【全国】極上のリラックスタイムを♡一人旅におすすめの秘湯10選

交通の便があまりよくない、山奥や大自然の中にひっそりとたたずむ穴場の温泉「秘湯」。人が少ないうえに、何もしない贅沢な時間とお湯、手つかずの大自然を楽しめるため、一人旅にはもってこいですよ!そこで今回は、極上のリラックスタイムを提供してくれる、一人旅におすすめの秘湯宿を10ヶ所厳選してご紹介します♪

『一人旅で訪れることができる秘湯宿を探している人』
『極上のリラックスタイムを味わいたい人』におすすめ!

※本サイトはアフィリエイト広告による収益が発生しています。

1.祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯/徳島県三好市


photo@「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」


深山の秘境・祖谷渓沿いに建つ、歴史ある秘湯宿「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」。日本の原風景が今なお残っており、川のせせらぎだけが聞こえる山岳の絶景の中で、安らぎのひとときを過ごせます。

館内では、祖谷渓谷の自然を一望できる大浴場に野趣あふれる露天風呂、薬湯よもぎ湯の3つのお風呂と塩サウナを楽しめるほか、地元で獲れる川魚や阿波の名産を使った、絶品郷土料理も堪能するができます。

季節や気象条件が合えば見られる幻想的な雲海や、遮るものがない満天の星の絶景も必見です。

  • 住所:徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401番地
  • 日帰り入浴利用時間:月・水・木・金15:00~20:00(受付19:00まで)、土・日・祝12:00~18:00(受付17:00まで)
  • 日帰り入浴定休日:毎週火曜日
  • 料金:【料理付きプラン(極プラン)】大人一名17600円~【一人旅応援プラン】大人一名15950円~(※客室タイプ、プラン内容によって変動)【日帰り入浴料金】大人1000円、小人(小学生以下)500円
  • その他備考:日帰り入浴時の食事処営業は現在なし、一名につき150円の入湯税が別途必要

祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯 公式HP

楽天トラベル「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」

2.然別峡 かんの温泉/北海道鹿追町


photo@「然別峡 かんの温泉」


大雪の山間深くにたたずむ、開湯100余年の歴史をもつ秘湯宿「然別峡 かんの温泉」。公共交通機関もない、携帯電話もつながらないというまさに秘境中の秘境で、四季折々の大自然の絶景を望みながらくつろぐことができます。

館内にある13の源泉と11の湯船は、全て加水加温一切なしの、自噴源泉100%かけ流し。「治らぬ病なし」と古くから称えられたとろみのあるお湯が、体と心を芯から癒してくれます♪

  • 住所:北海道河東郡鹿追町字然別国有林145林班
  • 日帰り入浴利用時間:12:00~17:00
  • 日帰り入浴定休日:毎週火曜、水曜日(そのほか不定休あり)
  • 料金:【基本宿泊料金】1泊2食付き9500円~(※宿泊人数・客室のタイプによって変動)【日帰り入浴料金(入湯税込)】大人650円、中学生300円、小学生200円、幼児無料
  • その他備考:公共交通機関および送迎がないためタクシー等の利用が必須、旅館宿泊者は宿泊当日の12:00~日帰り入浴が無料で利用可能、14歳以上一名につき150円の入湯税が必要

然別峡 かんの温泉 公式HP

楽天トラベル「然別峡 かんの温泉」

3.ランプの宿 青荷温泉/青森県黒岩市


photo@「ランプの宿 青荷温泉」


昭和4年と比較的新しく開湯された、山深い青荷渓谷の渓流沿いにたたずむ一軒宿「ランプの宿 青荷温泉」。

館内は電波もテレビもつながらないうえ、夜はランプの灯りだけになるなど、まさに秘境・秘湯感が満載。ただ大自然を眺めながらお湯に浸かってくつろぐという、贅沢な時間を楽しめますよ。

