浜比嘉島の魅力♡のんびり沖縄ひとり旅におすすめ!

沖縄から車で行ける離島「浜比嘉島」をご存知ですか?沖縄昔ながらの古民家が並び、島全体がパワースポットと呼ばれる浜比嘉島。1日あれば島を一周できるほどの小さな島ですが、観光エリアとしても人気です◎ホテルは浜比嘉島リゾートがオーシャンビューでおすすめ。ひとり旅客も多いです。そんな「浜比嘉島」の魅力についてご紹介!

『沖縄の浜比嘉島に行きたい人』
『ひとり旅を満喫したい人』におすすめ!

古民家カフェ「てぃーらぶい」


photo by irasally『てぃーらぶい』


沖縄の方言で「ひなたぼっこ」という意味をもつ「てぃーらぶい」。

海中道路をドライブしながら、平安座島から浜比嘉大橋で浜比嘉島へ渡ると、地元の方たちから愛されている浜比嘉島のおすすめ飲食店「てぃーらぶい」に出会えます。

 

懐かしさを感じられる郷帰り食堂

「てぃーらぶい」は、帰郷時に訪ねるおばぁーの家での時間をイメージしてつくられた古民家カフェです。外観が普通の沖縄にある一軒家のようなつくりなので、「本当にここで、あっているのかな?」と不安に感じるかもしれませんが、高い壁に囲まれた敷地の中に入ると、店員さんが案内してくれます。

おばぁーの家に帰ってきたような懐かしい空気が感じられるつくりで、ひとり旅でも安心して入れます◎なんだかほっこりとできる魅力があります。

 

手書きのメニュー


photo by irasally『てぃーらぶい』


店内で用意されているメニューは、大きな葉っぱに紙を貼り付けており、ところどころに沖縄の方言が記載されています。

「おちゅーは何がいいねぇー」
「おかずもあるさー」

おばぁーが言いそうな言葉が書かれていて、思わず心が温かくなります。メニューは、島の料理コンテストで決められた、地元の人たちが普段から食べているような「お家ご飯」をメインに提供されています。

 

オススメメニューは?

スーチカー

photo by nansei『スーチカー』

※実際のものとは異なります。


古民家カフェ「てぃーらぶい」は、地元のお母さんたちから習った沖縄の料理を、数人のスタッフさんが丁寧に手間暇かけて作ってくれます。つかっている食材は、畑で採れた無農薬野菜を使った素朴な家庭料理で、中でもおすすめのメニューは「浜のてぃーらぶい定食」。ご飯と汁物のほかに、おかずとして2品、メニューから選ぶことができます。

選べるおかずの中には、島の料理コンテストで1位を獲得した「季節野菜とスーチカー(豚バラ肉の塩漬け)のあんだんす(油みそ)炒め」も入っています。沖縄・浜比嘉島の味を堪能したいという方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

「てぃーらぶい」アクセス

「てぃーらぶい」には駐車場も整備されていますが、たどり着くまでに細い路地が続くので、気を付けて運転してください。迷う方も多いですが、近くなると『お店の看板』があらわれるので、それに沿って運転しましょう。

外観が普通のおうちなので、気が付きにくいかもしれません。高い塀で囲まれているのが目印です!

 

てぃーらぶい

電話番号 098-977-7688

てぃーらぶい

サザンホープ浜比嘉


photo by toshifukuoka『タコ飯』

※実際のものとは異なります。


美しい海沿いにあるたこマークの看板が目印の『サザンホープ浜比嘉』。サザンホープはは、『南の国から“希望”を失わないで欲しい』という願いをこめてつけられました。この『サザンホープ浜比嘉』について、ご紹介していきます!

 

美しい海

『サザンホープ浜比嘉』の目の前には浜比嘉島の魅力でもある海が広がっています。2011年3月11日起こった未曾有の大震災から約10日後に完成し、『南の国から“希望”を失わないで欲しい』という希望と願いがこめられた飲食店です。

ひとりでも、カップルでも友達とでも、家族でも、どんな時にも愛される地元の飲食店です♡

 

オススメメニューは?

サザンホープのイチオシメニューといえば「たこめし」。たこというと沖縄ではタコライスが人気ですが、このたこ飯は和風のたこが入った炊き込みご飯のようなもので、絶妙な風味。

いちおしのメニューはたこ飯・もずくとオクラのスープ・もずくとチーズのちぢみ・漬物・仙台おはぎが食べられるたこ飯セット。もっといっぱい食べたいという方はプラス100円で大盛りにできるので、挑戦してみてくださいね!そのほかにも、もちもちとカリカリした食感が魅力のもずくとチーズ、単品でもずくとオクラのスープもありますよ。お持ち帰りも可能です!

