/11月~2月10時~16時、18時~21時

料金:大人300円

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、次の平日)

アクセス:関越自動車道「渋川伊香保IC」・「月夜野IC」より約25分

ぐんま天文台

6.兵庫県 西はりま天文台

※画像はイメージです


「はりま天文台」は、兵庫県・大撫山の頂上に位置する宿泊施設が併設された公開天文台

標高が高いことから市街地の灯に邪魔されず、星空の美しさを堪能できます♡また、兵庫県立大学付属の天文台として、世界最大の望遠鏡「なゆた望遠鏡」が設置されていることでも知られています。週末と祝日に開催している観望会で公開しているので、壮大な宇宙の様子を覗き見てみましょう♪

駐車場から天文台まで街灯が少ないため、懐中電灯など足元を照らすものを用意して行くことをおすすめします。

西はりま天文台

住所:兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2

TEL:0790-82-3886

営業時間:9:00~21:00、天文台・南館9:00~18:00、北館9:00~17:00

定休日:毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)

料金:無料

アクセス:姫新線、智頭急行線「佐用駅」下車、タクシーで約15分

はりま天文台

7.滋賀県 蔵王ダム

※画像はイメージです


滋賀県の「蔵王ダム」は全国の天体観測ファンとって、聖地とも呼べるスポットです◎

公園も設置されている観光地ですが、夜は星明りだけが瞬いて神秘的な雰囲気を感じられます♪特にダムの水面に星が映り込む様子はまさに息のを呑む美しさ。夏には天の川も見ることができ、ファンタジーな夜空に感動すること間違いなしですよ。

バスの駐車場からは徒歩で約25分程かかりますが、星が降るような絶景を眺めれば、疲れも吹き飛んでしまいますね♡

蔵王ダム

住所:滋賀県蒲生郡日野町蔵王333-97

TEL:023-631-3526(管理事務所)

営業時間:蔵王ダム管理所10:00~15:30(土日祝日を除く)

アクセス:近江鉄道「日野駅」下車、近江バス乗車~「北畑口」下車、徒歩で約25分

蔵王ダム

8.鳥取県 鳥取砂丘

photo@鳥取砂丘


鳥取県は全国有数の星空を誇り、最近は「星取県」としても評判です。特に国内最大の砂丘、「鳥取砂丘」は周囲に遮るものが何もなく、一面の星を見上げられる絶景スポット◎

太古から変わらない大自然のパノラマを楽しめると、天体観測者だけでなく、観光客にも人気があります♡せっかく訪れるのなら、ツアー参加がおすすめ。4月下旬から10月中旬にかけて開催される「ミステリーナイトウォーク」では、小さな灯りひとつで夜の砂丘や星空、生き物たちを観察しながら散策できますよ♪

日本一の星空を見上げて疲れた心をリフレッシュしてはいかが。

鳥取砂丘

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661 鳥取砂丘

TEL:0857-22-0021(鳥取砂丘ビジターセンター)

営業時間:9:00~17:00(鳥取砂丘ビジターセンター)

アクセス:JR「鳥取駅」下車、鳥取駅バスターミナルより「岩美・岩井線」バス乗車~「砂丘東口」下車

鳥取砂丘

9.岡山県 井原市星空公園

※画像はイメージです


岡山県、井原市は「星空の街」として旧環境庁から認定され、地域一丸となって美しい星空の絶景を守っています。

中でも標高514mにある「井原市星空公園」日本三選星名所にも選ばれたスポット◎大倉龍王の頂上にあることから日没後は完全に暗くなり、地上と空とが同化したような臨場感を味わえますよ。また、公園内にある天文台では口径101cmの望遠鏡による星雲、星団や惑星などを眺めることも可能です♪

井原市星空公園(美星天文台)

住所:岡山県井原市美星町大倉1723-70

TEL:0866-87-4222

営業時間:火・水曜日9:30~16:00、金・土・日・月曜日13:45~16:00、夜18:00~22:00 (金・土・日・月曜日)※入館は21:30まで

料金:小学生以上300円

定休日:毎週木曜日、祝日の翌日、年末年始

アクセス:山陽自動車道「鴨方IC」より車で約40分

井原市星空公園

10.石垣島 平久保崎灯台

photo@平久保崎灯台


エメラルドグリーンの海が眼下に広がる石垣島最北端の岬に位置する「平久保崎灯台」

絶景の観光地としてはもちろん、日が沈んで周辺が暗くなり出した頃、満天の星が広がるロマンチックなデートスポットとして、地元のカップルに人気です♡市街地から遠く離れていることから、人工的な灯りに邪魔されることがありません。目の前に広がるのはすべて海で、星空を眺めるのにまさに最高のシチュエーションと言えるでしょう♪

低い位置の星もじっくり眺められます。

石垣島 平久保崎灯台

住所:沖縄県石垣市平久保234-50

TEL:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

アクセス:石垣港離島ターミナルより車で約60分

平久保崎灯台

夏はロマンチックな星空に想いをはせて


今回は、全国の星空のおすすめスポットをご紹介しました。街灯などの灯がない場所で空を見上げると、普段街の中で見る星空との違いに驚かされます。天の川が美しい夏の夜、無数の星を眺めながら日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか。本記事を参考にして、お気に入りの星空の絶景を楽しんでくださいね。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。