こちらでは、渓流沿いの自然を楽しみながら浸かれる混浴露天風呂や、ヒバのいい香りが広がる内湯など、特色ある4つのお風呂を堪能できます。露天風呂にレディースタイムがあるなど、女性も安心して入れるのがうれしいポイントです♡

※12月からは国道102号線~青荷山道が通行止めになるため、自家用車での来館が禁止となっています。来館する際は、青荷シャトルバスを利用したうえで、送迎の連絡を入れるようにしましょう。(※自家用車で来た場合は、「道の駅・虹の湖」に停車。送迎の連絡は必須)

  • 住所:青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
  • 日帰り・立ち寄り入浴利用時間:10:00~15:00
  • 休館日:毎週水曜日、木曜日(※2024年1月からの冬期間)
  • 料金:【基本宿泊料金(1部屋1泊2食付き)】大人二名以上13900円~、大人一名:16100円~(※繁忙期・祝休前日で料金は変動。電話で事前の問い合わせが必須)【日帰り入浴料金】入館600円(+別途食事代)、日帰り手ぶらプラン3800円
  • その他備考:日帰り手ぶらプランは平日のみ利用可&事前予約が必須、ペット同伴での入館は不可、+1000円で13:30まで宿泊後の時間延長が可能、一名につき150円の入湯税が別途必要

ランプの宿 青荷温泉 公式HP

楽天トラベル「ランプの宿 青荷温泉」

4.新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館/山形県米沢市


photo@「新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館」


「新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館」は、西吾妻山の標高1126mの山奥に建つ、眺望抜群の一軒宿です。

館内では眺望露天風呂や滝見露天風呂、樹齢250年の栗の木をくり抜いた根っこ風呂など、風情ある5つのお風呂を堪能できます。眺望露天風呂では兜山や飯豊朝日連山のダイナミックな眺望、根っこ風呂ではさえぎるもののない満天の星と、それぞれで異なる絶景を楽しめるのもいいですね♪

採れたての山菜や川魚などを使った、滋味あふれる手作り郷土料理を味わえば、体の底から活力がみなぎっちゃいますよ。

  • 住所:山形県米沢市大字関湯の入沢3934
  • 料金:【スタンダードプラン(1泊2食付き)】大人一名16000円~(※平日料金。休前日は+1000円、特定日は+1500円。ほかプランによって変動)
  • その他備考:降雪期は車のスタッドレスタイヤ・チェーン装着が必須(※積雪がある場合は天元台高原に駐車して、宿の送迎車を利用)、混浴露天風呂には女性専用タイムあり(18:30~20:00)、一名につき150円の入湯税が別途必要

日本秘湯を守る会HP

楽天トラベル「新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館」

5.法師温泉 長寿館/群馬県みなかみ町


photo@「法師温泉 長寿館」


「法師温泉 長寿館」は、上信越高原国立公園内に建てられた、三国峠のふもとにたたずむ一軒宿です。諸国巡錫をしていた弘法大師が温泉を発見したことから、”法師温泉”と呼ばれるようになったといわれています。

情緒あふれる建物は国登録有形文化財にも指定されており、明治時代の面影を残す鹿鳴館風の大浴場「法師乃湯」や、囲炉裏のある風景、多くの文人墨客が泊まった当時の面影を残す古い客室など、見どころが満載です。

木の温もりが感じられる純度100%源泉のお風呂は、開放感のある広々とした造り。昼と夜で雰囲気や見える景色が異なるので、ぜひ両方の時間帯のお湯を堪能してみてください(^^)

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町永井650
  • 日帰り・立ち寄り入浴利用時間:11:00~14:00(受付は13:30まで)
  • 日帰り・立ち寄り入浴定休日:水曜日、年末年始、休館日、お風呂掃除の日ほか(※そのほかにも立ち寄り利用できない日があるため、詳細は電話で確認)
  • 料金:【基本宿泊料金】大人一名15400円~(※客室のタイプによって変動)【日帰り・立ち寄り入浴料金】大人(中学生以上)1500円、子ども(3歳~小学生まで)500円、入浴・食事セットプラン4000円~6000円
  • その他備考:入浴・食事セットプランは食事内容によって料金が変動&二名からの利用・予約必須のものあり、一泊一名につき150円の入湯税が別途必要