 

「サザンホープ浜比嘉」アクセス

沖縄北ICから海中道路に向かって約30分の場所に位置するサザンホープ浜比嘉。

行き先は、海中道路から浜比嘉大橋を渡って右に曲って、最初にみえる建物です。外にはたこの絵が描かれたたこめし看板があるので、すぐに見つかりますよ!充分なスペースの駐車場も設備されているので、安心です。

 

サザンホープ浜比嘉

電話番号 098-977-8811

サザンホープ浜比嘉

小さなレストランむいにー亭

野菜※実際のイメージと異なります


畑で採れた安全の無農薬野菜を使用した料理が食べられる、浜比嘉島の小さなレストラン『むいにー亭』。以前は本島までは船を使わないと行くことができませんでしたが、橋がかかったことをキッカケに車で行き来することができるようになりました。

『浜比嘉島』の愛称で多くの方たちから親しまれているこの島に、飲食店をオープンしたいと平成14年6月に奥様と一緒に開業された、地元の小さなレストランとして愛されている『むいにー亭』の魅力をご紹介していきます◎

 

自ら栽培する安全な野菜

むいにー亭では、お店の裏にある自家農園を利用してお店で提供する野菜たちを栽培されています。愛情かけて育てられた野菜はすべて無農薬なので、安心して口にすることができます!

 

オススメメニューは?

しっかりと食事を楽しみたいという方は、コース料理に挑戦してみましょう。白身魚のムニエル、牛フィレ肉のステーキ、県産豚ロースのグリル焼きなどをメインにしたコース料理が用意されています。

お肉の風味はもちろん、自家農園で栽培された野菜の味に感動するお客様も多くいるとか!新鮮で安全な食事が楽しめると、地元でも愛されている小さなレストランです。

 

むいにー亭アクセス

ログハウスのようなつくりが特徴の『むいにー亭』。大きく広々とした飲食店というよりは、こじんまりとして地元に帰ってきたような感覚を感じられる小さなレストランです。

床を高めにつくって、自家農園の様子をつねにチェックできるように工夫がされています。お店に行くまでは細い道が続くので、運転には注意しましょう。駐車場も小さめではありますが、整備されています♪

 

むいにー亭

電話番号 098-977-8989

参考サイト

CAFE&DINING Santorini

※実際のイメージと異なります


海辺のリゾート感覚を楽しめる『CAFE&DINING Santorini』は、沖縄県の魅力でもある海を目の前に、非日常的な空間の中で美味しい食事を楽しめる飲食店です。ペット同伴可能なので、ペットを連れて食事を楽しむ方も多くいます◎

 

最高の雰囲気の店内

東ヨーロッパ風のインテリアで装飾された店内に、目の前には美しく広がる海と最高のロケーションで食事を楽しめます。店内では沖縄を感じさせる癒しの波の音が流れており、時間がたつのがゆっくりに感じるほど。

テラス席も用意されているので、沖縄の海と気候、自然を楽しみたい方は外でお食事をするのもオススメです。オシャレでSNS映えもする店内が人気の理由のひとつかもしれませんね♪

 

オススメメニューは?

オシャレな外装でありながら、お食事はすべてリーズナブル!簡単なコース料理にデザートがついたものが1500円で食べられたり、お財布にも優しいお手頃価格です。

 

 メインメニュー(一部)

  • 若鶏のカリカリ焼き(トマトソース or バルサミコソース)
  • 県産豚肩ロースのステーキ (赤ワインソース)
  • 県産の真鯛とシーフードのソテー (クリーミーサワーソース)

 サイドメニュー(一部)

  • ぷりぷりエビのマリネ
  • エスカルゴのゴルゴーニュ風
  • 自家製!合鴨のスモーク
  • 県産豚のリエット ケイパー風味

またデザートや特製ドリンクなども楽しめますよ!どれにしようか迷ってしまいますね。

 

CAFE&DINING Santoriniアクセス

二階建てのつくりに50席もある広々とした店内で、ゆったりと食事を満喫できます。外観から飲食店だとわかるため、目的地まで迷う心配もありません。

浜比嘉大橋を渡った先に、テラスの席がある飲食店を見つけたら、それ『CAFE&DINING Santorini』です!
10台ほどの駐車スペースも整備されていますよ!

 

CAFE&DINING Santorini

電話番号 090-3016-4245

CAFE&DINING Santorini

まとめ

海中道路を渡った先にある沖縄から車で行ける離島「浜比嘉島」の魅力的なスポットを飲食店を中心にご紹介しました♡

「神様が住んでいた島」として親しまれており、島全体がパワースポットと呼ばれている魅力的な観光地です。ゆっくりとした時間がながれているため、日々の忙しい毎日を忘れられる癒しの時間が過ごせること間違いなしでしょう。

1日あれば島を一周することもできるので、ドライブがてら「浜比嘉島」を観光してみてくださいね。天気が良い日にはアウトドアに楽しむこともできますよ。

沖縄ゲストハウス♡ひとり旅におすすめの12選◎

空・海・風を全身で感じる!沖縄でパラセーリングにチャレンジ♪

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。