法師温泉 長寿館 公式HP

楽天トラベル「法師温泉 長寿館」

6.大丸温泉旅館/栃木県那須町


photo@「大丸温泉旅館」


標高1300mの高原に位置する、那須温泉郷の最奥地の森にたたずむ秘湯宿「大丸温泉旅館」。

歴代の館主によって200年以上守り継がれてきた温泉は、古くから「美人の湯」と称されており、藩主・大関氏や明治期に活躍した乃木将軍夫妻など、さまざまな人々を魅了してきました。

お風呂は、複数の自家源泉が流れ込む温泉の川をせき止めて造られた5つの野天風呂「川の湯」と、源泉掛け流しの3つの内湯があります。那須御用邸にも引湯されている、皇室愛用の極上のお湯を心ゆくまで楽しんでみて♡

※12月中旬~4月中旬までの冬期間は積雪多量のため、上流にある混浴露天風呂「あざみの湯」と女性専用露天風呂「山ゆりの湯」は閉鎖されています。

  • 住所:栃木県那須郡那須町湯本269
  • 日帰り入浴利用時間:11:30~15:00(受付は14:30まで)
  • 料金:【基本レギュラープラン】25300円~【おひとりさまプラン】23100円~(※時期や予約サイトによって変動)【日帰り入浴料金】大人1000円、子ども(3歳~小学生)700円
  • その他備考:12月~3月中の冬期に自家用車で来館する場合は、道路状況によりスノータイヤかタイヤチェーンが必須、那須塩原駅から往復500円で利用できるワンコインバスあり(2日前までの予約が必須)、大人のみ150円の入湯税が別途必要

大丸温泉旅館 公式HP

楽天トラベル「那須温泉 大丸温泉旅館」

7.柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋旅館/埼玉県秩父市


photo@「柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋旅館」


奥秩父の山間にたたずむ「柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋旅館」は、江戸時代の初期から湯治場として活躍していた、秩父七湯のひとつに数えられる歴史ある秘湯宿です。

木の温もりと野趣あふれる自然を楽しめるお風呂には、井戸から汲み上げた、山林から自然沸出した源泉を湧かしたものを利用。美容液のようなしっとりとしたお湯に浸かれば、美肌になること間違いなしですよ♡

お湯に浸かってほっこりした後は、宿名にもなっている柳屋旅館名物の自家製手打ちそばと旬の山の恵みをぜひ堪能してくださいね。

  • 住所:埼玉県秩父市荒川贄川2048
  • 日帰り入浴利用時間:11:30~14:30
  • 料金:【基本宿泊料金】平日11000円~、休日前・GW12000円~(※客室タイプ、プラン内容によって変動)【日帰り入浴料金】1000円
  • その他備考:平日限定の日帰り入浴プランは当面の間休業、武州日野駅からの送迎あり(※午前中までに電話必須)

柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋旅館 公式HP

楽天トラベル「柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋旅館」

8.湯の澤鉱泉/茨城県常陸大宮市


photo@「湯の澤鉱泉」


奥久慈の静かな山あいにひっそりとたたずむ、平屋造りの一軒宿「湯の澤鉱泉」。湯治場として180年もの歴史をもつ名湯で、古くから「医者いらずの湯」や「美人の湯」として親しまれてきました。

敷地は80000平米と広大ながら、宿は客室が7室と小規模。そのぶん広々とした造りで、窓の外に広がる移りゆく季節を眺めながら、ゆったりくつろぐことができます。宿の主人自ら整備したという、ナラやクヌギ林の中に広がる遊歩道も必見ですよ。

お風呂は、岩風呂と檜風呂の内湯2種類。窓からの自然の眺望を楽しみながら、ツルツルの美肌を目指しましょう♪

  • 住所:茨城県常陸大宮市山方4849
  • 日帰り入浴利用時間:10:00~16:00
  • 料金:【一人旅プラン】14800円~(※客室タイプ、プラン内容によって変動)【日帰り入浴料金】大人1000円、子ども300円
  • その他備考:食事付き・客室利用できる日帰りプランあり、一名につき100円の入湯税が別途必要

湯の澤鉱泉 公式HP

楽天トラベル「湯の澤鉱泉」

9.黒川温泉 旅館 山河/熊本県南小国町


photo@「黒川温泉 旅館 山河」


「黒川温泉 旅館 山河」は、どこか懐かしい里山の風景と川のせせらぎが広がる、黒川温泉中心街から少し離れた森の中にたたずむ秘湯宿です。

緑深い森の中に包まれている館内からは、四季折々の表情を浮かべる山の風景を、天然の絵画のように楽しめます。初夏には、今では珍しいホタルを見ることもできるんだとか♪

広大な敷地内には露天風呂や桶風呂、檜風呂など、趣の異なるお風呂が7種類あり、2つの泉質からなる100%掛け流しのお湯を楽しむことができます。静かな温泉に浸かって水音にだけ耳を傾けていれば、都会の喧噪によるストレスも消えていくこと間違いなし!

  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1
  • 立ち寄り湯入浴利用時間:8:30~21:00
  • 料金:【スタンダードプラン】大人一名20900円~【平日限定 お一人様プラン】大人一名20900円~(※客室タイプ、プラン内容によって料金は変動)【立ち寄り入浴料金(入湯税込)】大人600円、子ども400円
  • その他備考:館内で黒川温泉をめぐる入湯手形の購入が可能(1枚3000円。入湯手形付きプランもあり)、一名につき150円の入湯税が別途必要

黒川温泉 旅館 山河 公式HP

楽天トラベル「黒川温泉 旅館 山河」

10.泥湯温泉 奥山旅館/秋田県湯沢市


photo@「泥湯温泉 奥山旅館」


「泥湯温泉 奥山旅館」は、湯沢駅から車で30分の原生林が迫る山奥、そのわずかに開けた小盆地にひっそりとたたずむ、秘湯中の秘湯の宿です。約1200年前に開湯したといわれる歴史のある宿で、手つかずの自然と心のこもったおもてなしを楽しめます。

こちらでは、野趣あふれる大露天風呂や天然の湯がそのまま注がれている混浴露天風呂など、3種の源泉から引いた3つのかけ流し温泉を堪能することができます。それぞれ趣が異なるので、ゆっくり浸かって違いを楽しんでみてください。

※泥湯温泉地帯では、硫化水素ガスが発生している場所や、雪の下に硫化水素ガスがたまった雪洞が形成されているおそれがあります。立ち入り禁止区域および雪の上には、立ち入らないよう注意しましょう。

  • 住所:秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
  • 日帰り入浴利用時間:10:30~14:30(受付は13:30まで)
  • 料金:【一人旅プラン(2食付き)】17500円~(※客室タイプや時期、プラン内容によって変動)【日帰り入浴料金】大人800円、子ども500円
  • その他備考:季節や天候によって温泉の温度が変わる場合あり、客室内にエアコン・テレビ・冷蔵庫等の設備なし、大人一名につき150円の入湯税が別途必要(子どもは入湯税が不要)

泥湯温泉 奥山旅館 公式HP

楽天トラベル「泥湯温泉 奥山旅館」

訪れるのが大変なぶん、極上のお湯と絶景を楽しめる秘湯。日本全国には一人旅におすすめ、もしくは一人客でも歓迎してくれる秘湯宿がまだまだたくさんあります。ぜひお気に入りの秘湯を見つけに、足を運んでみてくださいね。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。